ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

魔法アクションゲーム『スペルブレイク』にてシーズンアップデート「プロローグ:嵐の予感」発表!「クラッシュ」モードなど新コンテンツ多数追加

2020年10月13日、インディーデベロッパーProletariatはマルチプレイヤー魔法アクションゲーム『スペルブレイク』にて、シーズンコンテンツアップデート「プロローグ:嵐の予感」を10月22日より実装すると発表した。本アップデートは「クラッシュ」モードの追加をはじめ、ハロウィンをイメージした新コンテンツ等も登場する。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

『スペルブレイク』で初のシーズンアップデート「プロローグ:嵐の予感」が 10 月 22 日にローンチ


受賞歴のある独立系ゲームスタジオ Proletariat は本日、自社のマルチプレイヤー魔法アクションゲーム『スペルブレイク』で、初めてのシーズンコンテンツアップデート「プロローグ:嵐の予感」を 10 月 22 日に実施することを発表しました。本作初の大規模アップデートでは、チームデスマッチでゲームに新体験をもたらす「クラッシュモード」が導入されるほか、新たな能力やポーション、見た目要素も追加されます。アップデートは全プレイヤーが無料で利用できます。


Proletariat のセス・シヴァック(Seth Sivak)CEO は次のように述べています。「素晴らしいスタートを切った『スペルブレイク』は、現在、世界中に数百万人のプレイヤーがいます。今回のアップデートは、『スペルブレイク』独自の戦闘を体験する新たな方法を提供する、しっかりしたコンテンツをお届けする私たちの計画の始まりを意味するものです。また、現在進行形の物語コンテンツをどう配信していくかを、プレイヤーの皆さんに初めて知っていただく機会にもなります」

『スペルブレイク』の最新アップデートの内容

●新たなコンテンツ
「プロローグ:嵐の予感」は全プレイヤーが無料で遊べ、独自の報酬がもらえるクエストを毎週提供

●クラッシュモードの導入
各チーム 3 名(スクワッド)、計 9 対 9 のチームデスマッチ

●新しいタレント
プレイスタイルのさらなるカスタマイズが可能
  • Vigor(ヴィガー):ボーナスの体力
  • Ambidextrous(アンビデクストラス):ガントレットですぐにパッシブクラスの能力が実現
  •  Foresight(フォーサイト):近くのプレイヤーを自分のミニマップに表示し、未来の聖堂/サークルを示す

●ハロウィンコンテンツ – 新しい衣装やアーティファクト、クラウドバースト、残光、エモート、バッジ!「Hollowed Eve」に合わせてリリース!

『スペルブレイク』はマルチプレイヤーの魔法アクションゲームで、プレイヤーは内なるバトルメイジ(魔法使い)を解き放ち、破壊的な呪文のコンビネーションを融合した 2 つの強力なマジックガントレットを巧みに使って、激しい竜巻や電気ガス雲などを起こして戦場を支配します!プレイヤーはホローランドを舞台に、マップを探索して戦術上の利点を見つけたり、飛行、テレポート、不可視といった新たな能力が獲得できる魔法のルーンの入った秘密のチェストを発見したりできます。


詳細はwww.playspellbreak.com/jaをご覧ください。

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング