ALIENWARE ZONE

twitter
ALIENWARE.TV JAPAN ALIENWARE SHOP

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

インバースネットより3,000円を切るコスパ抜群のゲーミングマウス「FRONTIERゲーミングマウス GM-S1B」登場!

2020年11月26日、インバースネットはコストパフォーマンスに優れたゲーミングマウス「FRONTIERゲーミングマウス GM-S1B」を発表した。サイズは118 x 67 x 38.5mm、DPIは1200、1600、2400、5200、8200、10800と6段階調整が可能、ポーリングレートは1000Hzというスペックながら、税抜き3,000円以下とリーズナブルな価格帯を実現した。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

快適な動作を実現するコストパフォーマンス抜群のゲーミングマウスを新発売

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年11月26日(木)より、≪FRONTIERゲーミングマウス GM-S1B≫の販売を開始しています。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、≪FRONTIER ゲーミングマウス GM-S1B≫です。
価格帯は税抜き3,000円以下とリーズナブルな価格でありながら、高いポーリングレートでDPIや重量調整が可能で抜群のコストパフォーマンスを実現しています。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年11月26日(木)より販売を開始しています。

▼ FRONTIER ゲーミングマウス GM-S1Bはこちら
https://www.frontier-direct.jp/contents/GM-S1B/?adid=pre&mn=g2020112601&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2011260101



■製品の特長
<ゲーミングに最適な機能を盛り込んだリーズナブルなゲーミングマウス>
長時間の使用時でも快適に使用可能で、サイズは118 x 67 x 38.5 mmと小型の為、つまみ持ちやつかみ持ちする方に特におすすめのゲーミングマウスです。DPIは1200、1600、2400、5200、8200、10800と6段階の調整が可能で、自分に最適な設定を選べます。
ポーリングレートは1000Hzと繊細な動きにも反応するので、FPSゲームなどで活躍します。また、ウエイトの着脱により、お好みに合わせた重量に調整が可能です。(※1)鮮やかな7色RGBイルミネーションが更にゲームを盛り上げます。
※1 130g・135g・140gの重量調整が可能。


インバースネット
https://www.inversenet.co.jp/
FRONTIERダイレクトストア
https://www.frontier-direct.jp/

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング