ALIENWARE ZONE

CULTURE PCゲームカルチャーに関する情報満載!

「選手とファンの距離を近くしたい!」コスプレイヤー・霜月めあが「LJL」アシスタントMCとして大事にしていること

コスプレイヤーとしての活動をメインに、2019年から週刊誌や青年誌、テレビ、イベントなどに多数出演している人気モデルの霜月めあさん。昨年から『リーグ・オブ・レジェンド』関連のイベントにたびたび登場しているのでご存じの方も多いかもしれない。特に、「ピザシヴィア」のコスプレで登場した「LJL 2019 Summer Split FINALS」では、一躍『LoL』ファンの間でも話題になった。

そんなめあさんが今年から、「LJL 2020 Spring Split」のアシスタントMCに大抜擢! でも、私も含めて『LoL』ファン、「LJL」ファンの中にはまだまだ彼女のことを知らない人が多いと思う。

そこで今回、Week3の忙しい合間をぬってご本人にインタビューを実施した。「LJL」のMCになったきっかけ、『LoL』のプレイ歴、本業のコスプレイヤーとしての活動の話も。でも、「ランク戦は怖い」と言いつつ、タンクサポートのレオナを愛用して敵陣に突っ込む度胸の持ち主です!



LJLオーディションから『LoL』のプレイをスタート(ただし本気)


ーーおそらく多くの『LoL』ファンがめあさんのことを知ったのって、立川立飛アリーナでの「ピザシヴィア」のコスプレだったと思うんです。そもそも「LJL」でお仕事をするきっかけってなんだったんですか?

めあ:ある日突然、マネージャーから「『リーグ・オブ・レジェンド』って知ってる?」っていう電話がかかってきたんです。その時点ではプレイはしたことがなかったんですが、周りにやり込んでいる友達もいて「やろうよやろうよ」って誘われていたので、それをきっかけに『LoL』を遊び始めました。「LJL 2019 Summer Split」がもう始まっていた頃でした。

ーーやっていなかった時にも「LJL」は観戦していたそうですね。

めあ:はい、ただ正直、まっっったくわかりませんでした(笑)。会場に観戦に行った時も、「なんでこんなに沸いているんだろう?」とか、友達からいろいろ教えてもらっても専門用語が多すぎて……最初はちんぷんかんぷんでしたね。

ーー専門用語はホントに多いですよね。一番わからなかった言葉ってなんでした?

めあ:最初は「バン&ピック」でした。ゲームにこんな仕組みがあるんだ! って驚きました。あと、キャラクターじゃなく「チャンピオン」って呼び方とかも慣れなかったですね。

ーーということは、昔からゲーム自体は遊んでいたんですか?

めあ:はい、対戦ゲームはあまりやらなかったんですが、家庭用ゲーム機のほのぼのした育成ゲーとか、結構オタク気質なので、恋愛シミュレーションゲームとかは男性向けも女性向けも好きでした。『薄桜鬼』とか『うたの☆プリンスさまっ♪』とかに中学生くらいからハマって。『どうぶつの森』とかも大好きです。もうすぐSwitch版も発売されますよね!

あと最近だと、『ぷよぷよテトリス』にハマってて。テトリスでぷよぷよに勝ちたいんです! 決して上手じゃないんですけど、楽しくて黙々とできるので好きですね。

ーーそんななかで「LJL」のMCオーディションに合格して、晴れて『LoL』のイベントに出演されるようになったわけですね。だいたい半年くらいですが、『LoL』自体はどれくらい遊んでいるんですか?

めあ:周りの『LoL』に詳しい友達に協力してもらって、毎日のように遊んでいます! でもなかなか難しくて……「プレイヤーレベルが30になってからがスタート地点だからね」って言われていたんですが、そこまでが大変でした、「ムリだー」って(笑)。

最初はAI戦でやっていたんですけど、友達と一緒にノーマルをやってもらって、ある程度からはひとりでわけもわからないまま(笑)。迷惑かけちゃってたかもしれませんね。ランク戦はまだ……怖くてできていないんです。

ーーメインのレーンはどこですか?

めあ:ボットレーンが好きで、最初はADCをさわり始めたんですが、CSを取るのが難しくて。苦戦していたときに「サポートをやってみたらADCの動き方がわかるかな」と思ってやり始めてからサポート自体が楽しくて、それ以来サポートばっかりです。

本当はADCをできるようになりたいんですけど、アフェリオス使ってみたんですけど難しくて……。

アフェリオスって言えば、見た目が男性のチャンピオンの中で珍しくさわやか系イケメンじゃないですか。結構オジサン系とかゴリゴリのマッチョ系チャンピオンが多い中で、女子が好きそうな見た目キタ! と(笑)。セトもマッチョ系ですけどイケメンですし。アジア系の顔立ちなので、日本のアニメとかに出てくるイケメンキャラに近くて「カッコイイ!」って。ついに女子ファンを獲得しにきたのかなって思っちゃいました(笑)。

だから、アフェリオスは練習したいって思ってます!


Sneaky選手のコスプレでシヴィアに憧れ

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング