ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

NEWS厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

『ストV アーケードエディション』大会Red Bull Kumite、日本予選の詳細が公開

2018年3月13日、Red BullはRed Bull Kumiteの情報を発表した。本年よりレギュレーションを変更して初となる日本予選を全国5か所のイオンモールにて開催、出場者を3月19日より募集する。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

ストリートファイターⅤ アーケードエディション大会 初開催Red Bull Kumite日本予選、開催地、フォーマット発表 エントリーは3月19日(月)より開始!

フランス発の格闘ゲームトーナメントRed Bull Kumite。格闘ゲーム大国、マンガ大国、そしてアニメ大国である日本へのリスペクトをふんだんに盛り込み2015年からスタートした本大会は、今年も11月10日(土)にパリ(フランス)で開催を予定しています。本大会には、これまで全世界の中から招待された世界トップクラスのプレイヤー14名とパリで開催される予選の勝者2名が出場して開催してきましたが、今年からレギュレーションを変更し、初の日本予選を開催します。

▲ボンちゃん対Infiltration、Red Bull Kumiteにて Katya Mokolo / Red Bull Content Pool

日本予選は北から宮城県石巻市、埼玉県越谷市、愛知県常滑市、大阪府守口市、そして福岡県福津市、以上5か所にあるイオンモールで開催します。予選はシングルエリミネーション、ジャパン・ファイナルはダブルエリミネーションのトーナメント形式で行います。独特の入場シーンや敗者の演出など、従来の格闘ゲーム大会と一線を画す雰囲気で、格闘ゲームシーンの新たなイベントとして注目を浴びるRed Bull Kumite。その日本初となる予選に出場頂ける方を3月19日(月)より募集します。

<実施概要>

●名称:Red Bull Kumite日本予選
●日程と会場:
①関西予選 4/29(日) イオンモール大日(大阪府守口市)
②東北予選 4/30(月・祝) イオンモール石巻(宮城県石巻市)
③東海予選 5/4(金・祝) イオンモール常滑(愛知県常滑市)
④九州予選 5/6(日) イオンモール福津(福岡県福津市)
⑤関東予選 5/12(土) イオンレイクタウンmori(埼玉県越谷市)
ジャパン・ファイナル 5/13(日) イオンレイクタウンmori(埼玉県越谷市)
●内容:フランス発の格闘ゲームトーナメントRed Bull Kumite初となる日本での予選
ゲームタイトル:ストリートファイターⅤ:アーケードエディション
全国5カ所で地区予選を行い、ジャパン・ファイナルで日本代表(1名)が決定
日本代表は、11月10日(土)にフランス・パリで開催のRed Bull Kumite出場
16枠のうち、残り2枠をかけた予選トーナメントへの出場権を獲得
地区予選①~④の前日は一般向けの参加型対戦会を開催予定
●フォーマット:トーナメント形式。
予選:シングルエリミネーション、ジャパン・ファイナル:ダブルエリミネーション
①~④の各地区予選の優勝者1 名と、⑤関東予選ベスト4の計8名が、5月13日(日)開催のRed Bull Kumiteジャパン・ファイナルへ進出。
●募集人数:各地区予選それぞれ64名(関東地区のみ128名)、計384名
※定員を超えた場合は抽選となります。
●参加資格:日本15歳以上。プロ・アマ等の制限はありません。
※20歳未満の方は、事前に保護者の同意書が必要です
5/13(日)のジャパン・ファイナル、11/10(土)、11(日)にフランス・パリで開催のRed Bull Kumiteに出場頂ける方。
●エントリー方法:3月19日(月)より公式サイトのエントリーフォームリンクよりお申込下さい
※締切:4/13(金)、辞退者が出た場合は当日現地エントリー実施。
●公式サイト:http://redbull.com/kumitejp
●参加費:無料
●賞品:
・地区予選各優勝者:
5月13日(日)のジャパン・ファイナルへの交通・宿泊補助
・ジャパン・ファイナル優勝者(1名)
世界大会への渡航・宿泊補助と優勝トロフィー
●主催:レッドブル・ジャパン株式会社
●備考:地区予選全戦とジャパン・ファイナルをAbemaTVとOPENREC.tvで放送
https://abema.tv/
https://www.openrec.tv/user/redbulljapan

レッドブルは、日本ではRed Bull 5G(2012~2016)やRed Bull Tower of Pride(2017)、海外ではRed Bull Battlegrounds(2015~)などのゲームイベントを開催しています。他にもたぬかな、ボンちゃんやウメハラをはじめSnake Eyez(アメリカ)やLuffy(フランス)など世界で30名以上のesports選手がレッドブル・アスリートとして活躍しています。そうした流れの中、世界に通じる格闘ゲームトーナメントを行いたいという想いからRed Bull Kumiteがフランスのパリで誕生しました。ウルトラストリートファイターIⅤを採用した初開催の2015年は、後日レッドブル・アスリートとなるボンちゃんが見事に優勝。2016年からは、ストリートファイターⅤを採用し、初年度は韓国のInfiltrationが勝利。2017年は、Red Bull Tower of Prideにもゲートキーパーとして君臨した社会人との兼業プロゲーマーのネモが優勝し、日本人esportsアスリートが活躍しています。

日本予選開催について、ボンちゃんは「全国でやることによって都内などだと参加しづらい人達も参加できるレギュレーションなのも良い試みだと思います。まだまだ面白いプレイをする人はいると思うので期待したいです。また予選に参加してRed Bull Kumiteの雰囲気を味わってもらいたいですね、面白いですよ!」とコメント。
www.redbull.com/jp-ja/athlete/masato-bonchan-takahashi

▲Teddy Morellec / Red Bull Content Pool

ウメハラは「Red Bull Kumiteはプレイヤー目線で作られた、プレイヤーが楽しめる優れた大会だと思います。且つ、プロダクションバリューも高く、観客も多いに楽しめるエンターテイメントです。その大会がより多くの日本プレイヤーにもオープンになるのはとても喜ばしいことです。今から楽しみです」とコメントしています。
www.redbull.com/jp-ja/athlete/daigo-the-beast-umehara

▲Hadrien Picard / Red Bull Content Pool

2017年にチャンピオンに輝いたネモは「Red Buil Kumiteは一番優勝したい大会でした。演出がとても良く、選手にフォーカスが当たっているので、他の大会では味わえない嬉しさがRed BullKumiteにはあります。実際優勝して本当に嬉しく、こういう大きなタイトルを取れた事は、プロとして自信を持つことが出来ました」とRed Bull Kumiteを評しています。
Red Bull Kumite 2017のレビューはこちら www.redbull.com/jp-ja/kumite-2017-result

▲Red Bull Kumiteのトロフィーを掲げるネモ Teddy Morellec / Red Bull Content Pool

■関連リンク
Red Bull Kumite公式サイト
http://redbull.com/kumitejp
『ストリートファイターV アーケードエディション』
http://www.capcom.co.jp/sfv/AE/