ALIENWARE ZONE

CULTURE PCゲームカルチャーに関する情報満載!

<2019年対応>【これから始めるPCゲーム】「Steam」の使い方

目次
  1. Steamで遊べる代表的なPCゲーム
  2. Steamをインストールする
  3. Steamアカウントを作成する
  4. PCゲームを購入する
  5. ALIENWARE ZONE読者限定! ALIENWARE購入で楽天7500ポイントプレゼント!


日本ではコンシューマゲーム機が発展し、さらにスマートフォンアプリも充実しているので、パソコンでゲームをする人は一部の人間に限られてしまっています。

ただ、世界レベルでみるとPCゲームはコンシューマゲームと肩を並べる、もしくはそれ以上の人気を誇っています。eスポーツもPCゲームを扱ったものが多いので、興味があるならPCゲームに触れておいて損はないでしょう。VRゲームもHTC ViveやOculus RiftはPCで使用します。

とはいっても、PCゲームはハードルが高いと思っている人も多いでしょう。そこで今回は、PCゲームを始める第一歩として「Steam」を紹介したいと思います。

Steamとは、アメリカのValve社が運営するPCゲームのプラットフォームです。PlayStation StoreやGoogle Play ストア、App Storeと同じように、様々なPCゲームを購入してダウンロードできるものだと思えば分かりやすいですね。カプコンSNKといったメジャーなゲームメーカーもSteamでゲームを販売していますし、“無名だけどやってみると面白い”インディーゲームもあります。インディーゲーム選びは宝探しみたいで面白いですよ。

さらに、Steamは購入するだけに留まりません。下記のような利点があります。
  • クレジットカードやウォレット機能など様々な支払い方法が選べる
  • 購入したゲームを一括して管理できる
  • ゲームのアップデートを知らせてくれる
  • 1つのSteamアカウントで複数のPCで遊べる
  • ゲームの追加パックを簡単にインストールできる
  • 通常の価格より安価に購入できる場合がある

Steamには、クレジットカード決済はもちろん、お金をあらかじめチャージして使う「Steamウォレット」と呼ばれる電子マネー機能もあります。Steamウォレットには銀行振込やコンビニエンスストア、Pay-easyなどからチャージが可能です。クレジットカードを持っていない学生さんでもゲームが購入できるのは嬉しいですね。

購入したゲームはSteamのプラットフォームで一括して管理してくれるため、複数のゲームを購入してもすべてのアップデートを知らせてくれたり、ゲームの追加パックなどを購入することができます。Steamのアカウントさえ覚えておけば、ゲームごとにシリアル番号などの管理が不要です。さらに、自宅のデスクトップとモバイル用のノートPCなど、複数のPCに1つのアカウントでゲームをインストールして、どこでも遊ぶことができます。ほかにもチャットや掲示板など、他のユーザーとの交流ができるのも特徴です。

下記でも説明しますが、Steamでは時々セールが開催され、気になるゲームタイトルが通常より安価に購入できることも。お得にゲームを楽しむためにもSteamはぜひ入れておきたいですね。

Steamで遊べる代表的なPCゲーム

Steamで遊べるeスポーツタイトルの中から、代表的なものをピックアップしてみました。別のPCゲームプラットフォームでも購入できるものもありますが、Steamだけで管理できるとアカウント管理なども楽になります。「無料」と書かれているのは、基本プレイ無料版が用意されているタイトル。アカウントを作成するだけで、すぐに遊ぶことができます。

対戦格闘ゲーム

FPSTPS

●パズルゲーム
  • ぷよぷよ eスポーツ
  • ぷよぷよ テトリス

MOBA

●スポーツゲーム

ではさっそくSteamをPCに入れてみましょう。

■PCゲームを遊ぶのに最適なゲーミングPCALIENWAREシリーズのご購入はこちらから。
Alienware トップページ

Steamをインストールする


Steamを始めるにあたり、まずはクライアントをインストールします。Setupのアプリケーションがダウンロードされたら、クリックして展開し、セットアップウィザードに従ってセットアップしていきます。

Steamのサイトから「STEAMをインストール」をクリックし、セットアップファイルをダウンロードして起動します

Setupのアプリケーションをクリックし、セットアップウィザードを起動します

言語を選択します

インストール先を選択し、インストールします

インストールが完了したら、「完了」をクリック

インストールされると、Steamアカウントの入力を求めてきます。初めて遊ぶ人は当然アカウントを持っていないので、「新しいアカウントを作成する」を選んでアカウントを作りましょう。

Steamアカウントを作成する

Steamアカウントでは、Steamでのゲームの購入情報を記録しており、万が一PCになにかあった場合などに、アカウントさえあれば再度インストールしたり、別のPCにゲームをインストールし直したりすることができます。また、ゲームによってはSteamのサーバー上にプレイデータのバックアップを置いておくことも可能です。

そのほかにも、ユーザー同士でつながるコミュニティ機能や、ゲームの評価コメントを書く際の名前としても使われます。

Steamを起動。初めて遊ぶ人は、「新しいアカウントの作成…」をクリック

メールアドレスと居住地域を指定して、利用規約などを読んでおきましょう
アカウント名とパスワードを設定し利用規約を読んでおきます


「続行」ボタンを押すと、Steamアカウントの認証画面が表示され、登録したメールアドレスにメールが届きます。そのメールのURLにアクセスすることで登録が完了します

希望するSteamアカウントを入力すると、登録したメールアドレスに認証メールが送られますので、確認し認証します。無事起動したらSteamアカウント名とパスワードを設定します。アカウント名はゲームの評価をつける際に名前として表示されるものです。何かあった時のためにアカウントの保護について表示されるので、それも登録しておきましょう。

アカウント名はすでに使われていると登録できないので、数字をつけたりして工夫をしましょう。パスワードは8文字以上です。

「サインアップを完了」を押すとアカウント登録は完了です。「続行」を押してSteamに戻り、正常に完了したか確認します

Steamアプリに戻り、ログインしてみましょう



ログインが完了しました。「ストア」に移動するとPCゲームの購入が、「ライブラリ」では購入済みのゲームの閲覧や起動、「コミュニティ」ではゲームごとのプレイヤーとの交流ができます

これで、ようやくSteamのメイン画面が表示されます。

PCゲームを購入する

今回は一例として『ストリートファイターV』を購入してみましょう。ストアで「ストリートファイター」と検索すれば、すぐに『ストリートファイターV』が見つかります。

右上の「ストアを検索する」で『ストリートファイターV』を検索

有料ソフトは、VISAやMasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCBといったクレジットカードや、コンビニ払い、PayPal、ペイジー、銀行振込、BitCashなど多様な支払い方法で購入できます。したがって、日本国内で支払い方法に困ることはまずありません。

クレジットカードや銀行振込、コンビニ払い、Webマネーを利用する場合は、一般的なネット通販サイトと購入の流れはほぼ同じなので、今回は交通系のICカードのように金額をチャージして使える「Steamウォレット」を使ってみたいと思います。

SteamウォレットへのチャージにもPayPalやクレジットカードなど様々な方法がありますが、この記事ではクレジットカードがなくても誰でも支払いができる「Steamウォレットチャージ」を使ってみたいと思います。

「Steamウォレットチャージ」は1円〜5万円まで1円単位でチャージできるため、欲しいゲームの金額分、無駄なくチャージできます。自分用にゲームを買うなら、「Steamウォレットチャージ」の方が支払いを行うだけで、チャージされるのでこちらの方が手間がありません。このサービスはデジカの「PROスチーマー」という外部のサービスを利用します。デジカのサイトでは、SteamハードウェアやValveグッズの販売なども行っています。

※以前は、自分以外の誰かにSteamウォレットのチャージ金額をプレゼントできる「Steamウォレットコード」もありましたが、2019年3月をもってサービスを終了しています。

デジカ「PROスチーマー」のページ

まずは、デジカの「PROスチーマー(https://steam.degica.com/)」にアクセスし「Steamアカウントに今すぐチャージ」からSteamウォレットへの入金額を入力します。支払い方法は銀行振り込み、コンビニ支払い、Pay-easy、ウェブマネーから選択できます。

チャージ金額は1円単位で5万円まで設定できます

あとは、銀行振り込みやコンビニ支払いなど、自分が選択した支払い方法の案内に沿って代金を支払うと、Steamウォレットに自動的に支払った金額がチャージされます。チャージされたあとは、Steamの購入方法としてSteamウォレットが選択できるようになります。

「Steam ギフトカードまたはウォレットコードを有効化」のページで購入した「Steamウォレットコード」を入力すれば、金額がチャージされる


再度『ストリートファイターV』のページに戻って「カートに入れる」を選択し、ショッピングカートのページに移動します。ここで、自分用かギフト用かを選択しましょう

決済方法を「Steamウォレット」に設定します

ソフトを購入したら、次は当然ゲームのインストールです

指示に従って「次へ」を押し、ダウンロードを開始します

Steamのライブラリにもちゃんと『ストリートファイターV』が登録されました

あとはプレイを開始するだけ。遊びまくります!

©2016 Valve Corporation.All rights reserved.
©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

ALIENWARE ZONE読者限定!
ALIENWARE購入で楽天7500ポイントプレゼント!

ALIENWARE ZONE読者に特別なキャンペーンを実施中です。
下記リンクからALIENWARE商品を15万円以上購入すると、楽天スーパーポイント7500ポイントがもらえます。
詳細はリンクを参照してください。

楽天xDELL 楽天スーパーポイントキャンペーン


■関連リンク
Steam
http://store.steampowered.com/?l=japanese
PROスチーマー
http://steam.degica.com/

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング