ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

EVENTホットなイベント情報をお届けします!

かずのこ選手優勝!『ストV』強豪集う「RED BULL TOWER OF PRIDE」試合レポ

Suguru Saito / Red Bull Japan

11月23日に都内の大森ベルポートで対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』を使用した、今までにないスタイルのワンデートーナメントイベント「Red Bull Tower of Pride」が開催された。白熱した試合の模様をお届けしよう。

1st STAGEでは、各選手に配られた10枚のコインをベットしてそれぞれが対戦し、最も数多く集めた選手が優勝を得る「バトルロワイヤル(コインマッチ予選)」が展開された。ここでは各部門と第1部/第2部ごとに出場者が分けられ、最終的にヴァナヲ選手と、あんまん選手ルフィ選手まちゃぼー選手GO1選手ガチくん選手どぐら選手水派選手、勝ち取り次のステージへと続いた。

Suguru Saito / Red Bull Japan

Suguru Saito / Red Bull Japan

Suguru Saito / Red Bull Japan

Suguru Saito / Red Bull Japan

2nd STAGEでは、1st STAGEのバトルロワイヤルで勝ち抜いた挑戦者がゲートキーパーに挑むゲートキーパーマッチが開催。バトルロワイヤル予選を勝ち抜いた8人の選手と、それを守護する8人のゲートキーパーが戦う3マッチ先取戦だ。第1試合では、ゲートキーパーのボンちゃん選手(使用キャラ: ナッシュ)に挑戦者どぐら選手(使用キャラ: ユリアン)が勝利。続いて第2試合では、ネモ選手(使用キャラ: ユリアン)とGO1選手(使用キャラ: メナト)が激突。途中GO1選手が試合を有利に進めるシーンもあったものの、ネモ選手が寄り切って勝利を手にした。

Suguru Saito / Red Bull Japan

続いて第3試合では、ときど選手(使用キャラ: 豪鬼)への挑戦権を得た水派選手(使用キャラ: 春麗)が登場。試合開始前にときど選手は目からモニタまでの距離を測る「マーダーメジャー」ムーブを披露、試合に対して抜かりのない姿勢を見せた。試合は、水派選手が2試合リードする展開を見せていたものの、ときど選手の対応が土俵際で完成し窮地の状態から一気に巻き返し、見事勝利を収めた。

Suguru Saito / Red Bull Japan

第4試合は、Big Bird選手(使用キャラ: 是空)vsガチくん選手(使用キャラ: ラシード)。Big Bird選手は直前のアップデートで『ストV』に実装されたばかりの新キャラクター是空を投入、会場を大きくどよめかせた。、ガチくん選手は善戦を見せたものの、是空のポテンシャルを感じさせるプレイを終始繰り広げたBig Bird選手が挑戦者を破った。続いての第5試合は、ウメハラ選手(使用キャラ: ガイル)とヴァナヲ選手(使用キャラ: バイソン)が激突。試合開始当初は、ウメハラ選手のガイルにヴァナヲ選手が対応できていなかったものの、途中からヴァナヲ選手が猛烈な追い上げを見せる。試合は接戦を極め、最終的にヴァナヲ選手が勝利し、新たなゲートキーパーが誕生した。

Suguru Saito / Red Bull Japan

次の第6試合は、かずのこ選手(使用キャラ: キャミィ)とあんまん選手(使用キャラ: ユリアン)との対決だ。試合は終始、かずのこ選手が攻守共に主導権を取り続け、あんまん選手をほぼ完封。圧倒的な力の差を見せつけた。第7試合では、コミュニティ大会を勝ち上がってゲートキーパーの座を獲得した立川選手(使用キャラ: いぶき)と、フランスのレッドブルアスリート、ルフィ選手(使用キャラ: レインボーミカ)が対峙、若手がベテランに胸を借りる構図となった。試合はルフィ選手がオフライン大会慣れした堂々たる立ち回りを見せ、勝利をもぎ取った。

最後の第8試合は、中国の天才プレイヤーXiao Hai選手(使用キャラ: キャミィ)と他ゲームでも名を馳せるまちゃぼー選手(使用キャラ: ネカリ)が激突した。終始まちゃぼー選手のラッシュに翻弄され、自分の思う通りのプレイができないXiaohai選手。終始流れをつかんだ、まちゃぼー選手が、見事勝利を収めた。

Suguru Saito / Red Bull Japan

以上で、8試合すべてのゲートキーパーマッチが終了。4人が敗れ、4人が残る、という結果になった。その後、本日のメインとなるファイナルトーナメントの抽選が行われ、ときど選手 vs かずのこ選手、Big Bird選手vs どぐら選手、ヴァナヲvs まちゃぼー選手、ネモ選手 vs ルフィ選手の組み合わせが決定した。

■かずのこ選手EVO 2017の雪辱を晴らす!


Suguru Saito / Red Bull Japan

しばしの休憩の後、3rd STAGEファイナルトーナメントが開催された。第1試合は、ときど選手(使用キャラ: 豪鬼)vsかずのこ選手(使用キャラ: キャミィ)。EVO2017、ルーザーズファイナルでもまみえたこの2名の再戦は、ときど選手が1試合先取し、次にかずのこ選手が追い上げる形でスタート。しかし、かずのこ選手操るキャミィのテクニックが冴え、流れをものにしたかずのこ選手が見事に勝利を手に入れた。

Suguru Saito / Red Bull Japan

続いては、Big Bird選手(使用キャラ: 是空)vsどぐら選手(使用キャラ: ユリアン)の試合が行われた。ゲートキーパーマッチから使用している是空を繰り出したBig Bird選手が序盤は優勢に試合を運んでいたが、、どぐら選手が試合の中で徐々に対応をはじめ、2試合先制。そこで、Big Bird選手は使用キャラをケンに変更。しかし、あと一歩のところで及ばずギリギリのところでどぐら選手が攻勢を見せて勝利を手にした。

次の第3試合は、ヴァナヲ選手(使用キャラ: バイソン)vsまちゃぼー選手(使用キャラ: ネカリ)。この試合では、相手の出方を探るようなプレイを見せたヴァナヲ選手に対して、果敢な攻めを見せたまちゃぼー選手が一試合先取。強烈なコンボが持ち味のパワーキャラ同士の対決は一気に試合が進み、一進一退の攻防を制したまちゃぼー選手が準決勝へと駒を進めた。

Suguru Saito / Red Bull Japan

一回戦最終試合は、ネモ選手(使用キャラ:ユリアン)とルフィ選手(使用キャラ: レインボーミカ)が対戦。ルフィ選手は、ネモ選手の攻撃を巧みに回避し、慎重に攻撃を重ねるプレイを見せ、安定した試合運びを見せるが途中でネモ選手も追い上げを見せる。ユリアンのVトリガー、エイジスリフレクターからの選択攻撃でルフィ選手をあわや、というところまで追い込むが、一瞬の隙をついて勝利を勝ち取り、準決勝進出を果たしたのはルフィ選手だった。

続いて、準決勝の内容をお届けする。準決勝第1試合は、かずのこ選手(キャミィ)vsどぐら選手(ユリアン)。かずのこ選手は、どぐら選手の隙を要所要所で突き、見事な試合運びで、勝利を決めた。準決勝第2試合は、まちゃぼー選手(ネカリ)vsルフィ選手(レインボーミカ)だ。ルフィ選手は、まちゃぼー選手の防御を投げでことごとくつぶし、圧倒。ストレート勝ちで決勝戦への切符を手に入れた。

Suguru Saito / Red Bull Japan

Suguru Saito / Red Bull Japan

Suguru Saito / Red Bull Japan

Red Bull Tower of Prideの決勝戦は華麗なテクニックで次々と相手を倒していったかずのこ選手と、フランスのトッププレイヤーであるルフィ選手との試合。テクニックvsテクニックの戦いでは、1試合目をかずのこ選手が先取。続く試合の展開でも、一気にかずのこ選手が攻勢にかかり、ルフィ選手を押し切っていく。ルフィ選手は流れを断ち切ることができず、見事にストレート勝ちで、かずのこ選手がプライドをかけたワンデーイベントの勝者となった。

Suguru Saito / Red Bull Japan

Suguru Saito / Red Bull Japan

Suguru Saito / Red Bull Japan

かずのこ選手は、同日、Twitterにて「ときどさん、どぐらにリベンジ出来たので嬉しさも倍増です!」とコメントし嬉しさを見せていた。

Suguru Saito / Red Bull Japan

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.


■関連リンク
RED BULL TOWER OF PRIDE
https://www.redbull.com/jp-ja/events/red-bull-tower-of-pride
CAPCOM:STREET FIGHTER V 公式サイト - カプコン
http://www.capcom.co.jp/sfv/