ALIENWARE ZONE

EVENT ホットなイベント情報をお届けします!

【TGS2017】デル、ゲーミングPCの新製品を発表。Dell VisorやCore Xシリーズ搭載のArea-51など登場

デルは2017年9月22日、東京ゲームショウ2017会場のデル ALIENWARE ブースにおいて、ゲーミングPCに関する新製品発表会を行った。

▲左からインテル 執行役員 クライアントコンピューティング事業部 営業本部長 大塚桂一氏、デル ALIENWARE グローバルマーケティングディレクター クリス・サトフェン氏、デル ゲーミングマーケティングマネージャー 柳澤真吾氏

まず最初に、ステージにはALIENWARE グローバルマーケティングディレクターのクリス・サトフェン氏が登壇。調査会社によると、「全世界のPCゲーミングマーケット市場は年々20億ドルずつ拡大しており、2017年末には年間300億ドルの市場になる」と解説。デルのゲーミングPCも年間30%ずつ売上を伸ばしているという。

そんな中、デルは東京ゲームショウ2017で新たなゲーミングPCおよび周辺機器を5つ発表した。

Dell Visor(デル バイザー)

今回の目玉とも言うべき商品がコチラ。Windows Mixed Realityに対応したMRヘッドセットで、360度のパノラマビューに対応するインサイドアウト方式のトラッキングカメラなど、Microsoft HoloLensに使われるテクノロジーを活用したものになっている。

「スタイリッシュで人間工学に基づいたデザインです」とサトフェン氏より説明があったとおり、他社のヘッドセットと比べてもかなり特徴的なものとなっている。

▲ヘッドセットとコントローラー(右)

【主な特長】
・1440 x 1440の高解像度LCDパネルによる没入感あふれるVR/MRが、まるでその場にいるように鮮明かつスムーズな360度パノラマエクスペリエンスを提供
・快適性と利便性を追求した設計
-クッション性の高いヘッド/フェイスパッドにより、眼鏡をかけた状態でも快適な装着感
-頭の大きさに合わせて装着具合を素早く容易に調整できるサムホイール
-鼻と頬にかかる圧力を取り除き長時間の使用時にも快適性をもたらす、人間工学に基づいた重量を分散するヘッドバンド
・自由な移動を可能にするケーブルをヘッドバンド後方に収納するケーブル管理クリップ
・仮想世界と現実世界の間を瞬時かつ容易に往来できる跳ね上げ式バイザー
・清潔に保つ独自の防汚コーティングと高級感
・3次元空間における6段階の自由度によって完全な柔軟性をもたらすコントローラー

販売時期は、2017年10月中旬―量販店での先行予約開始、11月上旬にオンラインで注文できる予定。価格はオープンプライスとなっている。

New Inspiron 15 7000 ゲーミング

NVIDIA® GeForce® GTX 1060 Max-Qデザインテクノロジー、クアッドコアの第 7 世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載、デュアルファンによって放熱と静穏性を維持しつつ、ゲーム中も最大のパフォーマンスを発揮。「Dell Visor」向けに最適化されたスペックとなっている。

【主な特長】
・クアッドコアの第 7 世代インテル® Core™ i7 プロセッサー、NVIDIA® GeForce® GTX 1060 Max-Qデザインのグラフィックス、16GBメモリ搭載により、圧倒的ハイパフォーマンスを実現
・フルHD解像度の広視野角IPS非光沢ディスプレイによる鮮明かつ没入感のあるゲームプレイを提供
・Waves社のMaxxAudio Proで調整されたクリアなサウンドを2つのフロントスピーカーで出力
・2×2 Wi-Fiアンテナは優れたワイヤレス性能をもたらし、SmartByteソフトウェアはゲームやビデオコンテンツに優先順位を付け、大容量ファイルのダウンロード中でもゲームやビデオをスムーズに再生
・1時間で80%の容量まで充電可能な高速充電56 WHrバッテリー
・Thunderbolt 3 ポートによる2台の4Kディスプレイのサポートなど、多様なデバイスとの接続と最大40Gbpsでのデータ転送を実現
・指紋認証リーダーとWindows Helloによる容易なログイン

販売開始は本日9月22日から、標準価格は14万4980円から(税別)となっている。

ALIENWAREシリーズ34インチ 曲面ゲーミングモニタ「AW3418DW / AW3418HW」

21:9のウルトラワイドモニタAW3418DW / AW3418HWは、曲面モニタと極薄ベゼルにある。いままでにない高い没入感を得ることができそうだ。2台並べてマルチモニタにすれば、42:9となって視界を覆い尽くすかのようなゲーム体験が可能となる。

▲正面からモニタを見ると、グッとゲームの世界に引き込まれる

【AW3418DWの主な特長】
・よりシャープでクリアなグラフィックスを実現するWQHD(3440 x 1440)解像度をサポートし、ディテールと広い視野により、優れたゲーミング体験を実現
・高速な120 Hzのリフレッシュレート(オーバークロック時)と4ミリ秒の応答時間による滑らかなゲームプレイを実現
・曲面モニタ21:9のアスペクト比と1900Rの曲面スクリーンが視野を最大化

【AW3418HWの主な特長】
・WFHD(2560 x1080)の解像度が、よりシャープでクリアなグラフィックを生み出し圧倒的な細部の再現性と広い視野を実現
・高速な160 Hzのリフレッシュレート(オーバークロック時)と4ミリ秒の応答時間で究極の滑らかさと応答性に優れたゲームプレイを実現
・21:9のアスペクト比と3800Rの曲面スクリーンを採用

AW3418DWは2017年10月4日発売予定で標準価格15万9980円(税別)、AW3418HWは2017年11月下旬発売予定で価格は未定となっている。

「NEW ALIENWARE Area-51 ゲーミングデスクトップ」 18コアプロセッサーオプションの追加

ALIENWAREのフラッグシップである「New ALIENWARE Area-51」の次世代モデルとして、インテル® Core™ X シリーズ・プロセッサー・ファミリー、インテル® Core™ i9-7980XE プロセッサー(18コア)を搭載。4K、8KおよびVR環境でのゲーミングをはじめ、あらゆるクリエイティブな場面で活躍できる1台となるだろう。

▲メンテナンスやカスタマイズがしやすい独特な本体デザインは、もちろん今までどおり

発表会後半に登壇したインテル株式会社 執行役員 クライアントコンピューティング事業部 営業本部長の大塚桂一氏からもインテル® Core™ X シリーズに関する説明があり、ゲーミングに強化しているのはもちろん、ストリーミング、録画、エンコードを同時処理できるメガタスクに対応している点をアピールした。

【主な特長】
・インテル® Core™ X シリーズがインテル® Core™ i9-7980XE プロセッサー エクストリーム・エディション 18コア / 36スレッドオプションをサポート (インテル® Core™ i7 / インテル® Core™ i9オプションもサポート)
・2,933MHz XMP DDR4メモリ(オプション) - クアッドチャンネルで最大64GB
・PCIe SSDまたはインテル® Optane™ メモリーオプション向けPCI-Express x 4 NVMe スロット搭載
・Dual Killer E2500 Gigabit NIC、 USB 3.1 Gen2 Type-C™
・ハイパフォーマンスなCPU 液体冷却も搭載 - 構成によりGPU 液体冷却(オプション)

2017年9月29日より販売開始で、価格は未定。

前代未聞の最強セールを実施中

最後に、デル ゲーミング マーケティングマネージャー柳澤真吾氏が登壇し、東京ゲームショウ2017開催を記念したセールの説明を行った。

●ALIENWARE 21周年記念で21%オフ
●Dell Inspiron ゲーミングPC 17%オフ
●ゲーミングモニタ 最大15%オフ

とくにALIENWAREの21%オフは注目を集めており、「かなりの台数が動いている」とのこと。デルオンラインストアで9月25日まで実施している。また、Amazonとも協力し、台数限定商品などを扱っているとのことで、こちらも合わせてチェックしてみよう。

▲なお、発表会のMCはスタダGG!メンバーの楠紗友里さんが務めた

■関連リンク
デル株式会社
http://www.dell.co.jp/
「ALIENWARE」のページ
http://alienware.jp/

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング