ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

EVENTホットなイベント情報をお届けします!

最新ゲーミングPC揃い踏み! 「E3 2018」 Dell/ALIENWAREブースレポート

Dell/ALIENWAREは2018年6月12日から14日まで米ロサンゼルスで開催されたゲーム展示会「E3」(Electronic Entertainment Expo)にブースを展開し、ゲーミングPCの最新ラインアップを出展した。2017年度はDell GamingとALIENWAREでブースが分かれていたが、今年度は両者が統合。一体感のあるブランド展開となっていた点が印象的だった。

ブース外観

映画『アントマン&ワスプ』のコスチュームを展示

ALIENWAREモデル4機種を展示

それでは具体的に展示されたモデルを見ていこう。

ブース正面にはハイパフォーマンスなゲーム体験を実現するALIENWAREのゲーミングノートPC3モデルを展示。その脇には最大18コアのインテル製CPUと、水冷式のデュアルNVIDIA GPUを搭載したフラッグシップモデル、ALIENWARE Area-51が展示されていた。

また、Area-51ではモニターに曲面ワイドモデルを接続。さらに視線入力デバイスのTobiiが接続され、FPS『Counter-Strike: Global Offensive』を視線入力で操作しながらプレイするデモが行われていた。

ALIENWARE 13

ALIENWARE 15

ALIENWARE 17

ALIENWARE Area-51

Dell Gamingのゲーミングノート3機種4モデルを展開

一方、ゲームやCGに特化して設計され、初心者から上級者まで幅広いユーザーを対象とするDell Gシリーズでは、G3〜G7まで4モデルを展示。ゾンビサバイバル『State of Decay 2』や、MMOファンタジーサバイバル『NEND』、『Dead by Daylight』の最新DLC『Curtain Call Chapter』といったPCゲームとともに、デモが行われていた。

Dell G3 17

Dell G3 15

Dell G5 15

Dell G7 15

ALIENWAREを用いたデモプレイも盛況

このほか、ブースでは6月21日にオープンβが予定されている「Oculus Rift」向けVRシューター『ECHO COMBAT』のデモプレイも行われていた。本作は宇宙を舞台にしたアドベンチャーゲーム『Long Echo』のシリーズ第3段で、壁や天井にある出っ張りを手でつかみながら移動するという独自の操作系を備えている。ブースではALIENWARE AURORAゲーミングデスクトップで4人対戦プレイが楽しめた。

『ECHO COMBAT』のデモプレイ

このほか、ALIENWAREのサポートを受けて活動中の世界的なeスポーツチーム「Team Liquid」のレプリカユニホーム展示や、ゲームの実況配信ブースが備えられるなど、コンパクトながらも多彩な魅力を集めたブースでゲーミングPCの魅力を発信していた。今後もサンディエゴのコミコン(7月19日~22日)、シアトルのPAXウエスト(8月31日~9月3日)でもブースが出展される予定だ。

Team Liquidのレプリカ

eSportsではすっかりお馴染みになったゲーム配信をイメージしたブースも