ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

eSPORTSeスポーツに関する最新情報をチェック!

『オーバーウォッチ』スタダGG! ウルトにまつわるもったいないエトセトラ(第5回)

本連載「スタダGG!から学ぶ 勝つしくみ」は、『Overwatch』をはじめたばかりの人に面白さを伝えつつ、試合で勝つ「しくみ」を教えていく、というものです。

さあ、今年も張り切って活動していきましょう! Green Leaves 総監督のNoanoaです。

早速ですが、今回はウルト関係記事第2弾です。

スタダGG!から学ぶ 勝つしくみ (2) ウルト合わせ

最近感じた、ウルトにまつわる「もったいない!」と感じてしまうアレヤコレヤを書いていきたいと思います!

これは観戦しているからこそ発見できるポイントですね。『Overwatch』も観戦している人がいなくても試合をふりかえられるような、たとえば録画機能みたいなものが導入されないかな~(本題とずれました)。

もったいないことを箇条書き!

●1つの集団戦でウルト使いすぎになりがち!
チームでやってたらウルトのセットアップは考えられるんですけど、ライバルプレイなどで使いすぎに気を付けるのは難しいですよねー。なるべく使いすぎないように、使いどきを見定めることがレートUPなどの秘訣なのかなとワタシ自身も感じて練習しております。
サポートヒーローのウルトは使うタイミングを事前に決めておき、さらにボイスチャットで共有するようにすれば、被ることが少なくなります。積極的に声を掛け合いましょう!

●ウルトが溜まっているのに集団戦に影響のないスパム(攻撃)をしてしまいがち!
これは結構やってしまいがちですよね。集団戦が始まる直前の攻撃であればもちろん効果がありますが、そうでないケースもよくあります。集団戦が始まる前のお見合い状態のときにウルトで攻撃すると、相手サポートのウルトを溜めてしまうだけです。
自分やチームに対してはメリットがないため、必要最低限のスパムだけするように心がけたいところです。

●ウルトが溜まっているのにもう一人のサポートにヒールを譲るのを忘れがち!

これはサポート限定の話ですが、自分のウルトが溜まっている状態であるにも関わらず、集団戦後の余裕があるときに相方サポートへヒールを譲るべきところを、つい忘れてしまうこと……、よくありますよね。
集団戦が終わった後はTabキーを必ず押す癖をつけて、ヒールを譲れるタイミングであれば譲ることができる、ナイスな人を一緒に目指しましょう。

●ウルト使用中に余裕ができたのに、攻撃およびヒールに夢中になりがち!
これは難しいんですが、できるとかなり効果的であると思います。たとえば、集団戦で敵が残り一人で、かつブリンクや移動スキルなどがないヒーロー(ザリアなど)であったとします。このとき、ソルジャー76のタクティカル・バイザーを使用中だった場合、迷わず撃ってしまいそうになります。ですが、ウルト中は自分のウルトゲージが溜まらないので、もしその敵の周りに味方がいてゼッタイに倒せそうな局面であれば、攻撃をせずにそっと棒立ちをするというのも重要なテクニックのひとつになります!

ウルトゲージをチーム全体で究極的に管理するならば、このようなことを心がけてプレイできるようになると効果的です。他にも前述と同じような状況で、マーシーのヴァルキリー中であった場合にも同じことが適用されます。ヒールも相方に譲ったり、キルがとれる状況ではない場合にピストルで深追いするのをやめたりするだけで、味方チームのウルトゲージを相手よりも有利な状況にすることができます。

細かいことなのですが、このようなことの積み重ねが勝敗を分かつこともあるので頭の片隅に置いておきたいですね。

まとめ

私も出演している番組「スタダGG!THEスパイス#3」の中で、とくに印象的だったシーンがあります(地味ですが……)。





▲上の動画の1:58:30あたり、相手トレーサーを倒した瞬間のスクリーンショットです

ウルト使用中に余裕があるとき、「ウルトを溜める」という観点では攻撃しないほうがいいのですが、相手のトレーサーを倒したほうがリスポン時間分のタイムを稼げます。

ウルトの数ゲージ分とリスポン時間10秒とのトレードオフの関係になっていることがわかりますね。この場合、リスポン時間を稼ぐほうが有意義です。

ゲーマーはこのような判断を瞬時に行い、最適解を導くことに長けている人がうまい人なんだろうなと感じた素晴らしい一幕でした。ウルトが課題と感じている方に向けて、少しでも参考になればと思い書かせていただきました。

「ウルトもったいない」というのはひとつの観点でしかないので、こればかりが正解というわけではないので悪しからず。

2018年……Overwatch、せよー!

■関連リンク
Green Leaves
http://green-leaves.net/
Noanoa Twitterアカウント
https://twitter.com/Noanoamnd
スターダストプロモーション
http://www.stardust.co.jp/
スターゲーマーズプロジェクト
http://stardust-ch.info/stardust-gg/
YouTube「スタダGG!」公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC_5qxPldLQdQFnMWQ0dSxwQ
『Overwatch』
https://playoverwatch.com/ja-jp/