ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『私は猫になりたい』ネコになった結果がコレ!? ゆるくも心温まるノベルゲーム【Steamジャケ買い1本勝負 第63回】

今日も今日とて、新作欄やおすすめ欄に並ぶ大量のゲームから気になる1本をチョイス! 63回目となる今回のSteamジャケ買い1本勝負は、素朴ながら目を引くタイトルと柔らかな絵柄に惹かれたこちら。


MIYAKOpublから310円で配信中の『私は猫になりたい』です。突然猫になってしまった主人公が数日を過ごすノベルゲーム。テキストを読み進め、選択肢で分岐するオーソドックスな構成で、2つのエンディングと3つのおまけシナリオが用意されています。


記憶もあやふやな主人公が拾われたのはとある男性たち。猫好きで面倒見の良い甲斐、生き物が苦手な関門、明るく行動的なユーク。仕事の合間に猫の世話をする3人と、頑張って彼らと交流する主人公の日常がメインのストーリーです。


検査で病院に行くことになったり、トイレやシャワーで恥ずかしくなったり。中身が人間なので色々な場面でズレを感じる主人公と、彼らのやり取りが微笑ましい作り。個人的には生き物が苦手と言いつつ、言動の節々から不器用な優しさがにじみ出まくりの関門くんが好きですね。

商品ページにわざわざ「※乙女ゲームではありません※」と書いてある通り、恋愛要素は無いものの、猫に萌えるゲームというより、イケてる成人男性たちに萌えるゲームですよコレ!


ゲーム冒頭や主人公の夢では、テンションが高い謎のニワトリが登場。こいつの導きによって現状を認識していく展開になっています。猫になるゲームなのにニワトリのクセがすごい。

マルチエンドですが、分岐条件は分かりやすい……というか、このニワトリに聞けばそのものズバリの答えを教えてくれるので迷うことは無し。

大事件やドラマティックな展開は無く、いくつかの小さな事件とささやかな変化、取り巻く優しさと共に終わるゆるい短編ノベル。読後感は良く、お手軽に楽しめる1本でした。

ちなみに本作は開発者の方がローカライズの裏話などをnoteで公開中。なかなか面白い内容になっているので興味を持った方はこちらも是非!

Born in translation: 原作者が嫉妬したゲーム翻訳|intheriver|note

ラー油的適正価格:350円(Steam価格310円)】
ゆっくりやっても1時間30分ほどで終わってしまうのでどうしても物足りなさはあるものの、プレイしてるあいだはしっかり楽しめる1本でした。価格より少し余計に払いたい気持ち。猫とイケてる成人男性に興味がある方は今すぐジャケ買い!

©2020 MIYAKOpubl

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

■関連リンク
Steam『私は猫になりたい』のページ
https://store.steampowered.com/app/1235400/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング