ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

NEWS厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

『リーグ・オブ・レジェンド』の国際大会『2018 Mid-Season Invitational』が5月3日開幕!

2018年5月2日、ライアットゲームズは『リーグ・オブ・レジェンド』(『LoL』)の国際大会『2018 Mid-Season Invitational』が5月3日より開催されることを発表した。全試合が日本語でライブ配信され、日本代表戦は5月4日(金) 20:00~、5月6日(日) 18:00~より行われる。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

「リーグ・オブ・レジェンド」、各国の王者が集う国際大会『2018 Mid-Season Invitational』5/3開幕! 日本代表チームPENTAGRAMは、ブラジル・トルコ・オセアニアと同組

大会全試合をTwitch、OPENRECの公式チャンネルで日本語LIVE配信!
【日本代表戦】5/4(金) 20:00~、5/6(日) 18:00~※日本時間

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(所在地:港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、5月3日(木)よりドイツ・フランスで開催される、同ゲームの国際大会『2018 Mid-Season Invitational』(以下、MSI 2018)を、TwitchおよびOPENRECの公式チャンネルにて日本語の実況・解説とともに全試合LIVE配信します。日本からは、LoL国内プロリーグ「LJL 2018 Spring Split」の優勝チームであるPENTAGRAM(ペンタグラム)が日本代表として参加します。


◇2018 Mid-Season Invitational概要
https://jp.lolesports.com/news/2018-mid-season-invitational-event-overview

MSIは、2015年に始まったLoLの国際大会の一つで、本年はLoL公式プロリーグがある全地域(世界14地域)の直前のSplit(Spring SplitまたはSplit 1)の優勝チームが参加します。大会はプレイインステージ、グループステージ、ノックアウトステージの3つのフェーズに分かれており、日本代表チームのPENTAGRAMはプレイインステージから登場します。MSI 2018の優勝チームには、MSIチャンピオンの称号とトロフィー、メダル、賞金が贈られます。

なお、MSI 2018の賞金総額は、基本となる$250,000(約2,725万円)に、大会を記念して販売されているゲーム内アイテム『覇者ヴァルス スキン』や期間限定セットなどの合計売上の25%が加算されます。それにより賞金総額は少なくとも$1,000,000(約1億900万円)を超える見込みです。
※US$1=109円換算

■『2018 Mid-Season Invitational』概要
<大会形式>
3つのフェーズ(プレイインステージ、グループステージ、ノックアウトステージ)にて世界チャンピオンを決定。
詳細はコチラ:
https://jp.lolesports.com/news/2018-mid-season-invitational-event-overview

<大会日程>
プレイインステージ
日程:【ラウンド1】5月3日(木)~6日(日)【ラウンド2】5月8日(火)・9日(水)
会場:EU LCS Studio(ドイツ・ベルリン)

グループステージ
日程:5月11日(金)~15日(火)
会場:EU LCS Studio(ドイツ・ベルリン)

ノックアウトステージ
日程:5月18日(金)~20日(日)
会場:Zenith Paris La Villette(フランス・パリ)

<参加チーム>
全14チーム
【国・地域】チーム名(リーグ名略称)※順不同

【ブラジル】KaBum! e-Sports(CBLOL)
【南ラテンアメリカ】Kaos Latin Gamers(CLS)
【タイ、東南アジア地域】Ascension Gaming(GPL)
【ロシアを含む独立国家共同体】Gambit Esports(LCL)
【日本】PENTAGRAM(LJL)
【北ラテンアメリカ】Rainbow7(LLN)
【オセアニア】Dire Wolves(OPL)
【トルコ】BAUSuperMassive(TCL)
【台湾、香港、マカオ】Flash Wolves(LMS)※プレイインステージラウンド2から参加
【ベトナム】EVOS Esports(VCS)※プレイインステージラウンド2から参加
【ヨーロッパ】Fnatic(EU LCS)※グループステージから参加
【韓国】Kingzone DragonX(LCK)※グループステージから参加
【中国】Royal Never Give Up(LPL)※グループステージから参加
【北アメリカ】Team Liquid(NA LCS)※グループステージから参加

<放送チャンネル>
LJL公式Twitchチャンネル:https://www.twitch.tv/riotgamesjp
LJL公式OPENRECチャンネル:https://www.openrec.tv/user/riotgames_jp

<放送スケジュール>
プレイインステージ1日目:日本時間5月3日 午後8:00
プレイインステージ2日目:日本時間5月4日 午後8:00
プレイインステージ3日目:日本時間5月5日 午後6:00
プレイインステージ4日目:日本時間5月6日 午後6:00
プレイインステージ5日目:日本時間5月8日 午後8:00
プレイインステージ6日目:日本時間5月9日 午後8:00

グループステージ1日目:日本時間5月11日 午後6:00
グループステージ2日目:日本時間5月12日 午後6:00
グループステージ3日目:日本時間5月13日 午後6:00
グループステージ4日目:日本時間5月14日 午後6:00
グループステージ5日目:日本時間5月15日 午後6:00

ノックアウトステージ1日目:日本時間5月18日 午後7:00
ノックアウトステージ2日目:日本時間5月19日 午後7:00
ノックアウトステージ3日目:日本時間5月20日 午後7:00

<大会賞金>
MSI 2018の賞金総額は、基本となる$250,000(約2,725万円)に、大会を記念して販売されているゲーム内アイテム『覇者ヴァルス スキン』や期間限定セットなどの合計売上の25%が加算されます。それにより賞金総額は少なくとも$1,000,000(約1億900万円)を超える見込みです。

優勝:38.5%
2位:19.5%
3位と4位:それぞれ9.75%
5位と6位:それぞれ5%
7位と8位:それぞれ2.5%
9位と10位:それぞれ1.5%
11位と12位:それぞれ1.25%
13位と14位:それぞれ1%
※US$1=109円換算

上記のほか、MSI 2018に参加する各チームは、5月2日から5月21日15時59分までの期間限定で、450RP(課金により購入することができるゲーム内ポイント)で発売される「チームエモート」の売上に応じた報酬を受け取ることができます。各チームエモートの売上の30%は、直接チームに渡されます。

▲「チームエモート」イメージ

■MSI 2018を記念した『覇者ヴァルス』スキンや『覇者ワード』などが期間限定で発売!
MSI 2018の開催を記念して、ゲーム内で使用することができる「覇者ヴァルス」スキン(975RP)と「覇者ワード」(640RP)、さらに「MSI 2018覇者ヴァルス」セット(1616RP、チャンピオン同時購入の場合は2276RP)を、5月21日15時59分まで発売します。これらの合計売上の25%がMSI 2018の賞金総額に加えられます。

◇「MSI 2018覇者ヴァルス」セット
覇者ヴァルス / ヴァルス / 覇者ヴァルス アイコン / 覇者ワードスキン
「MSI 2018覇者ヴァルス」セットを購入するとMSI 2018を記念する特別なロード画面ボーダーを解除できます。本ロード画面ボーダーは今回のMSI 2018でしか手に入れることができません。

そのほか、MSI 2018ではファンも一緒に戦うことができるゲーム内ミッション「一心同体」や、貴重なスキンの“かけら”が手に入る「MSI 2018カプセル」など、イベントを盛り上げるさまざまなコンテンツが登場します。詳しくは下記ページをご覧ください。
https://jp.leagueoflegends.com/ja/featured/msi-2018-hits-the-rift

▲『覇者ヴァルス』イメージ

▲覇者ヴァルス アイコン

▲覇者ワードスキン

▲ロード画面ボーダー

■日本代表チーム「PENTAGRAM」
PENTAGRAMは、2012年に設立されたチームRampageを前身に、2018年、PENTAGRAMへと進化し、生まれ変わりました。今シーズンは、過去の優勝メンバーであったPaz、そして他国リーグで豊富な経験を積んだOnce、Gaengを新たに迎え、チーム一丸となりMSIへ挑戦します。



■ライアットゲームズとは
「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、 2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより 、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開 (2017年3月現在)。日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。

■リーグ・オブ・レジェンドとは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う 。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年9月から10月にかけて、世界中のトップチームが参戦する、eSports最高峰の世界的祭典「リーグ・オブ・レジェンド World Championship」が開催される。

©2017 Riot Games, Inc. All rights reserved.

■関連リンク
『リーグ・オブ・レジェンド』
http://jp.leagueoflegends.com/ja/
ライアットゲームズ
https://www.riotgames.com/