ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

GAMEPCゲームで勝ち抜くための情報満載!

サルカニ合戦がアクションゲームに? 『カニマン VS メカモンキー』-Steamジャケ買い1本勝負(7)-

文●ラー油

Steamで配信されているタイトルから、直感で選んだタイトルをジャケ買いして紹介するこのコラム。前回は良質なアドベンチャーゲームを紹介したが、今回は勢いあり過ぎるメインビジュアルと、その題名の合わせ技で思わずポチっとしてしまったこのタイトルを紹介しましょう。


『カニマン VS メカモンキー』。AMG GAMESより298円で配信中の作品です。全40ウェーブを戦い抜く3Dアクションゲームとなっています。

メカモンキー軍団によって燃え盛る鍋に叩き落されたカニマン一族の生き残りが主人公。復讐の炎を纏ったカニマンが熾烈な戦いを繰り広げるサイバーアクション猿蟹合戦です。

カニマンはカニマンというよりカニ怪人だし、メカモンキー軍団は完全に戦闘ロボ。ゲーム内で詳細なストーリーは語られないので想像するしかありませんが、昔話の猿蟹合戦があそこで終わらず、遠い未来まで続いてしまった舞台設定なのかもしれません。


ゲームは次々に登場するザコ敵を全滅させていく構成で、画面内の敵を全滅させれば次のウェーブに進みます。カニマンの連続コンボや、ジャンプからの打ち下ろし攻撃で無数の敵を次々になぎ倒していくのは、まずまずな爽快感です。

遠距離攻撃をしてくる敵や、鳴き声と共に突進攻撃をしてくる敵もいるので、立ち回りが超重要。ゲージを消費して放つ泡攻撃で敵の足止めをすることも出来ますし、臼を地面に叩きつけて強力な衝撃波でフィールドの敵を一掃。たまに落ちているアイテムの栗を投げれば大爆発!

カニマンは戦闘生物として進化しているのに、臼と栗がアイテム扱いなのが気になりますね。蜂と牛糞が出てこないのも残念ですが、もしやすでに戦死してしまったんでしょうか……。

体力ゲージなどは無いものの、敵攻撃を受ける度に吹っ飛ばされやすくなり、場外に落下してしまうとアウト。ステージの下は鍋になっているので、そのまま豆腐と一緒に煮込まれてしまいます。


ひたすら敵を吹っ飛ばすだけの単純な内容ですが、十分に気持ちのいい内容です。敵の種類に合わせた立ち回りが分かってくると、生存率が上がる作りですね。BGMもカニマンの燃え上がる甲殻類魂を感じさせる異様に熱いノリで必聴です。

ただ、中盤から足場が少ない、ズラリと並んだ敵のレーザー砲台が道を塞ぐ、遠距離攻撃をしてくる敵がどんどん増える……など、こちらの移動範囲を制限することで、難易度を上げるような場面ばかりになります。

カニマンのアクションもあまり幅がなく、コンボ攻撃の後に隙があることもあって、遊んでいてややストレスが溜まります。硬い甲羅を背負って懸命に戦うカニマン氏には申し訳ないのですが、酢を5ガロンくらい飲んでもっと体を柔らかくしてもらいたかったですね。

最初は面白いものの、すぐにバランスの雑さを感じてしまうのが、なんとも残念なところ……。

【ラー油的適正価格:200円(Steam価格298円)】
タイトルそのままの一発ネタアクションと割り切ればそこそこ。もしサイバーなノリの牛糞が登場していたらプラス50円でした。

© 2017 AMG GAMES

■ラー油のSteamジャケ買い1本勝負
第1回『救う(SHE SAVE)』
第2回『ケツノアナ』
第3回『The Initial』
第4回『ShineG In The Zombies』
第5回『Salty Fish Go!』
第6回『マジョのシマ』

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/259

■関連リンク
Steam『カニマン VS メカモンキー』のページ
http://store.steampowered.com/app/701860/The_Witchs_Isle/