ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『ローション侍』織田信長とローションが夢の合体!【Steamジャケ買い1本勝負 第71回】

いよいよ夏本番! 夏バテに負けず、ウイルス対策にも気をつけてお送りするSteamジャケ買い1本勝負、第71回! 今回はタイトルとビジュアルのインパクトだけで買ったら、意外と面白かったこちら。


Retsu Empireから205円で配信中の『ローション侍』です。忍者に捕まってローション侍に改造されてしまった織田信長が、ヌルヌルの体を使って脱出を目指すアクションゲーム

織田信長は創作だとフリー素材のように便利に使われていますが、さすがにキレて墓から蘇ってきそうな設定ですね。


敵を倒しながら出現したカギを取ってゴールを目指すゲーム。操作はマウスの左クリックでのキック移動のみで、敵に接触すると自動で攻撃となります。

ローション侍と化した信長は歩くことができないものの、壁を蹴ることで高速移動が可能。逆に、壁を蹴れないとスピードが大幅ダウンしてしまうため、ステージの地形を覚え、壁から壁へノンストップで突き進むプレイが基本となります。


どちらかというとレースゲームに近い手触りで、敵や障害物をズバズバ斬りながら、高速でステージ内を進むのは爽快の一言! 良い意味でチープな効果音も、この気持ち良さに一役買っています。一撃死のトゲや爆発する敵、触ると動きが止まるトラップなどもありますが、慣れれば簡単に突破できるのが上手い調整。

ステージクリアしたときのタイムで最大で星5までの評価が貰えますが、これも「ちょっと頑張れば最高評価が取れる」くらいのバランスにしてあり、目指すモチベーションが保てますね。

そこで物足りない人は、さらなるタイムアタックにも挑戦可能。オンラインランキングにも対応していますが、「もしかして本物の織田信長が参加してます?」と言いたくなる凄いタイムがズラリ。素人にはオススメできない!


全ステージクリア後にはエクストラステージが4つ登場します。「地雷原と化した安土城」などと、ローションをキメ過ぎたようなステージ名が強烈。こちらは普通にクリアするだけでも大変な高難易度で、まさに侍に向けた挑戦状。個人的には、程良い手応えな通常ステージのほうが好みでしたね。

ラー油的適正価格:300円(Steam価格205円)】
全6面の通常ステージで最高評価取るまで遊んで1時間ちょっと。エクストラやタイムアタックに燃えるならそれ以上。完全な出オチに見せかけてバランスが良く、小粒ながら楽しませてくれるゲーム。なんとなくローションは涼しげな印象もあるので、夏にピッタリの1本でした。

Ⓒ2020 Retsu Empire

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

Steam『ローション侍』のページ
https://store.steampowered.com/app/1291370/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング