ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

HyperX、新型コロナウイルス対策のリモートワークに有効なゲーミングデバイスを紹介

2020年4月6日、HyperXはテレワークにおいてリモート作業でも生産性を維持する商品を紹介した。ノイズキャンセリング機能付きで通話中かミュート状態かを容易に判別できる「HyperX QuadCast」、マイクを回転させるだけでミュートできる「HyperX Cloud Stinger Wireless」、最大30時間のバッテリー寿命を誇るヘッドセット「Cloud Flight S」など、HyperXの定番製品を改めてピックアップしている。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

ソーシャルディスタンスを保つために必要な商品一覧

台北市、2020年4月2日 –周囲の人と社会的な距離を保つことが徐々に広まってきている中、この困難な時期を乗り切るために、外出の自粛や人との接触を避けることが要請されてきています。幸運なことに、家でゲームをプレイすることが多い人々はオンラインで友人とコミュニケーションを取り、楽しい時間を過ごすことに日頃から慣れ親しんでいます。テレワークが広がりつつある今、必要な機器をまだ揃えていない方々のために、リモートでも生産性を維持するための商品をご紹介します。

マイク
同僚と電話会議を行う際、いつも一緒にいる仲間とゲーム対戦を行う際、何らかの音声通信機能が必要になります。マイクを使用する際は不要な音が入るのを避けることも重要となります。これを防ぐには、ノイズキャンセリング機能付きで、ミュート中か通話中かを容易に把握できるマイクが適しています。HyperX QuadCastは、通話中かミュート中かを示すLEDインジケーター付きのスタンドアロンマイクです。HyperX Cloud Stinger Wirelessは、回転させてミュートすることができるノイズキャンセリングマイクを搭載し、上に回転させるだけで簡単にミュートできます。

▲HyperX QuadCast

▲HyperX Cloud Stinger Wireless

ヘッドセット
スピーカーから誰かの話し声が聞こえてくることが歓迎されないのと同様に、自分の声を聞きたいと思う人もいないでしょう。複数の人が話す場合であればなおさらです。周囲の人に迷惑をかけないためにも、快適なヘッドセットを使用することで、プライバシーを守りつつ、集中できます。HyperXが最近発表したCloud Flight Sは、ゲーミンググレードの新しいワイヤレスヘッドセットであり、置くだけで充電できるQi規格認証のワイヤレス充電器を搭載し、最大30時間のバッテリー寿命を誇ります。通気性と高級感を増した低反発レザーレットにより、HyperXならではの快適な付け心地を実現したこのヘッドセットは、LEDマイクミュートインジケーターと組み込み型マイクモニタリング付きの取り外し可能なマイクを備えています。イヤーカップを直感的に操作してゲームとチャットの音量を調整でき、HyperX NGENUITYソフトウェアを使用したカスタマイズも可能です。

▲Cloud Flight S

Cloud Flight Sに加えて、HyperXでは、昨今の状況にも長時間のゲーミングセッションにも最適な、極めて快適な低反発レザーレットを使用した多数のヘッドセットを製造しています。在宅勤務が推奨され通勤の時間が必要となくなった今、これまで以上にゲームをする時間が増えるかもしれません!


Kingston
http://www.kingston.com/
HyperX
http://www.hyperxgaming.com/jp

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング