ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE SHOP

eSPORTSeスポーツに関する最新情報をチェック!

【プロゲーマー・ネモの勝てるゲーマー論】第12回 プロゲーマーへの道のり その7

文●ネモ

自分がプロゲーマーになるまでに経た活動と、そこで見直すことになったゲーマーとしての姿勢のお話も、今回で7回目となります。
前回の記事では、ALIENWARE様にプレゼンし、興味を持っていただける提案ができたところまで触れてきました。

今回はその後、ご連絡いただけるのを待っているところからのお話になります。

ALIENWARE様との契約に至るまで

返事を待っている間にも、他の企業へコンタクトを取ってみましたが、やはり良い返事はもらえませんでした。
「eSportsに興味あります!」とご担当の皆さんは言ってはくれますが、話を聞いてもらうだけで終わってしまう企業がほとんどだったのです。
もう今年は、こうやって同じように活動していっても断られ続けるだけだろう。そう思い、あとはALIENWARE様からの返事を待つことにしました。

しかし、その返事はなかなか来ませんでした。
そこで、言われた期日が過ぎてから、少し経った後にこちらから催促のメールを出してみました。

  1. スポンサー契約についてですが、まだ審議中でしょうか?

すると、このような返事が来ました。

  1. ご連絡が遅くなってしまいまして、大変申し訳ありませんでした。
  2. 結論から申し上げますが、契約は今回は見送らせてください。
  3. ただし、併せて以下について、よろしければご検討ください。
  1. 〇不契約の理由
  2. ・Global ALIENWAREチーム側に現時点での実績が認められませんでした。
  3. ・個人ゲーマーとの契約が出来ない結果となりました。
  4. (こちらが決定的でした。日本を統括するAsia Pacific Legalの見解で覆せませんでした)
  1. 〇今後について
  2. ・もし弊社に機会をいただければ、今後も継続してコンタクトさせていただき、来年にもう一度話をさせてください。
  3. 根本様の今年の活躍が引き続き顕著であれば、本社を納得させられます。

  1. 個人契約の件はおそらくハードルが高いままなので、契約自体は弊社代理店とご契約いただく等のスキームを作っておきます。
  2. 根本様側で法人化していただくという手があれば比較的すんなりいくのですが、それは負担も大きいかと思います。
  1. 長文で恐縮ですが、ご理解いただけますと幸いです。

と、この段階ではこのように、断られてしまったわけです。

1年後に、また説得するしかない。
そのためにも、今年は結果を残さないとダメだろうな……。

これが今の自分の売り込める到達点なのだろう。とにかく今は、『ストリートファイターV』で強くなるしかない……と結論付け、それ以降はひたすら練習をしていました。

転機となったのは……?

そんな中、当時ときどさん、梅原さんと集まって『ストV』の練習をしていた折のこと。
その帰りに、梅原さんにこう質問されました。

「ネモは今後どうするの?」

その時に、ALIENWARE様とのお話について、相談してみたところ……。

「なら、俺のマネージャーと会ってみる?」

と、梅原さんのマネージャーを紹介してもらえることになりました。

マネージャーの方には、今までALIENWARE様とどんなやり取りをして、どんな資料を提出してきたのかを話しました。
結果、梅原さんのマネージャーさんとALIENWARE様のご担当の方にお会いいただき、その後の話をお任せすることになったのです。

そしたらなんと、1ヵ月後にマネージャーの方から、

  1. ALIENWARE様との契約についてほぼ合意が取れました。
  2. ALIENWARE様への挨拶と、今後の段取りの打ち合わせのため、ご同行をお願いします。

との連絡が。

マネージャーさんに付いていただいてからは、あっさりと話が決まりました。
それまでに自分が話をしに行って「ネモ」という人物像をすでに知ってもらっていたこともあったのですが……プロの代理人がいるだけで、こうも企業とのやり取りがスムーズに進むものなんだと、よく分かりました。

東京ゲームショウ2017、昇龍拳トーナメントにて。必要だったのは、こうした実績と……

これまでも支えてもらってきた、人脈の助けだったわけです。
(写真は東京ゲームショウ2017 ALIENWAREブースにて、板橋ザンギエフさんと)

今思うと、東京ゲームショウで「YouTuberの事務所なら紹介できますよ!」と言っていただいた時に(第7回参照)、紹介してもらえばよかったな……と、後々感じることになりました。

こうして自分はALIENWARE様と契約をする段階に至ったわけですが、自分が勤める会社へも、このことを早速報告しなければ。
ALIENWARE様との契約が決まったことを、ようやく上司へ報告することができました。

■プロゲーマー・ネモの勝てるゲーマー論

第1回 格闘ゲームの上達は攻略を鵜呑みにするな
第2回 格闘ゲームが上達する3つのサイクル
第3回 プロゲーマーと社会人との両立はできるのか?
第4回 格ゲーの上達とモチベーションの秘訣は自キャラの変更にあり
第5回 “e-sports”という言葉に込めるもの
第6回 プロゲーマーへの道のり
第7回 プロゲーマーへの道のり その2
第8回 プロゲーマーへの道のり その3
第9回 プロゲーマーへの道のり その4
第10回 プロゲーマーへの道のり その5
第11回 プロゲーマーへの道のり その6

■ネモ選手のプロフィール
1985年1月5日生まれ。本名は根本直樹。2016年7月にALIENWAREとプロ契約を行う。平日はシステムエンジニアとして会社員の顔と週末はプロゲーマーの顔の2つを両立する社会人プロゲーマー。
ストリートファイターシリーズをはじめ、Guilty Gear シリーズや、アルティメット マーヴル VS. カプコン 3、King of Fighterシリーズなどの格闘ゲームをマルチにプレイする。2016年は、TOKYO BUTTON MASHERS 2016(CAPCOM Pro Tourランキングトーナメント) ストリートファイターV 4位、Tokyo Offline Party vol.2 トーキョーオフラインパーティ2 ストリートファイターV 優勝、羊城杯(中国) ウルトラストリートファイターIV 個人戦 優勝など数々の戦歴を誇る。

■関連リンク
ネモ選手のTwitter
https://twitter.com/good_nemo