ALIENWARE ZONE

CULTURE PCゲームカルチャーに関する情報満載!

『Evan's Remains エヴァンの残したもの』謎はジャンプで解く!美しきミステリースリラー【Steamジャケ買い1本勝負 第69回】

今日も大海原を漂流する気持ちで、大量のゲームの中からお目当てを探し出す! Steamジャケ買いコラム第69回となる今回は、メインビジュアルとゲーム画面の美しさに惹かれたこちら。


Whitethorn Digitalから720円で配信中の『Evan's Remains エヴァンの残したもの』です。ジャンルはパズルアドベンチャー。行方不明の天才少年エヴァンを探し出すために、主人公のディシスが不思議な島を探索するストーリーになっています。

操作は移動とジャンプのみ。仕掛けを利用して道を塞ぐブロックを乗り継ぎ、壁を越えて次のエリアへ進む単純なルール。パズルを2~3個クリアする度に会話デモが挟まるという構成です。


まず目を見張るのがこの画作り。柔らかなタッチで描かれたドットと、水面の反射、そこを生き生きと走る主人公。解放感があって実に素晴らしい。


パズルも、一度上に乗って飛ぶと消えるブロックや、乗るとワープするブロック、大ジャンプできるブロックなどがあり、そこまで仕掛けの種類は多くないのですが、これがやってみるとなかなか解けない。

「あのブロックを消すとこちらが消える、じゃあこのブロックだけ消してグルッと回り込んだら……?」と、楽しく試行錯誤できるバランスです。

難易度はそこまで高くないのですが、パズルをスキップする便利機能もあるので、どうしてもクリアできない時も安心。

「こんなパズルがクリアできないなんて……消えてしまいたいのは俺自身だ!」と、落ち込む心配もありません。


そしてストーリー。登場人物は少なく舞台も狭いのですが、引き込まれる作り。ディシスが島で出会う謎の人物は何者か、天才少年はどこに消えたのか、島に眠る秘密とは何か。徐々に増える謎が終盤で一気に解ける盛り上がりと、余韻を残した終わり方がお見事。商品ページに書かれた「ミステリースリラー」の名に恥じない構成でしたね。

気になったのはテキストで、翻訳はほぼ問題ないもののやや誤字が多いかな。あと、これはゲーム自体の問題ではないのですが、クラウドファンディングの支援者メッセージを挟むタイミングが、ちょっと良くなかったかなと……。こういう企画の難しさについて考えてしまいました。

ラー油的適正価格:1000円(Steam価格720円)】
手軽で程良く悩ませてくれるパズルに、綺麗にまとまったシナリオ。3時間ほどでクリアできるので、映画を1本見るような感覚で楽しめる良作です。偶然にも2回連続で「島モノ」を取り上げましたが今回も満足でした!

©2020 maitan69 (Matias Schmied)/Whitethorn Digital

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

Steam『Evan's Remains エヴァンの残したもの』のページ
https://store.steampowered.com/app/1110050/Evans_Remains/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング