ALIENWARE ZONE

eSPORTS eスポーツに関する最新情報をチェック!

『オーバーウォッチ』スタダGG! トロールピック対策!? (第6回)

お久しぶりでございます。Green LeavesNoanoaです。わたくしが出演させていただいていた番組「スタダGG!」「スタダGG!THEスパイス」がいったんレギュラー配信を終了することになりましたね。私も指導教官を退官ということとなり、約8ヶ月お世話になった番組とも卒業となりました。


■スタダGG!THEスパイス#8

ですので、この記事の方も今回で最終回とさせていただきます。また何か別のかたちで読者の方と出会えることができましたら嬉しく思います。

最終回なので番組の思い出を……なんていうことではなく、ちゃんと『Overwatch』のことを書きます。テーマは「トロールピック対策!?」です。

そもそも「トロール」とは何なのか。ざっくり意味を説明すると、「味方の勝利を邪魔する行為」のことですね(「トロール」の詳しい意味は検索してみてください!)。つまりトロールピックとは、たとえばペイロード系に対して、シンメトラやトールビョーンをピックしたりすることです。


一般的に味方ヒーローのパフォーマンスが最大限発揮できないであろうと判断できる状況で、あえてそのヒーローをピックすることですね。

ただ、これは個人個人の感じ方に依存するものです。コチラがトロールピックだと感じても、相手がそうではないと思えばそれはトロールピックとは言いがたいです。

このことから言えるのは、「トロールピック」というものが、そもそも存在しないということです。悪気があるのかないのかは判断できません。本人しかわかりません。

ですので、ここで私が言いたい対策としましては、「ピックを強要しない」ということを強く推していきたいです。


まあつまり、味方のピックに対してブーブー文句を言わないということです。自分がベストと思う(一般的に強い構成)ピックになることが理想ですが、必ずしもそれ以外の正解の道がないわけではありません。

その時々に合わせたベストな立ち回りをすることが一番の正解への道となります。もちろんあまりにも刺さっていない(有効でない)ピックをしている味方に、ピック変更を提案することは大いにアリです。

ですが、その提案を飲んでもらえなかった場合、ブーブーと文句や愚痴を言うことはよくありません。その時点でチーム全体の士気が下がってしまいます。

一度提案してみてそれが通らなかったら、そのときはそのときのベストを尽くしましょう! ましてやTwitterなどのSNSでぐちぐち文句を言うのは絶対にやめましょう!!!! これは『Overwatch』プレイヤー全体の士気を下げます!!!!

ポジティブな提案をしているつもりが、ネガティブな態度をふるまっていることに気付いていない方が多くみられます。もちろん元々ネガティブなことを言うつもりであれば逆に潔よくていいと思います。

ですが、個人の正義感だけで、提案を飲んでくれなかった人を悪だと言わんばかりの物言いは、争いを生むだけです。気持ちはわかりますが、どちらも疲弊するだけです。その場合は、おすすめピックを紹介したり、あっさりその試合のことを忘れて次の試合に臨むことをオススメします。

最後にまとめとしまして、トロールピック対策!?とは……

(1)トロールピックに対して変更を提案!
(2)提案が通らなかったらそのピックに応じたベストな立ち回りで勝負!
(3)もし負けても腐らない。NEXT!

こんなの対策じゃない! という苦情は最終回なのでお許しください……。今回の話はソロでやるライバル・プレイを想定していますが、このような状況はメンタルを清く保つことにもひと役買います。みんなで気持ちよくこれからも『Overwatch』を楽しんでいきましょう。

オーバーウォッチ、フォーエバー!

いままでありがとうございました。またの機会に!

■関連リンク
Green Leaves
http://green-leaves.net/
Noanoa Twitterアカウント
https://twitter.com/Noanoamnd
スターダストプロモーション
http://www.stardust.co.jp/
スターゲーマーズプロジェクト
http://stardust-ch.info/stardust-gg/
YouTube「スタダGG!」公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC_5qxPldLQdQFnMWQ0dSxwQ
『Overwatch』
https://playoverwatch.com/ja-jp/

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング