ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

GAMEPCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『Packet Queen #』電脳仕分け対戦バトルで脳みそパニック! -Steamジャケ買い1本勝負(9)-

Steamで配信されているタイトルから直感で選んだタイトルをジャケ買いして紹介するこのコラム! 第9回は、可愛いキャラと一風変わったゲーム内容に惹かれて購入したコチラのタイトル。


『Packet Queen #(パケットクイーン#)』。Studio F#より498円で配信中のゲームです。
非同期のネット対戦にも対応したアクションソリティアで、以前PlayStation Mobileで配信されていたタイトルのリメイク版です。

あの「コンシューマーゲーム業界のバミューダトライアングル」と呼ばれたPlayStation Mobileとは懐かしい……! 今はサービス終了してしまいましたが、まさに玉石混交な場所で強烈なゲームが多数配信されていましたね。

バミューダ云々は俺が今テキトーに付けた呼び名なのでガン無視して大丈夫です。でも気に入ったら今日から広めてください。


さて、ゲーム内容を説明しましょう。データサルベージの仕事をしている主人公のユノが、頭の中に住み着いている人工知能の導きで、仕事の練習にピッタリな謎のゲーム「パケットクイーン」に挑戦するというストーリー。

Studio F#が過去に発表している別作品と共通した世界観らしく、単体ではやや分かりにくい内容。まあ、ストーリーの分量は多くないので雰囲気を楽しむノリでプレイしましょう。


ゲームそのものは、簡単に表現すると全9ステージの「電脳仕分け対戦バトル」。
画面左から形の異なる色とりどりのパケットが流れてくるので、右に通すパケット、捨てるパケット、手札としてキープするパケットの3つに分けていきます。

手札として5つまでキープ出来るパケットで、ポーカーのように役を完成させると得点が入る。最終的に対戦相手より得点が高ければステージクリアとなります。

右に通すべきパケットを、うっかり手札に入れてしまうと手札は消滅。捨ててしまった場合、ステージ終了時のボーナスに悪影響が出ます。通すべき色のパケットは一定周期で変化するので、そのたびに脳のスイッチをバチバチと切り替える必要がある、というわけです。


作れる役はペアを作るものや、同じ色のもの、あるいはまったく同じものを5つ揃える、などなど。

同じ役を作り続けると得点に最大で10倍の倍率が掛かるため、簡単に作れる役で倍率を稼いでから難しい役を作りたいのですが、「黄色は右に流して、それ以外は捨てるか手札にして……って、色が変わって次は緑?!」と、通さないといけないパケットの色を踏まえつつ、役を作るのはかなり脳が揺さぶられます。

早送りでパケットを流すスピードを上げると、もらえるタイムボーナスが大きいのも悩みどころ。頭をズキズキと痛めながら仕分けをするのが、なんとも忙しく楽しい内容になっています。

ポーカーなどが下敷きになっているものの、ゲームとしてオリジナリティが高いところは高評価!

ただ、定期的に流す色が変わるのは緊張感はあるものの、作れる役を狭めてるところもあり一長一短。手札に入れたままのパケットが流す色になってしまうと、手札を破棄しないといけなくなります。

ルールが単純で定石が見えてくるのも早いため、ゲームとしてはやや底が浅いかな。対戦とは言うものの、基本的に相手の行動は見えないし、干渉出来る要素も薄いですね。

【ラー油的適正価格:498円(Steam価格498円)】
オリジナルのパズルアクションとして新鮮な魅力がある1本。ルールにもう一捻り欲しかったかもなーーー。

© 2017 Studio F#

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/272

■関連リンク
Steam『Packet Queen #』のページ
http://store.steampowered.com/app/702930/Packet_Queen/