ALIENWARE ZONE

EVENT ホットなイベント情報をお届けします!

【TGS2017】e-Sports Xのステージで行われた『Overwatch』エキシビジョンは、ドリームチームvsチャンピオンチーム!

東京ゲームショウ2017の4日目となる9月24日、e-Sports Xのステージで行われた『Overwatch』のエキシビジョンマッチの様子をお届けしよう。

▲実況は象先輩選手(Rampage所属/左)、解説はZelunyan選手(Rascal Jester所属/右)、総合司会に大河原あゆみさん(中央)

この試合は、「Overwatch Championship Series」で優勝したチーム7th heavenと、トッププレイヤーを集めたドリームチームによる試合ということで、国内の『Overwatch』シーンを追いかけているファンには注目の一戦となった。


チャンピオンチームの7th heavenは、上の写真で左からSally選手、ClutchFi選手、Yone選手、hotate選手(Libalent Supreme所属)、ちまちん選手、PkmN選手が出場。


ドリームチームは、同じく左からAktm選手(USG Iridata所属)、Ta1yo選手 (CYCLOPS所属)、ろく6935選手(RPG-KINGDOM所属)、DEXO選手(RPG-KINGDOM所属)、Yoz選手(RPG-KINGDOM所属)、Claire選手 (CYCLOPS所属)が召集され、どんな構成になるのかも非常に注目された。


▲ルールはアサルト/エスコート、マップはHOLLYWOOD、KING'S ROW、全ヒーロー選択可/重複不可、2本先取で行われた

ドリームチームのリーダーClaire選手は「普段できないメンバーで対戦できるのでワクワクしてる。相手も優勝チームなので、いい試合できるようにがんばります」と少し緊張した赴きだったが、いざ試合が始まると急造チームとは思えぬ連携っぷり。ドリームチームメンバーのうち3人は同じチーム(RPG-KINGDOM)で活躍していることもあるが、個々のスキルが非常に高いため、7th heavenを寄せ付けない強さを発揮。あっという間にドリームチームが2本選手して勝利となった。



試合展開が早かったということで、急遽もう1試合エクストラマッチが実施されることになり、そこで選ばれたマップは……そう、JUNKERTOWN! 9月19日に配信されたばかりなので、どの選手も「ほとんど遊んだことがない」状態で試合に挑んだが、ここでもドリームチームの勝利となった。


この日は午前11時から試合開始と比較的早い時間からのスタートだったが、観客席がギッチリと埋まる盛況ぶり。『Overwatch』の人気とeスポーツの盛り上がりを実感できるステージとなった。