ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

【ニコラスのPSO2バトルアリーナ攻略指南】 第6回 バトルアリーナに新たな風が吹く!? 拡張要素に触れて感じた新たな主役武器はコレだ!


"EPISODE5"のメインコンテンツ、バスタークエストが拡張され、日々進化を続ける『PSO2ファンタシースターオンライン 2)』。ストーリーの続きが気になるところだが、何か忘れてはいないだろうか? そう、対人戦コンテンツのバトルアリーナも先日2017年9月20日のアップデートによって拡張要素が実装されたのだ。ということで、今回はその拡張要素を片っ端から触れた所感を順を追って話していくぜ!


圧倒的「ソード」が優勢な時代から戦いはつぎのステージへ

装備時のHP補正効果、近接戦闘をするうえで相性バッチリのフォトンアーツ(以下:PA)がセットされていたりと、対戦で倒されないために重要な性能が備わっていた「ソード」。そんなバトルアリーナの対戦で欠かせないといっても過言ではない武器が拡張アップデートによって「パルチザン」と入れ替えとなった。気に入って使っていたオレには、かなり大きな変更要素といえる。
また、「アサルトライフル」も今回のアップデートのタイミングで「ツインマシンガン」へと入れ替えとなっている。さて、それぞれの武器種はどんな感じになっているかな? エンブレム争奪戦で調整された武器種をそれぞれ使ってみた感想を紹介していこう。

【「パルチザン」】

使ってみた第一印象は、やはり「ソード」のほうが戦いやすいなあという感じ。もちろん、慣れもあるだろうが、使えるPAは"アサルトバスター"のみ。「ソード」を装備時に使えた"ノヴァストライク"や"ライジングエッジ"と入れ替わった武器種ということで厳しめの見方となっていることを差し引いても、なかなか使いこなすのは苦労しそうな印象だ。
"アサルトバスター"は前方への素早い突進攻撃が特徴のPAだが、攻撃のヒット判定が、かなり狭く感じる。「パルチザン」の切っ先を、きちんと当てていくことが重要になりそう。「ソード」使用時はPAの攻撃範囲をイメージして対戦相手に攻撃を当てている感じだったけど、「パルチザン」は武器を直接対戦相手に当てるように戦う感じなのかなと。前方への奇襲攻撃の手段としては優秀な性能なので、対戦時はこの突進力を活かした立ち回りがキモになりそう。

【「ツインマシンガン」】

今回の拡張で新たな主役の座についた武器。セットされているPAの"サテライトエイム"はバトルアリーナ専用の挙動や性能となっていて、攻撃範囲も広く、射程も長い。また、対戦相手にPAを当てると、のけぞり効果によって対戦相手の動きを止められる特性がヤバさを加速させている。撃ち続けることで、そのまま対戦相手を倒すことも可能。あとは、武器アクションによる回避行動も思っていたよりも無敵時間が長く感じる。連続で武器アクションのスタイリッシュロールを使っているだけでも、かなり対戦相手の攻撃を避けられる。
これらのことから、かなり強力な武器に仕上がっているのではないだろうか。「ツインマシンガン」を装備した対戦相手と正面から撃ち合うのは勝ち目がなさそう。「ツインマシンガン」を装備した対戦相手を見かけたら、遠回りしてでも奇襲を狙える位置から攻撃を仕掛けたいね。どの対戦フィールドでも有効に立ち回れる、要警戒な武器種であるのは間違いナシ。

【「バレットボウ」※上方修正】
通常攻撃をチャージしたショットの威力と射程が上方修正され、かなり強力になったなという印象。中距離だけでなく、遠距離まで攻撃が届くようになって対戦相手のダウンを狙いやすくなったと感じる。PPを消費しない攻撃として、チャージしない通常攻撃ともども調整前より格段に使いやすくなった。
"ロマン砲"とさえいわれていたPAの"ラストネメシス"も構えから矢を射出するまでの速度が速くなっていて、戦況に余裕があるときには選択肢に入れられるほどになったかな。全体的にかなり満足できる使用感に調整された。

【「ジェットブーツ」PA"ストライクガスト"※上方修正】
武器アクションによる派生前の打ち上げ攻撃時の威力と攻撃範囲が大幅に上昇。いままでのPAの派生攻撃のみで対戦相手を倒す立ち回りに変化が生まれそう。蹴り上げ時のダメージの上昇がかなり大きくなったなあという印象。
以前は"ストライクガスト"を使う相手の攻撃は、滞空状態であれば派生攻撃が当たらずに倒せていたのが、今回の調整によってそのパターンも使えなくなった。その分、立ち回りに幅が生まれたという感じかな。

武器種の入れ替えだけでなく、性能が変更されたスキルにも注目!

武器種が2種類入れ替わっただけでも、かなりの変化を体感できたバトルアリーナの拡張。さらに、対戦開始時に選ぶスキルについてもテコ入れがあったとのこと。つぎは、このあたりの使用感を紹介するぞ。

【スプリント】
スプリントは使用回数が3回から6回に増え、かなり使いやすくなった感じ。現状のスキル選びでは人気の魅力的なスキルになったと思う。とくに「ツインマシンガン」を装備した対戦相手を奇襲するために遠回りする場合に積極的に使っていきたい。そういったシーンに6回使えるようになった恩恵を実感できるハズ。

【キュア】
使用回数と性能が上方修正。使える回数が4回になったのに加え、状態異常も回復するようになった点が嬉しい。4人対4人のパスワードマッチのルールの場合は「アサルトライフル」が健在なため、PAの"ピアッシングシェル"が被弾した場合に発生する状態異常効果のインジュリーを回復できるのは助かる。
エンブレム争奪戦のルールでは「アサルトライフル」がピックアップスポットから出現しないため、テクニックの"フォイエ"や"ゾンデ"を被弾すると発生する可能性のあるバーンやショックの状態異常効果の回復に使える。とはいえ、現状は「ツインマシンガン」を使うプレイヤーが多く、「ロッド」を装備してテクニックで攻撃される場面はそれほど多くない。また、バーンやショックといった状態異常の効果も即倒される要因となるわけでもないので、純粋に使用回数が増えたことが嬉しいかなといったところか。

【PPアンリミテッド】
拡張のアップデートで唯一下方修正がなされ、スキルの効果時間が減少。使用感にどれほどの影響があるかなと思っていたけれど、それほど弱くなったなあとは感じなかった。20秒から17秒へと効果時間が3秒減少したことによる弱体感は薄く、いままで通りのスキルの使いかたで問題なさそう。

新たな主役の登場と今後のアップデートへの期待感

入れ替えで実装となった「ツインマシンガン」が飛び抜けて強い印象ではあるが、それ以外の武器種のバランスは取れてきたかなというのが、今回のバトルアリーナの拡張アップデートを触った全体的な感想だ。いままでの「バレットボウ」をピックアップしたときの、何かもどかしい気持ちになるといった感じも薄れ、再度武器をピックアップするという回数も減ったのではないだろうか。状況に合わせて使用武器を変更する戦略も、より色濃くなって遊びやすくなったというのが拡張後のバトルアリーナの特徴といえる。「ソード」のような花形の武器種を、いきなりほかのものへと入れ替えてくる運営の攻めの姿勢に、バトルアリーナの今後の調整や新要素の追加に期待せずにはいられない。



【フォトンアーツとテクニックの効果】
●パルチザン
アサルトバスター:一足のもと、間合いをつめた刺突攻撃を繰り出す。
●ソード
ノヴァストライク:勢いよく回転しながら吹き飛ばし攻撃を行う。
ライジングエッジ:目標を打ち上げての空中コンボへの連係が可能。
●ツインマシンガン
サテライトエイム:深く腰を落とし、空を射貫くような強力な射撃を行う。
●バレットボウ
ラストネメシス:精神を集中し、全てを貫く力を矢に託して放つ、究極の一射。
●ジェットブーツ
ストライクガスト:回し蹴りを叩き込み、敵を浮かせる。派生で急降下し、蹴撃を叩き込む。
●アサルトライフル
ピアッシングシェル:貫通性能のある弾丸を装填、発射する。集束された一撃の威力は高い。
●テクニック
フォイエ:フォトンを熱量変換し、火の玉として放出する。
ゾンデ:フォトンを励起させ、放電現象を作り、任意の場所に落雷を落とす。

【スキルとその効果】
スプリント:一定時間、移動速度が上昇する。
キュア:HPが全回復する。
PPアンリミテッド:一定時間、PPの消費が1になる。

(C)SEGA

■エリック・ニコラスのプロフィール
1989年6月12日生まれ 2009年4月デビュー。オンラインゲーム歴は10年以上にわたり、「ファンタシースター感謝祭2016アークスグランプリ」東京大会優勝などの実績も兼ね備える。

■【ゲーマータレント・ニコラスのバトルアリーナ攻略指南】
第1回 「バレットボウ」の特徴と効果的に使いこなすための立ち回りとは?
第2回 「ジェットブーツ」の特徴を身に染み込ませて対戦に挑む
第3回 火山フィールドの基本的な戦術をおさらい
第4回 周囲の戦況と味方の情報を把握して東京フィールドを優位に立ち回る
第5回 シンプルながら奥深い森林フィールドでバトルアリーナの基本的な仕組みを体感
■【特別企画生放送】
<エリック・ニコラス×ALIENWARE ZONE> ゲーマータレント・ニコラスが『PSO2』バトルアリーナ新規追加要素を生放送!
『PSO2』新エピソード配信記念特別企画 ゲーマータレント・ニコラスが実装されたエピソード5追加要素を12時間生放送で遊び倒す!
夏休み特別企画『PSO2(ファンタシースターオンライン 2)』新コンテンツ配信記念 ゲーマータレント・ニコラスが新規実装される攻防戦コンテンツを12時間生放送で戦い抜く!
『PSO2』コンテンツ拡張記念 ゲーマータレント・ニコラスが新戦闘フィールド「荒野」で6時間大暴れ!

■関連リンク
セガゲームス
http://sega-games.co.jp/
『ファンタシースターオンライン 2』
http://pso2.jp/
エリック・ニコラス氏のTwitter
https://twitter.com/luna_e_nicolas?lang=ja
エリック・ニコラス氏のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCd9bYxSyl6O-PhdoN8EaKcQ