ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

eSPORTSeスポーツに関する最新情報をチェック!

Team Liquidへの移籍について。スト5ゲーマー・ネモの勝てるゲーマー論 第17回

自分は1年8ヶ月、ALIENWARE様にスポンサードを受けてきましたが、昨日3月8日の発表の通り、今後はTeam Liquid所属のプロゲーマーとして活動していくこととなりました。

▲3月8日、ALIENWARE STORE AKIBAにて行われた発表会にて。竹内ジョン選手(右)もTeam Liquid所属となります

今回のコラムでは、ALIENWARE様への感謝の気持ちも込めつつ、ALIENWARE様のスポンサードでプロゲーマーになってから自分にどのような変化があったのか、そうした思い出を記事にさせていただこうかと思います。

プロになって変わったこと、変わった心境

ALIENWARE様と契約を交わしてプロゲーマーになってからは、ゲームに対する取り組み方が大きく変わりました。
以前コラムに掲載した通り、スポンサー獲得まですごく苦労もしましたし、スポンサーを探す中で、

「社会人ゲーマーとして尊敬されるような人になりたい」

「社会人になったらゲームは辞めなきゃいけないものだっていう考えを変えたい、なくしていきたい」

という目標も決まりました。
自分が負ければ、「働きながらではやっぱり勝つのは無理だ!」と、皆に思われてしまいますから。

「限られた時間の中で、どうやって勝てばいいのか?」
このことを、自分の中で考えることから始めました。
周りのプロゲーマーも増えていく中、何も考えずに勝ち続けるのは難しい。まずは自分を、客観的に見てみることにしました。

当時は大きな大会での優勝経験があまりなかったためか、「メンタルが弱い」と、よく言われていました。
個人的には「出ている大会が少なくそもそもチャンスが少ないのだから、仕方なくない?」と、このことについてはあまり重要とは思っていませんでした。
しかし、少ないチャンスを掴むために何が必要なのか? そもそも本当にメンタルが弱いことはそれが原因なのか? と、プロゲーマーになってから改めて見直すことにしました。

以前、自分はメンタリストDaigoさんのブログを毎日読んでいたことがあります。
お湯を飲んでから気持ちを落ち着かせて寝るとか、ブログを参考に色々と試してみました。でも結局辞めてしまいました。
理由としては、やらなくても実力が付いていったこと。当時は『ウルトラストリートファイターIV』をプレイしていて、国内大会、海外大会で活躍できるようになっていたことも理由にあります。

変化のきっかけは“分析”と“事前準備”

では、実力が付けば優勝はできるのか? と言うと、そうでもなかったわけです。
多くのプロゲーマーがいて、他のプロゲーマーたちももちろんとても強い。その中で優勝することはすごく難しい。
では、優勝するためにどうすればいいのか? を“分析”することにしました。

その中で、相手のプレイに道筋を立てて“分析”できる、ということが、自分の強味であるということが解ってきました。

相手の行動、対策、読みを“分析”したり、より多くの人のプレイを動画で見ることによって、色んな道筋を立ててみました。
この人は特定の連携への対策不足、投げ抜けが多い、少ない。どういうキャラに苦手意識を持っているか? その勝てないキャラへの対策の仕方は? どう逆転しようとしてくるのか? など。項目を用意してその人を“分析”します。
それは動画だけで判断するのではなく、プレイ中でもきちんと行動に意味を持たせて、対策の質の向上を図っていきます。

また、大会の会場内で、自分はきちんと試合前にはトレモ(トレーニングモード)をします。
他の選手の試合を観戦したい気持ちもありますが、まずは目の前の試合に集中することと、“事前準備”をしっかりするために行います。
相手の行動への対処方法やコンボ、体力やスタン値の最終確認。試合前にこれを準備しているかどうかで、試合中の動きもだいぶ変わってきます。

これは自分だけではなく、相手にも言えることです。“事前準備”をしっかりしないプレイヤーであれば、序盤の動きは良いものとは言えない状況になることが多いです。自分がCAPCOM CUPでPunkに勝てたのは、向こうが試合前に練習していなかったことも大きな勝因だと思っています。

プロになれて、強くなれて、ありがとう

 
「相手のプレイを分析すること」と「試合前の事前準備」をきちんと取り組むことで、自分は昨年TOPANGAリーグ、Red Bull Kumite、昇竜拳トーナメント、CAPCOM CUP Last Chance Qualifierを優勝し、CAPCOM CUP FINALSでは3位と、好成績を収めることができました。

プロゲーマーになる前は、これから結果を残せるのか? と、不安に思うばかりの時期もありました。しかし自分はALIENWARE様にスポンサードを受けてからは、上記の通り、めきめきと実力を伸ばすことができまして、本当に感謝しています。
さらにその結果、USの方で実力を評価してもらうに至り、ALIENWARE様がスポンサードしているTeam Liquidからのお誘いの話をいただける運びとなりました。ワールドワイドで活躍しているチームから、このような誘いを受けられるのは、とても光栄なことです。

これまでの成長と、これからの活動の場を導いてくれたALIENWARE様への感謝の気持ちをこれからも忘れずに、この先、Team Liquidの一員として活躍していきたいと思っています。

■ネモ選手のプロフィール
1985年1月5日生まれ。本名は根本直樹。2016年7月にALIENWAREとプロ契約を行い、2018年3月より米国ALIENWAREがサポートする世界的eSportsチーム「Team Liquid」に所属。平日はスクウェア・エニックス社員、週末はプロゲーマーとして、兼業しながら世界で活躍する社会人プロゲーマーの第一人者。
ストリートファイターシリーズをはじめ、Guilty Gearシリーズ、アルティメット マーベルVS.カプコン3、King of Fightersシリーズなどの格闘ゲームをマルチにプレイする。2016年は、TOKYO BUTTON MASHERS 2016(CAPCOM Pro Tourランキングトーナメント)、ストリートファイターV 4位、Tokyo Offline Party vol.2 トーキョーオフラインパーティ2 ストリートファイターV 優勝、羊城杯(中国)、ウルトラストリートファイターIV 個人戦 優勝など数々の戦歴を誇る。


■関連リンク
ネモ選手のTwitter
https://twitter.com/good_nemo

スト5ゲーマー・ネモの勝てるゲーマー論