ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE.TV JAPANALIENWARE SHOP

CULTUREPCゲームカルチャーに関する情報満載!

プロゲーミングチーム運営・太田が明かす「台湾プロリーグ参戦生活で思うこと」

 
こんにちは。プロゲーミングチーム「SunSister」の太田です。

私が書かせていただく記事も、とうとう3回目までやってきました。今回は「台湾でのプロリーグ参戦生活で思う事」を書いていきたいと思います。

現在SunSisterは、Blizzard Entertainment主催大会『Overwatch』プロリーグ「Overwatch Pacific Championship」に参戦しています。なお、Blizzard Entertainmentより「出場しないか?」と打診いただいたのは、現在出場しているDeToNatorとSunSisterだけではありません(発表はされていません。私の知る限りです)。


つまり、出場する機会は複数のチームにありました。
他のチームはチームの方向性(例えば日本の大会重視)で辞退されたのか、資金面での理由で辞退されたのか、その他の理由なのか、私にはわかりません。もしくは、参加意思を示した複数チームから、DeToNatorとSunSisterを選んでいただけたのかもしれません。

ここで第1回目から私の記事を読んで下さっている方の頭の上には、「?」と出ているかもしれません。「SunSisterはお金無いんじゃないの?」と。

行きたい。
台湾、三ヶ月行きたい。
プロリーグ参戦したい。

当初は私のへそくりから200万円出して、貧乏生活しよう!という案でした。
物件を探し食費を計算し……出た結果は、

【毎週戦う大会会場から約300km離れた山奥の農村地帯に住んで泥水をすする生活】でした。

つまり200万円ごときでは、まったく無理だったのです。

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。