ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『She and the Light Bearer』暖かで優しく、色鮮やかなおとぎ話がここにある!【Steamジャケ買い1本勝負 第61回】

今日もSteamでゲームを探してゲーム三昧! しかし難しいゲームや殺伐としたゲームに何度も挑んでいると、少し疲れることもある……。何か癒しになるタイトルは無いか!? 61回目となる今回のSteamジャケ買い1本勝負では、優しい世界に癒されるこちらのタイトルをチョイス。


Toge Productionsから1010円で配信中の『She and the Light Bearer』。インドネシアのインディースタジオである、Mojiken Studioが開発したアドベンチャーゲームです。

主人公であるホタルとなり、世界を救うために森の奥にいるマザーの元を目指す内容で、様々なキャラクターと交流をしながら謎や試練を解いていく構成となっています。


ゲームとしては、画面をクリックしてあちこちを調べていくオーソドックスなシステム。とりあえず周りをしっかり調べていけば先に進めるので、難易度も低いのですが、とにかくキャラと映像の美しさで魅せる!という感じですね。


会話シーンでは個性的なキャラの表情が豊かに変化し、あちこち調べる場面では色鮮やかな大自然が飛び込んできます。体全体で元気いっぱいに喋るキャラクターたちとの愛らしいやり取りと、前向きなストーリーに癒されっぱなし。

ストアページだと全言語でフルボイス対応となっていますが、これはなんとなく外国語っぽく聞こえる音を鳴らしているだけで、『どうぶつの森』のどうぶつ語に近いものです。これはどこの国が舞台でもないおとぎ話らしさが出ていますね。


海外タイトルですが、ローカライズはややダジャレの訳が強引かな?というくらいで他は完璧。おとぎ話らしい語り口や、キャラにあった口調など違和感なし。特に柔らかなフォントがゲームの雰囲気にピッタリなのが素晴らしいですね。「フォント? 読めればいいだろ……」みたいなゲームを、数えきれないくらい見て来た自分としては高評価な点!

ラー油的適正価格:1200円(Steam価格1010円)】
3時間ほどで読み終えられる素敵なおとぎ話。小規模な作品ですが、小さな大冒険の果てに辿り着くエンディングは圧巻。清々しい読後感を持って読み終えることができました。ゲーム画面を見てピンと来たら即買いでOK!

©2019 Toge Productions

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

■関連リンク
Steam『She and the Light Bearer』のページ
https://store.steampowered.com/app/658590/She_and_the_Light_Bearer/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング