ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

EVENTホットなイベント情報をお届けします!

ネモ&竹内ジョンの直接対決が実現! Team Liquid所属記念イベントレポート!

Team Liquid加入を発表した、ALIENWAREサポートプロゲーマーのネモ選手と、弱冠19歳(!)の竹内ジョン選手だが、注目の両選手を祝うコミュニティイベントが、早くも2018年3月11日に東京・秋葉原のALIENWARE STORE AKIBAにて開催された。

なんといっても、Team Liquidは世界に名だたる名門eSportsチーム。そして、同チームのスト5部門はNuckle Do選手の離脱によりネモ選手&竹内ジョン選手のみとなった。今季の『ストリートファイターV』のeSports大会では、国内はもちろん、世界各地で両選手が台風の目となることは間違いないだろう。

そんなこの日に用意されたプログラムは、両選手とファンの対戦やエキシビションマッチ、レアアイテムが当たるじゃんけん大会、質疑応答、そしてサイン&撮影会など盛りだくさん。誰でも参加できるということもあり、イベント開催中はALIENWARE STORE AKIBAの店内はファンでいっぱい。幸運にもイベントを知らずにPCを見に来たお客様の中には、そのままじっくりふたりの戦いを見ていく方もいた。

ファンとの対戦やエキシビションマッチに大興奮!

最初に、あらためて両選手からファンに向けて移籍に関しての報告が行われた。

自身にとって初めて、“プロゲーマー”という肩書きを背負うことになる竹内ジョン選手は、「初めてのプロチームということで、いろいろ新しいこともあると思いますが、強くなるという目標は変わりません。今年はいっぱい大会に出ていいプレイを見せたいと思います」と若々しくも野心的なコメントを披露。

一方、ネモ選手はTeam Liquidというビッグネームに所属することについて、「今回海外チームに移籍することになって、フランスの友達から連絡がありました。ゲームをやらない子なんですがTeam Liquidを知っていて、そんなチームに入れて光栄だなと思います。今年はこれまで以上に海外に行けると思うので、その名に恥じないように頑張りたいです」と気持ちを新たにしていた。

続いて、メインイベントである竹内ジョン選手&ネモ選手とファンとのバトルの時間。司会にはコイチさんも駆けつけ、両選手とともに実況解説を行った。
ファンが勝つことができたらTeam Liquidのグッズなどがもらえ、負けても参加賞としてTeam Liquidストラップがもれなくもらえるというオトクなシステム。ネモ選手と竹内ジョン選手の純粋なファンもいれば、強い=アビゲイルを選ぶようなファン、さらに翻訳中継を担当しているアンドリュー氏も乱入。中には腕に覚えがありそうなファンもおり、一時ふたりを追い詰める場面もあったが、そこはなんといってもTeam Liquidの看板を背負うプロ2名。遠慮や忖度は一切なくその実力をしっかり出し切った。


ところが、真打として登場したのは、ALIENWARE STORE AKIBAの店員であり、EVO JAPANでも活躍したネカリーノ選手。ネモ選手に対して確実に連続技をヒットさせていき、見事に勝利! とくに遠慮することもなく、貴重なチームグッズをちゃっかり手にした。


続いて、ネモ選手と竹内ジョン選手による5勝先取のエキシビションマッチを開催。ネモ選手はユリアン、竹内ジョン選手はラシードを選び、ここからふたりとも本気モードへとギヤを切り替えて真剣勝負に。序盤で竹内ジョン選手が2-1と先制するが、ネモ選手が2-2と追いつくとそのまま3タテで、経験で勝るネモ選手の勝利となった。

「序盤は結構自分の浮き技とかが通ったんですけど、ユリアンのEXヘッドで割り込まれてきたりして、だんだん押し切られる展開になってしまいました」と竹内ジョン選手。ネモ選手も「やっぱり勢いで序盤に負けちゃうのは、自分も勢いで押し切ろうとして前ステップとかを通そうとしたんですが、ラシードが待ちになったら弾を打って、それに対する対応がなかったから押していった」と振り返り、「ユリアンの弾って硬直が長いから、もうちょっと跳んでもよかったんじゃないかな」と竹内選手にアドバイスする一面もあった。


竹内ジョン選手にネモ選手からサプライズ

会場が温まったところで、ALIENWAREのクッションやTeam Liquidのキャップなど、レアなグッズがもらえるじゃんけん大会を実施。ネモ選手自らデザインしたというオーダーメードのALIENWAREオリジナルシャツ(非売品!)の最後の1着も放出された。


と、ここでネモ選手から、この3月20日でめでたく20歳になる竹内ジョン選手に、ひと足お先にサプライズ。バースデーケーキには竹内ジョン選手が好きだというカービィとTeam Liquidのマークがあしらわれ、来場者全員でハッピーバースデーを歌ってハタチを祝った。「こんなふうに祝われたことなんて、いままでありませんでした」と、竹内ジョン選手もはにかむ笑顔。これでまた女子ファンが増えるに違いない。


さらにさらに、日本のALIENWAREマーケティングマネージャーの柳澤真吾氏からふたりに、ALIENWAREのゲーミングモニターのプレゼント! 日本のALIENWAREからの直接的なサポートは終了となるが、もちろん今後も(ALIENWARE ZONEとしても)、ふたりをしっかり支援していくことには変わらない。


ここからは、ファンからふたりへのQ&Aコーナー。やはりプロゲーマーとしての両選手への質問が多かったが、パーソナル面が垣間見える質問も。以下、いくつかご紹介しよう。

Q:スト5を始めて2ヶ月くらいなんですが、格ゲーを始めて数ヶ月くらいって何をやっていましたか?
竹内:自分は友達の家で『ストIV』から始めて、アーケードモードを友達と回しながらやっていました。全然対戦はしていなかったですね。
ネモ:自分も小学生くらいの時に友達の家で『ストZERO2』をやっていましたが、リュウ・ケン縛りとか波動拳・昇竜拳禁止とかでやっていました。そこからゲーセンにも行くようになったんですけど、そのあともだいたい友達とリュウ・ケンをやっていましたね。

Q:最大のライバルは?
ネモ:難しいなぁ……。アビゲイルになっちゃったから……(会場・笑)。
竹内:みんなお互いリスペクトしあっているところがあるので……。強いていうなら、立川くんには負けたくないです(会場・笑)。

Q:気になっている新キャラや、キャラ変えについては?
竹内:地元の友達が『ストIV』でコーディーを使っていて気持ち良さそうだったので、どういう動きにあるのかが気になっているのと、サガットが出て来てぼんちゃんさんがどういうプレーヤーになるのかがすごく楽しみです。キャラ変えはいまは考えていません。ラシードが手足もがれるくらい弱く成らなければ変えることはないと思います。
ネモ:ファルケとGのどちらかを使ってみたいと思っています。シーズンが変わると弱体化してしまうので、今シーズンは(ユリアンだと)ちょっと厳しい感じがするのですが、来シーズンも(弱体化したまま)となれば、もう1キャラ使えるといいですね。

最後に、サイン会&両選手との撮影会を実施。2時間弱のイベントは大盛況のうちに幕を下ろした。

両選手とも当面の目標は、3月16〜18日にアメリカで開催される「FINAL ROUND 2018」。すでにその戦いは始まっており、ネモ選手も今年は「有給を使って7回くらいは海外大会に行こうと思っている」と昨年以上に力を入れていく様子だ。

新生・Team Liquidのプロゲーマーとして、これまで以上に厳しい戦いに身を投じるネモ選手と竹内ジョン選手。今年の活躍にも大いに期待したい。

なお、当日の模様はTwitchにより生中継され、3月中旬現在、アーカイブで閲覧可能となっている。両選手の直接対決やQ&Aが見たい人は、ぜひチェックしてみてほしい。

・ネモ Team Liquidへの移籍 + 竹内ジョン プロゲーマーおめでとう!(twitch)
https://www.twitch.tv/videos/237523312

ネモ&竹内ジョン 直筆サイン色紙プレゼント

ネモ選手&竹内ジョン選手のTeam Liquid所属を記念して、ふたりのサイン入り色紙を2名様にプレゼント!

■応募方法
ALIENWARE ZONEのTwitter「@alienwarezone」をフォローし、以下のリンクから感想を添えてツイートしてください。
プレゼント応募はこちらから

※当選者には、ALIENWARE ZONEのTwitterアカウントより、ダイレクトメッセージでご連絡いたします。あらかじめ、ダイレクトメッセージを受信できるように設定してください。
※当選者の発表は、当選者本人にのみご連絡いたします。

■応募〆切
2018年3月23日(金)ツイート分まで

■関連リンク
Team Liquid Twitter
https://twitter.com/TeamLiquid
Team Liquid オフィシャルサイト
https://www.teamliquidpro.com/
ネモ選手 Twitter
https://twitter.com/good_nemo
竹内ジョン選手 Twitter
https://twitter.com/takeuchi_ryouta
ALIENWARE STORE AKIBA Twitter
https://twitter.com/aws_akiba