ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

eSPORTSeスポーツに関する最新情報をチェック!

(後編)【LoL 2018春プロシーン特集】伝統と革新の発信地、EU LCS開幕

リーグ・オブ・レジェンド』(以下、LoL)の2018プロリーグが次々と開幕している。ここでは前編に続いて欧州リーグ「Europe League of Legends Championship Series (EU LCS)」のチームを紹介していこう。

Giants Gaming


・2017 EU LCS Spring Regular Season グループA 5位
・2017 EU LCS Summer Promotion 降格
・2017 EUCS Summer Regular Season 1位
・2017 EUCS Summer Playoffs 入替戦選出
・2018 EU LCS Spring Promotion 昇格

FnaticでSeason1世界王者となったxPeke選手の後に続くべく結成されたスペインのチーム。一部に初参戦したのは2015シーズンで、当時のスターターは全員スペイン出身者だった。その後は「一部の洗礼」に揉まれて降格圏に低迷、2017シーズン春についに降格してしまったが、1スプリットでカムバックすることに成功した。初めて欧州リーグへと参加した当時とはすっかり様変わりしたメンバーではあるものの、それは大型補強を行って今度こそ勝利を掴もうという意志の現れでもある。新しいシーズンでの奮闘に期待したい。

▪️注目のプレイヤー:Ruin選手
欧州二部リーグからプロとしてのキャリアを始めて3年目になる韓国人トップレーナー。彼が初めて二部リーグに姿を現した際の所属チームはかつての名門SK Gamingだったのだが、すでに往時の輝きを失っていたチームは2016年夏をもって解散してしまう。その後も二部リーグのチームを渡り歩きつつヨーロッパでのプレイを続けた彼はついに2017年夏、Giantsで一部リーグ昇格に成功した。得意なチャンピオンはポッピーやジャーヴァンIVなど、前線に立ってチームをしっかり支えるプレイスタイル。昇格時にスターターだった選手たちは彼を残してVitalityへ移籍してしまったため、その両肩には大きな責任がかかっている。

・トップ:Hyeong-min “Ruin” Kim
・ジャングル:Charly “Djoko” Guillard
・ミッド:Felix “Betsy” Edling
・ADC:Pierre “Steeelback” Medjaldi
・サポート:Raphaël “Targamas” Crabbé
・サブ(トップ):Antonio ”Th3Antonio” Espinosa
・ヘッドコーチ:Ramón “Naruterador” Meseguer

Team ROCCAT


・2017 EU LCS Spring Regular Season グループA 4位
・2017 EU LCS Summer Regular Season グループA 4位

2014シーズンから一部リーグで戦い続けているチーム。成績は中堅から降格圏といったところだが、入れ替わりの激しいEU LCSでは今となっては最古参チームの一つでもある。チームの成績が厳しいことからメンバーの変更も頻繁で、春・夏のスプリット間で大きな入れ替えを行ったこともあった。なお移籍市場においては、「あの選手はどこへ?」と思った頃にROCCATとの契約が発表されることが多く、チーム公式アカウントが「帰る場所を無くした少年たちを集めた」と言い出したことも。今シーズンは、降格・解散状態のNinjas in Pyjamasから2名、FC Schalke 04が昇格時に行った補強の結果放出された選手2名、一部昇格失敗により解散したParis Saint-Germainから1名となっている。メンバーの技量はそれなりに評価されている構成でシーズンを始めることも多いのだが、昨年の状況から浮上するためには戦略スタッフの補強も必要だろう。

▪️注目のプレイヤー:Profit選手
元SKTのトップレーナー。とはいっても2017シーズンにHuni選手の控えであったことから、出場機会を求めて欧州リーグへ移籍したという過去を持つ。昨年所属していたNinjas in Pyjamasでは、卓越した技術で試合をキャリーしようと孤軍奮闘する姿が印象的だった。今シーズンのROCCATは昨年同じチームに所属していた選手同士でまとめてきているので、まずはチームとしての形をいかに早く仕上げられるかがカギになるはずだ。

・トップ:Jun-hyung “Profit” Kim
・ジャングル:Jonas “Memento” Elmarghichi
・ミッド:Seong-min “Blanc” Jin
・ADC:Martin “HeaQ” Kordmaa
・サポート:Tore Hoel “Norskeren” Eilertsen
・サブ(サポート):Dimitar “EdinPriqtel” Piskov
・ヘッドコーチ:Simon “fredy122” Payne

FC Schalke 04


・2017 EU CS Spring Regular Season 1位
・2017 EU CS Spring Playoffs 3~4位
・2017 EU CS Summer Regular Season 2位
・2017 EU CS Summer Playoffs 入替戦選出
・2018 EU LCS Spring Promotion 昇格

ドイツのサッカーファンであればお馴染みのこの名前、確かにこのチームはブンデスリーガの(※2)FC Schalke 04を母体としているがれっきとした『LoL』プロチームである。元々は2014年の欧州リーグで圧倒的な強さを発揮していたAllianceというチームの流れをくむチームで、欧州リーグが高度に組織化されていく中でその潮流に乗り遅れていたところをFC Schalke 04が買い上げた、という経歴を持つ。一度は二部リーグに降格し、さらには入れ替え戦で敗れるという事態も経験しているが、長い歴史を持つプロスポーツ組織としてしっかりと力をたくわえ、再び一部リーグへと舞い戻ってきた。満を持しての再登場で欧州の台風の目となりえるのかが注目される。

(※2)北米リーグのNBA資本チームがバスケットボールチームと異なる名前を使用しているのは、NBAの規約によるもの。NBAではリーグのネームバリューをその他のスポーツで使用することを禁じている。欧州ではほかにも「バレンシアCF」や「サスキ・バスコニア」といったプロスポーツクラブが『LoL』部門を設立して活動中。

▪️注目のプレイヤー:Upset選手
Shcalkeは昇格に際してLCSでの経験も十分なプレイヤーを揃えてきたが、Upset選手は唯一の新人だ。本格的に選手として起用されているのは2017シーズンからで、エズリアルやジンといったスキルショットの強力なチャンピオンを好んでいる。2017シーズンには欧州サーバーのランク1位も達成しており、技術面では十分な水準に達していると言えるだろう。母体であるFC Schalkeの地元であるドイツ出身ということもあり、「Fnaticの顔」Rekkles選手のように、チームを代表する選手としての成長が期待される選手でもある。

・トップ:Tamás “Vizicsacsi” Kiss
・ジャングル:Milo “Pride” Wehnes
・ミッド:Erlend “Nukeduck” Holm
・ADC:Elias “Upset” Lipp
・サポート:Oskar “Vander” Bogdan
・サブ(サポート):Mitch “Boris” Voorspoels
・ヘッドコーチ:Andre “Guilhoto” Guilhoto

Fnatic


・2017 EU LCS Spring Regular Season グループA 3位
・2017 EU LCS Spring Playoffs 3位
・2017 EU LCS Summer Regular Season グループA 1位
・2017 EU LCS Summer Playoffs 3位
・2017 Europe Regional Finals 地域代表選出
・2017 Season World Championship 5~8位

栄光ある『LoL』初代世界王者にして、欧州随一の人気と歴史を誇る名門チームだが、ここまでの道のりは決して平坦ではない。アジア圏の台頭や2014シーズン終了後の選手の大量流出、2015年に新生して見せた圧倒的なパフォーマンス、2015シーズン後のEUエクソダス……激動するシーンの中で多くの変化を経験している。その途上で多くのチームが降格あるいは解散していく中、唯一強豪としての地位を守り続けた組織の強さは瞠目に値するだろう。歴戦のトップレーナーであるsOAZ選手や今やFnaticそのものと呼んでも差し支えないRekkles選手に、昨シーズン世界大会に初めて挑んだ若手を加えたチームは新たな伝説へと向けた戦いに挑もうとしている。

▪️注目のプレイヤー:Caps選手
昨年からFnaticに所属しているミッドレーナーで、以前はトルコの強豪Dark Passageで活動していた。その技術は確かなもので、シンドラ・ライズ・タリヤ・オリアナといったチャンピオンでヨーロッパ一部でも臆することなく戦うことができている。2017シーズンの世界大会は初の大舞台ということで苦しい戦いとなることも多かったが、2年目はより盤石の体制で地域を勝ち抜き、世界へと挑む準備を整えているはずだ。ちなみに、10歳年上の兄は『Dota 2』プロプレイヤーのRyze(ライズ)選手。

・トップ:Paul “sOAZ” Boyer
・ジャングル:Mads “Broxah” Brock-Pedersen
・ミッド:Rasmus Borregaard “Caps” Winther
・ADC:Martin “Rekkles” Larsson
・サポート:Zdravets “Hylissang” Iliev Galabov
・サブ(サポート):Jesse “Jesiz” Le
・サブ(トップ):Gabriël “Bwipo” Rau
・ヘッドコーチ:Dylan “Dylan Falco” Falco

Splyce


・2017 EU LCS Spring Regular Season グループB 3位
・2017 EU LCS Spring Playoffs 5~6位
・2017 EU LCS Summer Regular Season グループB 3位
・2017 EU LCS Summer Playoffs 5~6位
・2017 Europe Regional Finals 4位

元々は北米Dignitasの姉妹チームDignitas EUが売却および改名を経て一部リーグに参加したチーム。昇格初シーズンとなった2016年春は8位と苦戦したものの、夏は全く別チームのような快進撃によりプレイオフでは2位、世界大会へ出場できる最後の1チームを決定する地域選抜戦を勝ち抜いて世界大会へと出場するという、新チームの活躍著しい欧州リーグを象徴するような活躍を見せた。2017シーズンは中堅どころといった結果に終わってしまったが、2018シーズンに向けてADCのKobbe選手以外のメンバーを交代させる決断に踏み切った。加入したメンバーは実績のあるベテランが主軸となっており、チームの新しい姿を見せてくれるはずだ。

▪️注目のプレイヤー:kaSing選手
大きなメンバーチェンジを行ったチームは、まず5人のプレイヤーを1つのチームとしてまとめ上げるという難問に直面する。場合によっては1人の選手の影響でチームワークがめちゃくちゃになってしまうという事例も見られる一方、逆のケースももちろん存在する。kaSing選手はチームの形を整える能力に長けており、その効果は「kaSing Effect」と呼ばれるほどの評判を得ている。昨年は一部リーグのチームに所属する機会に恵まれなかったが、今回大規模なチーム改造を行ったSplyceにその長所を見込まれての契約となった。一刻も早くチームとしての完成度を高めなければならない一部リーグで彼の力が再び発揮されることに期待したい。

・トップ:Andrei "Odoamne" Pascu
・ジャングル:Andrei "Xerxe" Dragomir
・ミッド:Yasin "Nisqy" Dinçer
・ADC:Kasper "Kobbe" Kobberup
・サポート:Raymond "kaSing" Tsang
・サブ(ADC):Nihat “Innaxe” Aliev
・ヘッドコーチ:Peter “Peter Dun” Dun

開催情報

EU LCS 2018 Spring Splitのレギュラーシーズンは、1月19日より9週間にわたって行われる。日本時間では毎週金・土曜の26時から開始となる。詳細な対戦予定などは関連リンクのスケジュールを参照されたい。

フォーマットはダブルラウンドロビン(同じ対戦カードが2回ある総当たり戦)となっており、各対戦はBo1(1試合のみ)。2017シーズンは10チームを2グループに分けるグループ制フォーマットだったが、今年からグループ制は廃止されて10チームの総当りとなる。レギュラーシーズンの総当たり戦が終了すると、上位6チームが3月23日より3週間かけて開催されるプレイオフへ出場する流れだ。

プレイオフ優勝チームは例年5月のゴールデンウィーク頃開催されている国際大会「Mid-Season Invitational(MSI)」に欧州代表として出場することとなる見込み。

NA・EUの両リーグは、レギュラーシーズンの対戦がこれまでのBo3からBo1に変わることから、地域の競技力低下を懸念する声もある。Bo1変更後初めての国際大会になるMSIで、その答えが出るはずだ。「新しい人材や戦術が発信され続ける」という「伝統」をもつEU LCS、その新たな戦いを見届けよう。

執筆:山口佐和子
執筆協力:ユラガワ

※画像はすべて、 https://eu.lolesports.com/en/articles/2018-eu-lcs-desktop-and-mobile-wallpapers より引用

■LoL 2018春プロシーン特集
【LoL 2018春プロシーン特集】変わらない最強を目指して。韓国トップリーグLCK開幕
(前編)【LoL 2018春プロシーン特集】古きと新しきが混じり合う新生北米リーグ、NA LCS開幕
(後編)【LoL 2018春プロシーン特集】古きと新しきが混じり合う新生リーグ、NA LCS開幕

■関連リンク
『リーグ・オブ・レジェンド』
http://jp.leagueoflegends.com/
EU LCS 2018 Spring Split 開催概要(英語)
https://eu.lolesports.com/en/articles/reforged-eu-lolesports-in-2018
EU LCS 参加チーム公式壁紙
https://eu.lolesports.com/en/articles/2018-eu-lcs-desktop-and-mobile-wallpapers
LoL Esports EU LCS 試合スケジュール(英語)
https://eu.lolesports.com/en/league/eu-lcs
LoL Esports 公式グローバル配信チャンネル(英語配信)
https://www.youtube.com/channel/UCvqRdlKsE5Q8mf8YXbdIJLw
LoL Esports 公式Twitter(英語)
https://twitter.com/lolesports