ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

GAMEPCゲームで勝ち抜くための情報満載!

【PSO2攻略】レベル80のキャップ解放にも役立つ装備強化の基礎知識<前編>

大型アップデート“EPISODE 5”の実施が続く『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)。2018年5月にはレベルの上限が85まで解放、さらに年内には90までのキャップ解放が予定されている。それに伴い、強力なエネミーの出現が予想されるので、プレイヤーキャラクターのレベル上げとともに装備の拡充も必要になってくる。そこで、今回は2回に渡って装備についての基礎知識と強化について解説。前編では、初心者から中級者に向けた装備の強化方法などを説明していく。

装備のしくみについて

『PSO2』の装備は、攻撃に使用する武器と身を守るためのユニット、そして状態異常“バーン”の無効化などのスキルを発動させられるスキルリングがある。武器とユニットはキャラクターの能力値による装備制限があり、装備ごとに設定された必要能力値を満たしていないと装備することができない。低レベルのうちから、レア度の高い強力な武器などを装備することは不可能なので注意しよう。

また、武器の多くは種類によって装備可能なクラスが異なり、打撃クラスのハンターはソードとパルチザン、ワイヤードランス、射撃クラスのレンジャーはアサルトライフルとランチャーなどと、各クラスの特徴に合った武器種がメイン装備になっている。

▲キャラクターを着飾るコスチュームやレイヤリングウェアも装備扱いであるが、戦闘には関係したいため、今回は扱わない

▲全クラス装備可能なソードやライフルなども存在する。サブクラスとの組み合わせによっては、レンジャーのスキル“ウィークバレット”を使用できるハンターでの活躍も可能だ

武器は、2016年4月に実装された新世武器と、サービス開始当初からある旧式武器の2種類がある。強化方法や最大値が異なるのだが、基本的に新世武器のほうが性能が高いため、新規ユーザーは“違い”と“新世武器の強化方法”だけ覚えておけば問題ない。

▲新世武器は、アイテム詳細にあるレアリティの上に“強化EXP”の表示がある。最近の緊急クエストでも、まれに旧式武器がドロップするので、名前で判別できないユーザーはチェックするクセをつけておこう

ユニットには新旧の違いがないが、レア★12にはアイテムラボで“ユニットスキルの追加”が行える。スキルリングが持つスキルをユニットに付与できるので、最大で5つのスキルが発動可能になる。戦闘をより有利に運ぶことができるので、ぜひ活用したい。

レア度★13の武器と★12ユニットの入手方法

武器やユニットを強化するには、まずもととなる装備が必要。エネミーからのドロップか“コレクトファイル”の達成による入手が基本だが、最近のアップデートでその他の入手方法も増えてきた。自分のプレイスタイルや欲しい装備に合わせて入手方法を選んでいこう。

【レア度★13武器】
高難度クエストに挑戦するためには、レア度★13の武器は欲しいところ。以前は、エネミーからのドロップでのみ入手できたが、現在はコレクトシートやレオンティーナ証書での交換が可能になった。また、バルシリーズや魔物シリーズはマイショップでの取引が行えるので、在庫さえあればメセタでの購入もできる。バルシリーズはアップグレードすることでレア度★14のアトラシリーズに交換できるので、装備に迷ったらこれにしておくのもいいだろう。

▲レオンティーナ証書は、イベントのビンゴ報酬などで手に入る。アークスハンドブック案内係のレオンティーナに話しかければ、+30に強化済みのレイシリーズが入手可能

▲アトラシリーズへのアップグレードには、バルシリーズを+35にした際に入手できる時還石クロノスと、クラフトの分解などで手に入るゴード系とサファードの素材が必要

▲レイシリーズは、季節モノの緊急クエストで入手できる“ウェポンズバッヂ”で交換も可能。ただし、レア度★12ユニットを持っていない場合は、そちらを優先したほうがいい

【レア度★ユニット】
ユニットもエネミーからのドロップが基本。難度スーパーハードから入手が可能だが、エクストラハードのクエストを周回しつつ狙ったほうが効率がいいだろう。フリーフィールドの“幻惑の森”や、バスタークエストの“魔神城戦”、緊急クエストの“壊城に舞う紅き邪竜”などでドロップするイヴリダシリーズは、セット効果はないものの手軽に入手できるのでオススメ。

武器とユニットの強化について

レア度の高い武器とユニットを入手しても、未強化のままではそれほど有用なアイテムとはいえない。アイテムラボに向かい、できるだけ最大値まで強化しておこう。新世武器は最大+35まで、ユニットと旧武器は+10まで強化可能だ。

【新世武器の強化方法】
素材となる武器を与えることで“強化EXP”を獲得でき、一定値に達すると強化値が+1される。+10ごとに、フォトンスフィアを使用した潜在能力の解放が必要で、解放するまでは次の強化が行えない。強化最大値は+35だが、入手したばかりの武器は最大値上限が+30〜+34までのものが多い。最大値を上げるには、同じ武器を合成素材として使用する必要がある。

属性の最大値はレア度★12までが50、レア度★13以上が60だが、これも初期値が60未満のことが多い。同じ武器カテゴリーで同レア度の武器を強化素材に使うことで上昇させられるので、できるだけ上限まで上げておきたい。

▲属性の上昇値は組み合わせによって変化する。同じ武器で同属性のもので行えば、いちばん効率がいい

レア度★13以上の武器強化には、素材とは別にラムダグラインダーとメセタを消費する。これらの消費は抑えられることにこしたことはないので、できるだけ効率よく進めよう。

オススメは、レア度★12のノクスシリーズを+30に強化して素材にする方法。低レアの武器は、強化EXPにボーナス値を得られる特殊能力“エンペプレイス”が付いていても、数十から数百程度の強化EXPしか得られない。しかし、+30以上まで強化したノクスシリーズを素材にすれば、ひとつで2000以上もの強化EXPを得られるのだ。ノクスシリーズの強化には、緊急クエストなどで入手した不要な武器を使えばコストをかなり抑えられる。その他の消費素材もメセタとグラインダーで済むので、貴重なラムダグラインダーの使用も必要ない。

ノクスシリーズは、エネミーからのドロップかマイショップでの購入で手に入れるといいだろう。

▲手間を惜しまず素材を用意することで、ラムダグラインダーやメセタの消費を半分以上に減らすことができる

【ユニットと旧武器の強化方法】
これらはグラインダーとメセタの消費で強化が可能。経験値方式ではなく、結果が成功することで強化値が+1される。失敗すると強化値が低下する場合もあるので、“強化成功率+5%”などの補助アイテムがあれば、それを使うのもいいだろう。ただ、消費するグラインダーの数やメセタはそれほど多くないので、補助アイテムなしで強化実行を進めても問題ない。高難度のクエストは強力な攻撃を繰り出すエネミーが多いので、ユニットは必ず最大値の+10まで強化しておこう。

装備品に特殊能力を付けるには

おもにキャラクターの攻撃力アップに利用する装備の特殊能力。クラスの種類に合わせて、打撃や射撃、法撃アップの能力を付与させる。非常に面倒であり、必要なメセタ量や運が必要になるのだが、効果は目に見えてわかるので、プレイに慣れてきたら挑戦してみるのもいいだろう。ここでは、初級ハンター向けとして4種の特殊能力を付与する方法を詳しく紹介していく。

▲入手したままの状態でも、十分に有用な特殊能力が付いていることがある。まずは、アイテム詳細画面でどんな効果を持っているかを確認しておこう

特殊能力の付与は、イメージとして追加と差し替えで行うと思ったほうがいいだろう。AとB、Cといった3つの特殊能力を持つ装備に対し、追加アイテムとしてDとE、Fといった特殊能力を持つ装備を選択すると、A、B、C、D、E、Fの中から4つの特殊能力を選択できるようになる。ただ、この4つの付与は必ず成功するわけではなく、いくつかが失敗した結果、AとBだけ付与された装備が完成することもある。成功確率は特殊能力の種類などによって変化する。

【特殊能力の付与方法例】
パワーIII(打撃+30)
グワナ・ソール(HP+10/PP+2/打撃+30)
スタミナIII(HP+50)
スピリタIII(PP+4)

(1)強化したい装備に適当な特殊能力を4つ付与する
攻撃アップ系のIやレジスト系の成功確率が高いので、その辺りを選ぶとよい。始めから5つ以上付いている場合は、同数の特殊能力を持つ装備を素材にし、選択時に4つだけ選ぶ。

(2)必要な素材を用意する
“パワーIII/(適当)/(適当)/(適当)”と“グワナ・ソール/(適当)/(適当)/(適当)”、“スタミナIII/(適当)/(適当)/(適当)”、“スピリタIII/(適当)/(適当)/(適当)”、そして“ソウルレセプター/(適当)/(適当)/(適当)”は付いている5つの装備を用意。マイショップで購入すると手っ取り早い。

(3)入手した追加アイテムを素材に能力追加を行う
成功確率を100パーセントにするため、追加アイテムとして“能力追加成功率+40%”と使用すること。これは、エクスキューブ交換ショップでエクスキューブ100個と交換できる。

特殊能力によっては、素材に同一のものを複数用意することでさらに上位の能力を追加できるようになる。また、パワー系、シュート系、アーム系を用意することで、すべての攻撃能力が上昇するアビリティ系の特殊能力が選択できることも。非常に奥が深いので、気になる方はいろいろと調べたり試してみるのもいいだろう。

次回は、クラス別のオススメ特殊能力や付与の方法、そしてEPISODE 4から追加されたスキルリングについて解説を行う予定だ。

©SEGA

■関連リンク
セガゲームス
http://sega-games.co.jp/
『ファンタシースターオンライン2』
http://pso2.jp/