ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE.TV JAPANALIENWARE SHOP

GAMEPCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『PSO2』新エピソード配信記念特別企画 ゲーマータレント・ニコラスが実装されたエピソード5追加要素を12時間生放送で遊び倒す!


ゲーマータレント、ニコラス氏の美技に一瞬も目が離せない!?


1年半ぶりに待望の新エピソードの追加が告知され、猛暑の気温に負けないアツさ溢れる『ファンタシースターオンライン 2(PSO2)』。国内人気オンラインゲームの本作は、来る2017年7月26日に新クラスの追加や新クエストの追加といった大型アップデートが予定されている。今回はその大型アップデートの実装を記念して12時間の生放送企画を実施予定! 放送主は、バトルアリーナの攻略記事を絶賛連載中の、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ゲーマータレント、エリック・ニコラス氏。

新規追加されるクラス"ヒーロー"は、本作初となる上級クラス。簡単な操作でスタイリッシュに遊べるだけでなく、テクニカルな操作によって、"ヒーロー"のポテンシャルが最大限に発揮された戦い方も可能となる。まさに2017年公式戦「アークスバトルトーナメント」名古屋大会優勝者のニコラス氏がプレイするのにピッタリのクラスといえるのだ。

生放送は2017年7月26日17:00から開始予定!


当日のメンテナンスは17:00に終了予定となっているため、生放送はメンテナンス終了直後からの配信を予定している。新規追加クラス"ヒーロー"の育成や、夏の期間限定緊急クエスト"ビーチウォーズ2017!"などに参加して高レアリティのアイテムの獲得を目指すのが、おもな内容となる予定だ。

進行型のクエストにリニューアルされたこの期間限定緊急クエストは、すばやくクリアするほどクリア報酬の"ウェポンズバッヂ2017"の数が増える仕様なので、ニコラス氏の華麗なテクニックがクリアタイムに与える影響にも要注目!? 放送内でニコラス氏の"ヒーロー"の使用感などがリアルタイムで聞けるのも見逃せないポイントになるだろう。

なお、放送は上記URLで視聴できるようになる予定。また、生放送終了後にはニコラス氏に"ヒーロー"の所感などについてのコメントを追記する予定となっている。上級クラスをプレイするコツが飛び出すのか!? お楽しみに!



12時間放送を終えて視えた"ヒーロー"というクラス


長時間放送直後のニコラス氏に、ガッツリと新クラスを触れてみての現在の印象や感想を聞いてみた。上級クラスならではの戦いかた、プレイするうえで覚えておきたいテクニックなど、同氏がどういったところに着目したのかを聞きながら自分の『PSO2』ライフに取り込んで、きたる8月上旬に配信予定の新常設攻防戦クエスト"バスタークエスト"で大暴れしよう!


──最初に、"ヒーロー"を触ってみての率直な感想をお願いします。
ニコラス氏:いままでにはないスピード感と操作できることの多さに満足しています! 他のプレイヤーさんの動きと見比べたりしていると、おなじ"ヒーロー"というクラスを使っているのに、まったく違う戦い方をしていたりと、プレイスタイルに個性が出る感じでした。
──とくに気に入った特徴はどこですか?
ニコラス氏:ヒーローギアのゲージを管理して戦うのが、とくに楽しかったです。効率よくギアのゲージを溜めるために武器を切り替えながら戦ったり、エネミーの攻撃を回避してヒーローカウンターを使うなど、同じフォトンアーツ(以下、PA)を連発するだけではない、戦況を意識しながら戦っていくスタイルが気に入りました!

新クラス"ヒーロー"は3種類の武器と「ガンスラッシュ」を使ってエネミーと戦う。使えるPAは専用のもの

──なるほど。ではつぎに「ヒーローソード」について聞きます。専用のPAでお気に入りのものはありますか?
ニコラス氏:「ヒーローソード」はブライトネスエンドをよく使いますね。「ヒーロータリス」や「ヒーローツインマシンガン」には無い、広い範囲攻撃が魅力的です。これに加え、技の威力も高く、エネミーをダウンさせるのも気に入っている理由です。技のモーションの振り始めにジャストガードの判定があるので、乱戦中でもすごく使いやすい印象です。
──「ヒーローソード」の武器アクションについてはどうですか?
ニコラス氏:武器アクションの気弾は、連打するとそこそこのダメージを与えながらPPが回復できるのが便利ですね。空中で使うと高度を維持したまま、ほぼ永久的に撃つことができるし、2段階のチャージができて大ダメージも狙えます。コンボオーラショートチャージというスキルを習得すれば、PAや通常攻撃の合間に武器アクションを使うことでチャージ時間無しで1段階チャージした気弾をすぐに放てます。PA→気弾→PA→気弾という感じて使えば、消費したPPを回復させながらPAを使うこともできてとても便利でした。
──気弾は、その射程も長くて使いやすいですよね。つぎに「ヒーローツインマシンガン」について聞きます。専用PAでよく使ってるものはどれですか?
ニコラス氏:「ヒーローツインマシンガン」はブランニュースターをよく使います。攻撃のヒット判定が広く、ヒット数も多いうえに貫通性能もあるので小型エネミーが多く出現するシーンでよく使いますね。
──PAを使うときに気をつけていることはありますか?
ニコラス氏:「ヒーローツインマシンガン」はPPの管理をとくに気をつけています。従来の通常攻撃の仕様とは違い、「ヒーローツインマシンガン」は通常攻撃をするとPPが消費されるので。使ったPPの回復手段が基本的に武器アクションのリロード頼りになることが多いため、慣れないうちはPPが枯渇して動きが鈍るといった場面もありましたね。
──リロードを挟むタイミングのニコラス流のコツとかはありましたか?
ニコラス氏:PAを使った後や「ヒーローツインマシンガン」でヒーローカウンターを使った後などに、こまめにリロードを使っています。
──PPの回復を意識してPPの残量を高めにキープしている感じですね。
ニコラス氏:そうですね。それを心がけないで連続でPAを使っていると、ここぞという戦況でPPが枯渇してしまっているなんていうこともありました。
──トリッキーな印象の「ヒーロータリス」ですが、触ってみてどうでしたか?
ニコラス氏:「ヒーロータリス」は最初はあまり触れていなかったけど、武器の特性を理解していくにつれてかなり使いやすくなりました。しばらく使ってみた感じですが、おそらくヒーローゲージがいちばん溜まりやすいかなという印象です。ジェットホイールとワイズハウンドというPAが、武器を切り替えてもダメージ判定が維持されるのでよく使っています。基本は「ヒーローソード」で立ち回って、隙ができた時などにジェットホイールとワイズハウンドを使っていくという感じで戦っています。体感にはなりますが、回避行動のステップが「ヒーローソード」や「ヒーローツインマシンガン」より若干エネミーの攻撃を回避しやすい印象があるため、ヒーローカウンターを使うときに重宝しました。
──武器アクションのマーキングの使用感はどうですか?
ニコラス氏:マーキングは「ヒーローツインマシンガン」とのコンビネーションでよく使います。空中に高く投げてから高速移動した先で「ヒーローツインマシンガン」に切り替え、かなり上空からエネミーを比較的安全に攻撃できるのが魅力的です。

「ヒーロータリス」を手裏剣のように投げて攻撃する。高度への移動手段としても適した武器だ

──「ヒーロータリス」は初の法撃武器でPAが使えるものですが、タリスでPAを使うという感覚はどうでしたか?
ニコラス氏:名称はタリスですが、全く別の武器を使っているような感覚でした。今のところはテクニックを放つためには使っていないですね。攻撃モーションもスタイリッシュで、かなり自分好みでした。

──では"ヒーロー"のクラススキルについて聞きます。まっ先に習得したスキルはどれですか?
ニコラス氏:スキルはヒーローギア/ヒーロータイムをすぐに習得しました。ギアの管理がどんな感じなのか最初に触れておきたかったので。あとは与ダメージに直結するスキルも均等になるように習得しました。
──比較的"ヒーロー"のスキルツリーは習得したいものが自由にとりやすい感じですよね。
ニコラス氏:そうですね。自分が習得したいなと思ったスキルは全部とれそうな感じでした。
──ちなみに習得したいと思うスキルはどんなものですか?
ニコラス氏:個人的に重要だと思うのは、ヒーローギア/ヒーロータイムはもちろんのこと、ヒーローブーストなどの与ダメージアップ系。あとはオーラハイチャージは少なくともスキルを1段階振るとよさそうです。よく使うなと感じた場合は5段階までスキルを振ってもいいと思います。ファーストブラッドやヒーローカウンターなど、攻撃するときに多用するアクションに関連性のあるスキルも重要ですね。

──"ヒーロー"を使ってるときにオススメ、お気に入りのコンボとかはありますか?
ニコラス氏:お気に入りのコンボは基本的なものになると思いますが「ヒーローソード」で戦いつつ、フラッシュオブトリックで「ヒーロータリス」に切り替えてジェットホイールを設置し、ワイズハウンドでエネミーを多めにロックオンして技を使っていく流れです。そのままレーサーオブエッジを使って「ヒーローソード」に切り替えて戻すというコンボがお気に入りです。

──"ヒーロー"ではどんなクエストで遊んでいますか?
ニコラス氏:獲得経験値を目的にするときは、期間限定で配信されているクエストをプレイしていました。レベル75になってからは、いろいろなクエストで遊んでいますね。基本的にソロプレイでアルティメットクエストとか行っています。
──既存クエストやアルティメットクエストで"ヒーロー"を使ってみた感想は?
ニコラス氏:ソロプレイでアルティメットクエストへ行くと"ヒーロー"を研究するのに、すごく最適だと思っているんです。出現するエネミーがタフなので、コンボの練習がしやすく、ボスエネミー戦はカウンターを狙う特訓などもできました。
──どこのアルティメットクエストをプレイしたのですか?
ニコラス氏:壊世調査:リリーパと壊世調査:アムドゥスキアですね。期間限定配信のクエストもレベル75になってから難度エクストラハードをソロプレイしてみましたが、"ヒーロー"を扱う練習にもなるし面白かったです。難度が高いとエネミーが強いので、この難度を楽にクリアできるように練習することで、個人のスキルアップも期待できると思います。いろいろな発見があったりもしますよ!
──なるほど。"ヒーロー"は想像してたのと実装されたものでは違いはありましたか?
ニコラス氏:事前に公開されていたムービーなどでは、技を丁寧に紹介していたぶんスピード感はそれほど感じませんでした。しかし、自分で操作するとほとんどのアクションが素早く操作できたのでびっくりしましたね。

"ヒーロー"のスピーディーな戦闘はクセになること請け合い。楽しいんデス

──つぎに新規追加となった新エピソード"EPISODE5"について聞きます。いままでの世界設定と異なったファンタジーな世界設定に仕上がってましたが、率直な感想を教えてください。
ニコラス氏:『PSO2』は設定上なんでもアリなので、とくに違和感はなかったです。むしろオレは中世ファンタジーの世界設定が大好きなので、今回の世界はかなり好みですね。BGMも最高です! オレのキャラがずっと前から中世の世界を意識したコーディネートをしているくらい好きでした(笑)。
──お気に入りのNPCは増えましたか?
ニコラス氏:ストラトスちゃんとアルマちゃんは可愛いです! アルマちゃんが宙に浮いたボールに乗ってる姿とか、すごく堪らないですね。

"ヒーロー"に憧れる戦闘部、新規戦術班に所属する快活な少女。「恐縮です」が口ぐせ

初代クラリスクレイスにして、アカシックレコードの精霊というアルマ

──世界設定の雰囲気もガラッと変わりましたが、クエストの受注に関してのUIにもいろいろ変更がありました。ストーリークエストのクエストカウンターによる受注や復数ブロックマッチングの機能を使ってみての感想を聞かせてください。
ニコラス氏:複数ブロックマッチングは、まだあまりよく慣れてないということもあるので最初は戸惑いを感じました。しかし、慣れてくれば便利なシステムだと思います。とくにクエストを受注した時にパーティーメンバーに出発していいかを確認する機能などは、クラスを変えに行ったメンバーなどの意思疎通もできるので、いいなと思いました。

──新緊急クエスト"ビーチウォーズ2017!"は行ってみましたか?
ニコラス氏:今回の緊急クエストは、最後のボスエネミーが意外なのが特徴でしたね。道中は比較的オーソドックスな感じです。
──いろいろなボスエネミーが登場しますが、印象に残ってるボスエネミーはいますか?
ニコラス氏:いままでに実装されているボスエネミーが登場するだけなので、コレといってとくに印象に残っているというものは…(笑)。緊急クエストのマップが海岸なので、夏の気分を味わうのにはもってこいのクエストかと!
──なるほど(笑)。まさに夏休みにピッタリといった感じですね。新規の★13武器などもドロップする可能性がありますが、気になるアイテムとかはありますか?
ニコラス氏:いまは"ヒーロー"でプレイしているところもあって"ヒーロー"で扱える武器があればいいのになあといった感じですね。エネミードロップ限定の★13「パルチザン」のグランディアは基本性能の打撃力が高めなところはちょっと惹かれます。潜在能力は好みがわかれそうなので、デザインが好きなひとは注目のアイテムになるかもですね。

槍の柄に斧の刃を取り付け、槍の攻撃範囲の広さと斧の破壊力を併せ持つグランディア

──なるほど、いまは"ヒーロー"に心をガッツリとキャッチされている感じですね。
ニコラス氏:「ナックル」の★13武器フォルニスゲネスは、ストレイトチャージ零式と相性がよさそうかなと感じます。エネミーの弱点属性を突いて攻撃できれば、ダメージを与えつつ回復できるので強みになるかと。オレの予想にはなりますが、"ヒーロー"が上級職の1つ目ということで、今後2つ目、3つ目と実装されるなら「ナックル」や「ロッド」を用意しておくという選択肢も視野に入ってくると思うのです。しかし、そこまで先の準備をいまからやるというのもどうかなあとも感じますね。

異なる力を宿した恐るべき鋼拳、フォルニスゲネス。ファイターのクラスが装備できる

──ちなみに、今回の緊急クエストの攻略のポイントは、何かココにあるかなみたいなのはみえましたか?
ニコラス氏:クエストの道中に分かれ道があったので、参加しているメンバーの人数が分岐で均等になるように行動するのがよさそうですね。いまは"ヒーロー"で緊急クエストに参加しているプレイヤーが多いので、基本性能の高い"ヒーロー"が多ければクリアタイムも速くなりそうです。あとは、出現するエネミーが海王種と幻想種がおもなクエストなので、自分が得意なエネミーがいるルートを進んでタイムの短縮に繋げたい感じですね。

──それでは、最後にこれから"ヒーロー"を遊ぶプレイヤーにひとことワンポイントアドバイスなどあったらお願いします。
ニコラス氏:"ヒーロー"は武器を3種類扱えるクラスなのですが、3種類の武器を絶対に切り替えながら戦わなければいけないわけではありません。ただし、状況やエネミーによって有効な武器に切り替えながら戦うことで、さらに戦闘は楽しくなります。オレがいちばん気に入ってるのはヒーローギアとヒーロータイムを管理しながら立ち回るという部分です。ヒーロータイム効果中の回避行動によるギアゲージの上昇量が大きいので、ヒーロータイム効果中はヒーローカウンターを可能なかぎり発動させるように立ち回ると、ヒーロータイムの効果時間が伸びてダメージアップが望めます。ファイターのクラスをプレイした経験があるプレイヤーのかたは慣れているかもしれませんが、おなじPAをくり返すだけのプレイよりも、異なったPAを繋ぐことでヒーローギアは溜まりやすい仕組みです。"ヒーロー"をプレイするときは、そこを意識してプレイするといいと思います!
──そして、テクニカルな遊びの部分だけでなく、初心者でもスタイリッシュに遊べる懐の深さがあると。
ニコラス氏:そうですね。ギアゲージを気にせず、何となく戦っても十分強さを実感できると思うので、初心者のかたでも楽しめると思います。ただ、クラスの解放の条件は上級クラスということもあってそれなりのものですが(笑)。ただ、"ヒーロー"は操作テクニックを極めようとする、しないでは結構なプレイヤースキルの差が生まれるクラスだなとも、オレは思いました。
──なるほど、日々精進あるのみですね。
ニコラス氏:そうですね。オレもこの数日触っただけでは、まだまだ研究が足りないので、もっとうまく"ヒーロー"を扱えるようになりたいと思っています。
──超絶テクニックで世界を華麗に駆ける"ヒーロー"の姿を楽しみにしています、ありがとうございました。



【フォトンアーツとその効果】
●ヒーローソード
ブライトネスエンド:回避しながら攻撃を行う。チャージすると広範囲攻撃になる。
フラッシュオブトリック:高速突進の突きを行う。ボタン長押しで導具に持ち替え、追撃する。
●ヒーローツインマシンガン
ブランニュースター:片手撃ちの連射を目標に見舞う。攻撃回避後に放つと銃弾が強化される。
●ヒーロータリス
ジェットホイール:標的を切り裂く手裏剣を展開する。他のヒーロー武器へ持ち替えても効果は残る。
ワイズハウンド:標的をとらえ斬り続ける手裏剣を放つ。他のヒーロー武器へ持ち替えても効果は残る。
レーサーオブエッジ:導具を投げ、当てた先に向けて急接近し大剣に持ち替え、追撃する。
●ナックル
ストレイトチャージ零式:力を溜めた拳で、突進攻撃を行う。ボタンの長押しにより攻撃は延長され敵を貫き続けることで威力が上昇する。



(C)SEGA

■エリック・ニコラスのプロフィール
1989年6月12日生まれ 2009年4月デビュー。オンラインゲーム歴は10年以上にわたり、「ファンタシースター感謝祭2016アークスグランプリ」東京大会優勝などの実績も兼ね備える。

■【ゲーマータレント・ニコラスのバトルアリーナ攻略指南】
第1回 「バレットボウ」の特徴と効果的に使いこなすための立ち回りとは?
第2回 「ジェットブーツ」の特徴を身に染み込ませて対戦に挑む
第3回 火山フィールドの基本的な戦術をおさらい
第4回 周囲の戦況と味方の情報を把握して東京フィールドを優位に立ち回る

■関連リンク
セガゲームス
http://sega-games.co.jp/
『ファンタシースターオンライン 2』
http://pso2.jp/
エリック・ニコラス氏のTwitter
https://twitter.com/luna_e_nicolas?lang=ja
エリック・ニコラス氏のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCd9bYxSyl6O-PhdoN8EaKcQ