ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

オススメ機体徹底解説「初期型ジム、高機動型ザクR-3S」【しるびの機動戦士ガンダムオンライン】

ガンオン初心者にオススメの機体とは?

機動戦士ガンダムオンライン』(以下『ガンオン』)にはたくさんの機体がいる。その反面、どれを使ったら良いか迷ってしまう。
しかも、機体を購入するのに大量のゲーム内マネーが必要になる機体も多く、気軽に手を出しにくい。

そこで今回はあらためて、最初の機体にオススメの入門機体を紹介、解説していこう。

初心者にオススメな機体とは……
ズバリその機体はこの2機!

連邦 : 初期型ジム
ジオン : 高機動型ザク(R-3S)



この2機は購入するのに金設計図でも10万GPで購入でき、導入しやすい機体なのも魅力。今回はこの2機を各項目にわけて徹底解説していこう。

オススメ2機種の特徴・長所

まず、初期型ジム、高機動型ザクともに、コストが200ととても低く、それでいて高い射撃性能を持っている。
再出撃時間が50秒ととても短いので、大破しても復帰が早く気軽に運用しやすい。積極的に前線投入しやすく、他機体の再出撃時間をカバーするのに最適な機体だ。
そして何よりビームライフルを所持しているのが最大のポイントだ。

なお、チャージビームライフルも所持しているが、セミオート式のビームライフルのほうがオススメ。
このビームライフル、初期型の威力が3000ととても高く射程も長いので、中距離から弾幕を張ることができる。ロックオンをしっかり強化すれば近距離でも高い命中精度を出すことができるのだ。

コスト200として破格の火力、性能を持った、ビームシューター特性ならばさらに火力がアップする。それでも当てにくいと感じた人はH型を持つことで命中精度はさらに上がるだろう。

機体性能と強化方法

武器性能がとても良い反面、コスト200として機体性能は低めとなっている。
そのため、機体強化は低い機体性能を補うような強化が必要だ。金設計図ならば30回まで強化できるのでぜひとも金設計図を運用したい。
機動性が悪いので最高速度などの足回りの強化はしっかり行いたい。なお、ブーストチャージは初期値が180とかなり低く、最大まで強化しても210まで届かない。強化効率が悪いのでブーストチャージ以外を優先すると良いだろう。

【参考】私の機体
最高速度、アーマー、ブースト容量をしっかりと強化した後、積載量を強化している。


オススメ武器と強化方法 搭載する武器を絞る選択肢も

『ガンオン』は1機体で3つまで武器を持てるが、必ず3つ持つ必要はなくて減らすことができる。そうすることで積載量に余裕ができ、積載量ボーナスを得ることができる。
積載量ボーナスは、ブースト容量にボーナスが入ってダメージ軽減率が上がるため、使わない武器は搭載しないというのも重要だ。

武器2つで出撃するなら、ビームライフルと、バズーカまたは手榴弾という組み合わせがオススメだ。


ビームライフルは初期型かH型あたりが使い勝手がいい。威力以上に重要視すべきパラメータは「ロックオン」。なにはともあれまずはロックオンを強化した後、威力や他パラメーターを強化しよう。最初はH型のロックオンを900程度まで上げたもので運用すると良いだろう。
慣れてきたら火力を上げるために初期型にすると、低コストで高コストを倒す「高コスト食い」が可能となるぞ。

バズーカは3点式、M型、W型、F型のどれかがいい。初期型ジムなら「ハイパー・バズーカ重撃型」、高機動ザク(R-3S)では「ザク・バズーカ」あたりだろう。


1クリックで3発連続発射する3点式は、中距離からばら撒き牽制に使うと良い。
M型はリロードを挟まずに3発まで撃てる。ダウンポイントが高く連続ヒットさせることで相手の体制を崩すことができる。
爆風の範囲が広いW型は、とりあえず命中精度を上げたい人向け。
火力のF型は「高コスト食い」にこだわる人向けの火力特化型だ。

どのバズーカも威力と効果範囲をしっかりと強化するだけで、性能がグーンと大幅に上がる。強化はしっかりしておこう。

手榴弾については、初期型ジムなら「グレネイド」、高機動型ザク(R-3S)なら「クラッカー」でいきたい。


手榴弾は遮蔽物越しに攻撃できるのが最大の魅力だ。捜査に慣れて、向こう側の敵に当てる感覚がつくと、かなり優秀な武器となる。

手榴弾はタイプによって爆発までの時間が決まっており、M型、初期型、F型の順に爆発までの時間が長い。
そしてF型は重く投擲距離が短いなどそれぞれ若干の違いがある。まずは癖の少ない初期型の運用をオススメする。
強化項目が3つしか無いので威力、効果範囲、リロードの順で強化しよう。

手榴弾は当てようと思って投げるより密集地に当たれば良い程度の気持ちで投げ込むのが得策だ。

立ち回り

■長距離(距離700前後)
ビームライフルをメインに弾幕を張る。その際は移動しながら撃つことで敵機スナイパーなどからの被弾を避ける。ビームライフルは弾速が遅めのため相手の移動するちょっと先を意識して狙うと当てやすい。

■中距離(距離500前後)
バズーカや手榴弾をばら撒き爆風による牽制をしつつ、積極的にビームライフルを撃つ。中距離からふたつの武器を状況によって使い分ける必要がある。バズーカは面制圧力が高いので積極的に撃っていこう。

■短距離(距離300以内)
ビームライフルが真価を発揮する距離。ロックオンをして撃ちながら相手の周りを回っているだけで、高コスト食いすら可能。慣れないうちはこちらを見ていない敵をロックオンしてブーストで近づきながら撃ってみると良いだろう。

どうしても当てられない場合は「ロックオンタイプをAタイプへ変更」してみるのも手だ。自機から最も近い敵へロックオンするため狙う手間が大幅に省ける。ただし、狙いたい敵より手前の敵をロックオンしてしまうため、中距離以遠だとロックオンタイプAだと逆に狙いにくくなってしまうことも。
ロックオンタイプでも立ち回りが変わってくるので要注意だ。

最後に

高機動型ザク(R-3S)の武器一覧を見てみよう。


今回紹介した武器以外にもマシンガンなどを持っている。手数が欲しい場合はそういったものを使うことも可能だ。
しかし、最初は武器を絞り、選択肢をあえて減らすことで「迷い」を減らす戦いをしよう。最前線では一瞬の迷いが命取りとなる。
迷いにくい武装を選ぶことで前線における対応力を上げることにも繋がる。

モジュールに悩んでいるようならば、高速切替や通常移動制御モジュールがオススメだ。



初期型ジム、高機動型ザクR-3Sはコスト200ながら高いポテンシャルを秘めた機体である。最上位階級である大将プレイヤーにも、じつは愛用者が多い。初心者から上級者まで幅広く使える機体なのだ。

末永く使える機体でもあるので機体選びに迷ったらまずはこの2機を作ってみよう。

©創通・サンライズ


しるび
ゲーム歴20年以上の古株ゲーマー。特に対戦ゲームを好み、中でも『機動戦士ガンダムオンライン』に惚れ込み自分で攻略記事を立ち上げるほど。ブロガー、レビュアー、Youtubeストリーマーとして幅広い顔を持つ。
Twitter:https://twitter.com/lllsilvialll
ブログ「ストイックにFPS」:http://www.stoicfps.com/

■関連リンク
バンダイナムコオンライン
http://www.bandainamco-ol.co.jp/
『機動戦士ガンダムオンライン』
http://msgo.bandainamco-ol.jp/UC0093/
【連載】しるびの『機動戦士ガンダムオンライン』攻略

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング