ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

eSPORTSeスポーツに関する最新情報をチェック!

『オーバーウォッチ』スタダGG! (第4回)コール&レスポンスのススメ

文●Noanoa

この「スタダGG!から学ぶ 勝つしくみ」という連載は、『Overwatch』を始めたばかりの人に面白さを伝えつつ、試合で勝つ「しくみ」を教えていく連載です。執筆は Green Leaves の長男坊 Noanoa でございます。

全然『Overwatch』と関係のない話なのですが、毎週の配信のときに地方ロケへ行ったGGメンバーからのおみやげがスタジオに置いてあるんですよ。しかもチョイスがよくて、私の密かな楽しみになってます。

いいでしょ?
はい。

■スタダGG!#22「ハロウィンSP!」

この22回だけではないのですが、全体的にGGメンバーのボイスチャット(VC)で気になることがあります。誰かのコール・提案に対しての反応がない、すなわちレスポンスがない!ということです。これを踏まえて以下の記事を書かせていただきました。

▲手前にHANZOMONのソンブラ、奥にTERAMIのD.Va、他にもいろいろいて一番面白かった画です

テーマ: コール&レスポンスのススメ

今回のテーマはコンナ人にみてもらいたいです!

・ライバルプレイでVCを積極的に活用してはいるが、使い方に悩んでいる方
・『Overwatch』のチーム活動を行っており、VCについて意見を言われたことのある方、悩んでいる方

そもそもコール&レスポンスとは音楽用語みたいなのですが、便宜上この言葉が使いやすいというのと、私が横文字大好きなので使わせてください。

●レスポンスとは

コール&レスポンスのススメと書きましたが、今回ワタクシ教官がとくに伝えたいことは、ボイスチャットにおいてレスポンスは非常に重要、ということです!

これについて提唱している、または書かれている記事が意外とないため、今後はこの記事を参考にしていただきたいです(ざっくりNoanoa調べ、かつ個人的な意見でございます)。

レスポンスとはつまり、コールに対して応えるということなのですが、この応えることの内容が大事なんです。

●実際どんなものなのか

ライバルプレイで例を出しながら、説明させていただきます。

誰かのこんなコールがあったとしましょう。

「相手右上から〇〇!!」

このとき、記事を読んでいる皆さんはどういうレスポンスをしますでしょうか? 例えば、ライバルプレイ中でのこのような位置報告のコールは、これだけで情報が完結しているのでこれに対して何も応えないという方も、じつは結構多いと思います。

ですが、私はこう返答します。

「OK」

これだけでも全然違うんです!!!!!

このレスポンスひとつで、それに対して意識が共有できたというステップが踏まれ、「この報告がちゃんと通っているかな?」という余計な心配をする必要がなくなります。

また、コミュニケーションをしっかりとれるため、気持ちがポジティブになります(これ大事!)。このコール&レスポンスでその集団戦で勝利できたら、他の聞いてたプレイヤーもこのVCに乗っかれば勝てると思うようになり、VC参加率も上がって勝率も上がるでしょう!(Noanoa経験談)

皆さんも経験あるかと思います。ライバルプレイでVC入ってるのに、コールしても返事がなくてしょんぼりしたこと(……ありますよね?)。

そのせいかどうかはわかりませんが、その試合で負けたとき、すごくしょんぼりしませんか? なので、コールに対しては必ず何かしらのレスポンスをしましょう! それだけで試合がグッと楽しくなると思います!

これを逆にして考えると、コールというのはレスポンスしやすいことを考えて喋るというのが、とっても大事なんです。

ワタクシゴトで恐縮ですが、昔やっていた別のゲーム(『Team Fortress 2』という『Overwatch』と似たFPS)で私がズブの初心者だったころ、VC上で、

「何が伝えたいのかわからん」
「何がしたいのかわからん」

とよく言われていました。今考えるとこの理由がよくわかります。必要な情報を伝える、必要な情報でしっかり応えることが大切なんです。

このとき指摘してもらえて、本当に良かったと大変感謝しております。

試合中に反応に困るVCだったりとか伝えたいことがはっきりしていないVCがあった場合、他の人の大事なコールを聞き逃してしまうことにもつながるので、なるべくレスポンスしやすいVCをすることを心がけましょう!

まとめ

チームプレイで一番大切なことは、詰まるところコミュニケーションだということを強く主張したいです!!

必要な情報を正確に伝えることはもちろんですが、その情報を瞬時に処理すること、そして応えることこそがVCの醍醐味であり、勝つ仕組みをビルドするひとつの要素なんです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

「次回も……Overwatch、せよー!」

■スタダGG!から学ぶ 勝つしくみ
第1回 ピックについて
第2回 ウルト合わせ
第3回 有利なタイミングの見極め

■関連リンク
Green Leaves
http://green-leaves.net/
Noanoa Twitterアカウント
https://twitter.com/Noanoamnd
スターダストプロモーション
http://www.stardust.co.jp/
スターゲーマーズプロジェクト
http://stardust-ch.info/stardust-gg/
YouTube「スタダGG!」公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC_5qxPldLQdQFnMWQ0dSxwQ
『Overwatch』
https://playoverwatch.com/ja-jp/