ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

GAMEPCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『雪絵』呪われた一族の復讐を描いた和風ADV-Steamジャケ買い1本勝負(11)-

Steamで配信されているタイトルから、直感で選んだタイトルをジャケ買いして紹介するこのコラム! 第11回は印象的なグラフィックに惹かれて買ったこのタイトルを紹介。


今回は『雪絵(Yukie: A Japanese Winter Fairy Tale)』です。

AGM PLAYISMより298円で配信中の作品で、公式の呼び名を借りるならジャンルは戦闘付き和風アドベンチャー。「雪絵(ゆきえ)」という雪女の血を引く呪われた一族の復讐記を描いた内容となっています。雪に閉ざされて死にゆく世界が舞台なので今の季節にピッタリ……かな!?



一本道をひたすら進んでテキストを読んでいくだけのシンプルな内容ですが、墨絵のようなグラフィックと舞い散る雪の表現がベストマッチ。登場キャラのボイスや画面変化に合わせたテキスト表示なども凝っており、演出面への力の入れ方が伝わってくる作りです。

復讐のために「雪絵」への戦いに赴く主人公。その旅路で戦いに敗れた一族の技を受け継いだり、主人公の過去が明らかになっていったりと様々なイベントが待ち受けています。


ザコやボスと戦う戦闘パートも存在。雪女が仕切っているだけあって、山は歩いてるだけで虎や狼が次々に襲い掛かってくる危険地帯。ここは必殺剣の「心眼」で一刀両断にしてやりましょう。虎が怖くて雪女と戦えるかってんだ!

戦闘は、敵の声や攻撃音が聞こえた瞬間にボタンを押してカウンターをする……という単純なものですが、小気味良い効果音と、新しい技を覚えたときの気持ち良さなど、ポイントは押さえた作り。ボス戦では会話をして相手の弱点を見切らないといけないこともあります。


ストーリー自体はよくある民話を膨らませたようなものですが、とにかく雰囲気作りがうまく、登場人物の悲しさ、愚かさ、やるせなさが何とも言えない味わいです。

難点としては、中盤のボス戦の連続攻撃を連続ブロックするあたりの難易度が、やけにシビアな点でしょうか。システムが単純なだけに詰まると結構ストレスです。ゲームオーバーになるとその章の最初からなのでセーブデータはマメに残すべきですね。

【ラー油的適正価格:298円(Steam価格298円)】
クリアまで2~3時間ほどで地味ながら雰囲気に浸れる1本。ビジュアルとあらすじに惹かれたのならば買って良し! ただ、ボス戦では救済措置が欲しかった。

© 2017 AGM PLAYISM/ImCyan

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/291

■関連リンク
Steam『雪絵』のページ
http://store.steampowered.com/app/352810/Yukie_A_Japanese_Winter_Fairy_Tale/