ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『Creepy Road』濃すぎるオッサンが大活躍なアクションシューティング!【Steamジャケ買い1本勝負 第20回】

直感でジャケ買いしてみたSteam配信タイトル紹介するコラムの時間がやってきました! 本コーナー記念すべき20回目は、主人公のあまりにイイ顔にやられてホイホイと買ってしまったこのタイトルです。


『Creepy Road』。Groovy Milk, GrabTheGamesより1010円で配信中のアクションシューティング。
怪物と化した人間や動物の暴走に巻き込まれたトラック運転手のフリントが、ショットガン片手に彼女の元に急ぐ、という内容です。
この生命力に溢れすぎた元気いっぱいの表情にやられてジャケ買いしてしまいましたよ。こんな顔のオッサンなら、そこら辺の怪物に負ける気がしませんね。


全11ステージのクリアを目指す構成で、群がる怪物たちを蹴散らしながらゴールに辿りつけばクリア。
武器はショットガン、ハンドガン、火炎放射器、手榴弾にアサルトライフル、ミニガン、そして当たった敵をウンコに変える謎の光線銃などなど……なんでもあり!
敵もピエロやウサギ、クマ、警官、自撮り棒を片手に襲いかかってくる女性とバラエティ豊か。インスタ映えのためにやられるわけにはいきませんな。
投稿するなら、自分がショットガンにぶち抜かれる姿にしな! 俺も「いいね」しとくぜ!


道中ではボスや仲間キャラとの会話デモが挟まるのですが、これまた強烈な表情揃い。ボスとの会話シーンなのに、どちらが敵なのかわからない顔芸vs顔芸が炸裂しています。
一応日本語対応しているのですが、全体的にほぼ機械翻訳なのが残念!


背景の書き込みやキャラのアニメなどはイイ感じのゲームなのですが、アクションゲームとしてのバランスは悪く、顔ほどのインパクトはない作り。

ステージが平坦なうえに、とにかく敵の数を増やして難しくするだけのバランス。ダメージを受けたときの無敵時間がほぼないため、敵の同時攻撃で体力MAXからいきなり瀕死になったりも。
とくにつらいのが手榴弾を投げてくる警察。一発で体力の半分以上を奪われてしまい、さらには爆破範囲が見た目の数倍という避けづらさ。
画面をスクロールしたらいきなり攻撃される場面も頻繁にあります。やはりトラックの運転手だから警察には弱いのか。免停になったらコトですもんね。

ミサイルの背中に乗って進むシューティングゲームが始まったと思ったら、スクロールが異常に遅いのでむしろ徒歩よりもスピード感がなかったり。終盤に入るとロボに乗ったボスコアラとの、難易度設定を間違えたとしか思えない死闘が始まったり。

大味でも爽快さがあれば良かったのですが、理不尽さが強い手触りになってしまっています。

トラックの運転手って大変な仕事なんだなぁ……。チェックポイントから何度でも再開できるのが救い。

ラー油的適正価格:411(しん・ど・い)円(Steam価格1100円)】
261(つ・ら・い)円にしようかと思ったけどグラフィックとノリは良かったし、フリントの笑顔に免じてこの評価。次は俺も笑顔になれるようなゲームを頼みます!

© 2018 Groovy Milk/GrabTheGames

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/340

■関連リンク
Steam『Creepy Road』のページ
https://store.steampowered.com/app/735500/Creepy_Road/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング