ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

CULTUREPCゲームカルチャーに関する情報満載!

『ストリートファイターV』の大会配信をより楽しむための動画勢デビュー講座「カプコンプロツアーの仕組み」

「動画勢」という言葉をご存じだろうか。

世界各地で大小さまざまな大会が開催され、その模様が動画配信されるのが当たり前となった昨今の格闘ゲームシーン。そこには自分でゲームをプレイするよりも、トッププレイヤーたちによる対戦を追いかけ、レベルの高い対戦を観るのが好き、という楽しみ方の人が大勢いる。おそらく自分でプレイする人口よりもはるかにたくさん存在するだろう。

「動画勢」とは、そういったプレイヤーではない格闘ゲームファンを指す言葉だ。かつては「たいしてプレイしてないのに、うまい人のプレイを見てエラそうに講釈をたれる人」といったニュアンスを含め使われていた言葉だが、対戦動画の配信が当たり前になったここ数年ではそういった風潮も薄れ、ただ単にゲーム動画の視聴者を指す一種のネットスラングに落ち着いた感がある。

当たり前だ。自分がプレイヤーではないからといって、サッカーファンが「テレビ勢」と揶揄されることがあるだろうか。

▲ゲーム大会を配信でチェックすることは当たり前になった

ゲームセンターで初代『ストリートファイター』が稼働してから31年。文化として根付いた格闘ゲームの楽しみ方は多様化し、今や「格闘ゲームファン」とはプレイヤーだけを指す言葉ではなくなったのだ。

だが、世間にある格闘ゲーム情報は、そんな新たな格闘ゲームファンに向いているだろうか。専門用語が飛び交うプレイヤー向けの情報も、ゲームの「ゲ」の字も知らない、いわゆる一般層向けのものも、そんな「動画勢」の入口とはなりにくいように思う。

一般向けの報道によって関心を持った新米「動画勢」が知りたいのは、モニターの中の彼らが、どんな大会に挑戦してるのか、彼らの技術はどんなもので、なぜこんなにも華麗に勝てるのか。そこなのではないだろうか。

サッカーが、フィギュアスケートが、総合格闘技がそうであるように、競技というのは「どんな大会ルールなのか」「そこでぶつかりあう技術はどんなものなのか」という情報を知れば知るほど、楽しみは深まる。

アツく華麗な戦いを魅せるトッププレイヤーが、どんな大会に挑戦してるのか? いまの『ストV』業界の話題は? 彼らはどんな攻防をしてるのか?
本稿では、そのあたりの深すぎない内容を、情報過多にならないように紹介していく。

よくわからないけど、なんかスゴそう、そんな新米動画勢をターゲットに、ゆる~くまとめていきたいと思う。

「そんな情報今さら常識だよ!」
「自分でもトッププレイヤー目指してるよ!」

そこまでの人たちには、申し訳ない、ここの話題は浅瀬すぎるかもしれない。知人に「観る専」になりたい人がいるようであれば、この記事を紹介してあげてほしい。

さて、スタンスの表明をしたところで今回のお題。

カプコンプロツアーって何?

「そこからかよ!」という声が聞こえてきそうだが、まずはカプコンプロツアーから紹介していきたい。格闘ゲームの競技シーンを初めて知った人が何に驚くかと言えば、トッププレイヤーたちが挑戦している大会の規模感だ。

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。