ALIENWARE ZONE

EVENT ホットなイベント情報をお届けします!

【TGS2017】e-Sports Xで『CoD:IW』宿命のライバルチームが運命の激突!

2017年9月23日の東京ゲームショウ2017 特設ステージ「e-Sports X」において、「『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』 SCARZ vs Rush CLAN TGS2017頂上決戦」が行われた。

両チームは『コール オブ デューティ』シリーズにおいて、お互いが宿命のライバルとも言うべき存在で、今夏に行われた「JEC 2017 CoD:IW e-Sports Rule」でも決勝戦で両チームは激突。このときはRuch CLANが勝利しているということで、今回はエキシビジョンマッチとはいえSCARZとしては是が非でも勝ちたいところだろう。




第1試合のルールは、移動する指定エリアの制圧を目指す「Hardpoint」。序盤こそほぼ同点のまま両チームともスコアを伸ばすも、徐々にRush CLANがポイントを引き離していく。裏取りを狙うSCARZだが、Rush CLANはそれを的確に処理していき、ポイントを引き離していく。最終的には250-151と大きく差を付けてRush CLANの勝利となった。



第2試合は「Search and Destroy」。攻撃側(爆弾を設置)と防御側(爆弾を解除)を交互に入れ替えて戦うモードで、ラウンド中はリスポーンがないので、最初にやられた側が人数的にも一気に不利になる。

この試合はいくつか見どころがあった。まずはSCARZのHunt選手がジャンプしながらスナイパーライフルで射貫いたシーンであろう。爆弾を設置した後、それを誘い水にスナイパーで倒した瞬間に場内は大きくどよめいた。


Rush CLANのNgt選手も大きな見せ場があった。自分ひとりだけしか残っていない状況でやられたら負けの場面で、相手のSCARZは4人全員残っているのにわずか数秒で4キルして返り討ち。この大逆転勝利には、観客から歓声が沸いた。

試合終了後のリプレイ解説では、このときSCARZは4人対1人の状況で余裕を持ってしまい、Ngt選手が予想外の動きをしたのでうまく対処できず、味方をフォローするつもりが1人ずつ確実に倒されてしまったという。

また前回の大会で激突したとき、このルールではSCARZが勝っていた。Rush CLANは、「Search and Destroy」で戦うときのSCARZの戦法を「突破力のある選手を前面に持ってきて、一気に突撃してくる傾向にある」と分析。向かってくる選手を正面から迎え撃つのではなく、囲むように誘い込むようにして対処したら、これが功を奏したという。今回は見事このルールでRush CLANが勝利を収めた。

第3試合は「Uplink」。マップ中央に配置されているボールを敵陣地のゴールまで運ぶことで得点となる。バスケットボールとサッカーとラクビーをごちゃ混ぜにしたようなルールだ。これは非常に接戦となって4-4の同点。延長戦に突入し、最後にRush CLANがただならぬ強さを見せて、見事3戦目も勝利。

3試合行って3-0となり、Rush CLANがSCARZを返り討ちにする形になった。


今年も最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』が11月に発売されるので、次に両チームが戦うときはこちらのゲームになっていることだろう。そのときはどちらのチームが勝つのか、それぞれのチームのファンはもちろん、FPSファンも注目しておきたい。

■関連リンク
SCARZ
http://www.scarz.net/
Ruch CLAN
https://twitter.com/rushclan_jp

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング