ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

GAMEPCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『Tenta Shooter / The 触シュー』ウネウネ触手シューティング!-Steamジャケ買い1本勝負(10)-

Steamで配信されているタイトルから直感で選んだタイトルをジャケ買いして紹介するこのコラム! 新年一発目となる第10回はタイトルとウネウネ感溢れる雰囲気に惹かれて買ったこの作品。


『Tenta Shooter / The 触シュー』。Henteko Doujinより980円で配信されているゲームです。全5ステージの2Dシューティングゲームで、多数の触手やモンスター娘が敵として登場する多少ワイセツな構成や、独自の爽快感があるシステムなどが特徴となっています。

細長い触手は長寿を表していて縁起が良いと言われているので、その名を冠した本作はまさに、新年に取り上げるのにピッタリなおめでたい1本と言えるでしょう。という嘘を今考えました。


ややキワモノ的な雰囲気ですが、弾幕シューティングゲームとしてはなかなか面白い作り。

特徴的なのがバレットチェンジシステムで、ゲージを消費して自分の周りにある敵弾をレーザーなどに変えて撃ち返すことが可能です。

しかもたくさん撃ち返すほどゲージがすぐに回復するので、うまくタイミングを考えて使用することで、弾幕を弾幕で殴り返し続けるような熱い立ち回りが展開できます。

タイミングを間違えるとゲージがあまり回復せず、一転して窮地に追い込まれることにもなるこの緊張感がたまらない!って感じです。使いまくることで得点に倍率がかかるので、スコアアタックも盛り上がる作りとなっています。

武器とバレットチェンジのタイプは、複数ある中からスタート時に選択可能で、スコアアタック狙いのテクニカルなタイプもあれば、クリア優先の反則的な性能のものまで様々。ガラリとゲーム性が変わるのでタイプごとにやり込んでみるのも面白いですね。

全5ステージに挑む「アーケードモード」はなかなかの難易度ですが、条件を満たすことで手に入るアイテムで難易度をカスタム出来る「ショックモード」もあるので、こちらで練習してステップアップできるようになっています。


敵やステージの何とも言えない怪しげな雰囲気も良し。某有名弾幕シューティングシリーズをやっているとちょっとニヤリと出来る箇所もあったり。シューティング好きな人が作っているのが伝わる手触りになっていますね

気になった点としてはバレットチェンジ出来ないレーザーが見づらく感じるところと、全体的にBGMがおとなしめで盛り上がりに欠けるところなど。あと、デフォルトではONになっている変態フィルタをOFFにすると、ド直球のR18ジャパニーズ触手アダルト画像が見れるようになるのでいろいろと注意しましょう!

【ラー油的適正価格:1080円(Steam価格980円)】
やや人を選ぶ雰囲気ながらやり込み要素もあってシューティングゲーム好きなら楽しめる一本。弾幕を弾幕で返す爽快感と緊張感が〇。個人的に触手好きなので+100円。

© 2017 Henteko Doujin

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/283

■関連リンク
Steam『Tenta Shooter / The 触シュー』のページ
http://store.steampowered.com/app/704910/Tenta_Shooter__The/
ラー油のSteamジャケ買い1本勝負