ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

CULTUREPCゲームカルチャーに関する情報満載!

<前編>プロゲーマー専門学校の生徒や講師に生の声を聞く!【東京アニメ・声優専門学校】-eSportsを支える人々-

2015年2月、とあるニュースがゲーム業界に大きな反響を巻き起こした。

「プロゲーマーを目指すための専門学校」

滋慶学園グループの東京アニメ・声優専門学校が、プロゲーマー向けの学科を2016年4月から新規開設することが発表されたのである。プロゲーマーの存在はeSportsの普及により世間にも少しずつ認知されているものの、「プロゲーマーを目指すための専門学校」と言われると、いったいどんなことを教えているのか……と、野次馬的な好奇心により業界内外で注目の的となった。

▲東京アニメ・声優専門学校のeSports業界向けコースのページ

発表から3年近く経過し、1期生が入学して1年半が経過。その1期生も来年の2018年3月には卒業し、就職を迎えることとなる。学校はどのようなことを教え、学生らは何を学び、どこへ向かおうとしているのか。

日本のeSportsシーンをサポートするいろいろな人物や会社を取材する連載「eSportsを支える人々」、第1回は日本で初めてプロゲーマーコースを開設した東京アニメ・声優専門学校をお届けする。

キッカケは声優コースの活躍を広げるためだった

東京アニメ・声優専門学校は、滋慶学園グループが2011年に設立した専門学校で、アニメーション関係や声優を目指す学生たちを対象にしており、フィギュア原型師や漫画家、イラストレーターなどのコースもある。

▲東京アニメ・声優専門学校の公式サイト トップページ

そんな中に、プロゲーマーを育成する「e-sportsプロフェッショナルゲーマーワールド」というコースができたのは、どういう経緯からなのだろうか。講師の鈴木悠太さんに話を聞いた。

「アニメ声優ワールドを専攻していた学生たちが働く場所のひとつとして、ゲームキャスターという道もあるよね、という話が出たのがキッカケでした」

すぐに学校側はゲーム大会を観戦し、関係者に会ってさまざまな話を聞いて回った。選手や運営側の熱い話を聞くにつれ、eSportsそのものが今後日本で需要が高まってくることを感じたという。

▲東京アニメ・声優専門学校の講師・鈴木悠太さん。本校のeSports部門立ち上げから関わっている

さらに調べていくと、eSportsは世界的な広がりを見せているものの、日本は今まさにこれから、という状況だった。日本は世界に追いついていかなければならないのだが、実際にゲームをプレイする選手はもちろん、それを周りで支えるさまざまなスタッフやキャスターが不足していた。

専門的な知識と技術を持った人を育てる教育機関の必要性を感じた東京アニメ・声優専門学校はすぐに動き、2015年2月にプロゲーマーコースの開設を発表する……と、そういう流れで、eSports全般に関わるコースを設けることになった。

ネットの掲示板やTwitterではすぐ話題となり、学校への質問電話が鳴り止まなかった。資料請求も最終的には数万件にも及び、その多くは冷やかしだったが、興味ある人からの問い合わせももちろんあった。そして2016年4月に数十名の1期生が入学することになる。

つづく後編では、「e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド」の4つの専攻についてみていく。実際に所属している学生たちにもインタビューをした。

■後編はこちらから
<後編>プロゲーマー専門学校の生徒や講師に生の声を聞く!【東京アニメ・声優専門学校】-eSportsを支える人々-

■関連リンク
東京アニメ・声優専門学校
http://www.anime.ac.jp/
東京アニメ・声優専門学校 Twitterアカウント
https://twitter.com/Tokyo_Anime
東京アニメ・声優専門学校 e-sports Twitterアカウント
https://twitter.com/Tokyo_Anime_es