ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE.TV JAPANALIENWARE SHOP

EVENTホットなイベント情報をお届けします!

【TGS2017】ALIENWAREブースでマイクロソフト新作『Forza Motorsport 7』などをプレゼン

東京ゲームショウ2017一般日の2017年9月24日、デル ALIENWAREブースのステージイベントとして行われた、マイクロソフト新作発表ステージの模様をリポートしよう。

▲登壇者は日本マイクロソフトの及部高宏氏(右)とゲーム実況者のドグマ風見氏(中央)、そしてMCはスタダGG!メンバーの西村季里子さん(左)が担当

まず最初に紹介となったのが、2017年10月3日発売予定の『Forza Motorsport 7』だ。


シリーズ7作目となるが、今回初めてWindows版もリリースされることに注目。『Forza』シリーズ全体では何本かリリースされていたものの、メインシリーズとなる『Forza Motorsport 』のナンバリングタイトルとしてWindows版が発売されるのは、本作が初だ。

Xbox Play Anywhere対応で、両プラットフォームで一緒にマルチプレイが可能。ダウンロード版を購入すれば、1本ぶんのお値段でXbox OneとWindows 10の両方をダウンロードすることができ、セーブデータも共有できるのはマイクロソフトならではの取り組みだろう。

収録しているクルマは700車種以上で過去最大規模、レースは数百以上用意されており、これならじっくりと遊べそうだ。

▲まずはペーパードライバーの西村さんがプレイ。パッドをハンドルのように操作しながら(もちろんそんな操作方法はない)だんだん慣れてきていい感じに走ることができた

▲レースゲームが得意なドグマ風見氏に対しては、レース中に雨が降ってくる&ドライバー視点でプレイという縛りを設定。及部さん曰く「1位は難しいと思います」とのことだったが少しずつ順をあげて、最後のストレートで2位を抜き去り見事1位に!


次にプレイしたゲームは、11月7日発売予定のアクションアドベンチャーゲーム『Super Lucky's Tale』だ。


これもXbox OneとWindows 10で遊べるXbox Play Anywhere対応。主人公はキツネのラッキー。移動してジャンプして攻撃してとわかりやすいシステムで、見た目もとても可愛らしいビジュアルなので簡単なゲームかな……と思いきや、これがけっこう歯ごたえのある作り。謎解き要素もあるので、親子で一緒に「ここはどうやるんだろう?」なんて相談しながら遊ぶと楽しそうだ。

この日は序盤のボスあたりまでをプレイしていたが、道中はなかなかのギミックが展開。たしかにこれは一筋縄ではいかない手応えだ。

▲ドグマ風見氏がプレイ。決して油断していたわけではないのだが、ゲームスタートして早々に足場から落ちてしまって……と残念な展開に。その後は比較的好調ながらも、最後は及部さんにバトンタッチ。


ステージで紹介された2タイトルは、どちらもALIENWAREパソコンなら快適にゲームがプレイできる。とくに『Forza Motorsport 7』の推奨スペックはCore i5-4460にGTX670/GTX1050iとなっており、ALIENWAREのゲーミングパソコンならどれも余裕でクリアしている。21:9のモニタ対応なので、先日発表になったAW3418DW/AW3418HWなら超ワイドな画面で楽しめる。

© 2017 Microsoft