ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

「LJL」、コロナへの対応策を発表 開幕戦は実施もファンミは中止

リーグ・オブ・レジェンド』(LoL)のプロリーグ、「LJL 2020 Spring Split」の開催に関して、公式サイトより新型コロナウイルスへの対応策が発表された。

2月8日(土)の開催に関して、厚生労働省の2月5日時点での見解に基づき、通常開催を予定。ただし、感染予防などの観点から、以下の対策が実施される。
  • 来場者用マスクの配布と会場内のマスク着用の奨励
  • 来場者用に消毒液の設置
  • 選手、チーム関係者、運営関係者の手洗い・手指消毒の徹底
  • ステージ上以外の全運営スタッフ及びチーム関係者のマスク着用
  • 前シーズン各試合後に実施していたファンミーティングの自粛

マスクに関しては、来場者のみならず、ステージで目につかないスタッフに関しても着用するとのこと。また、配布はひとり1枚の予定だが、不足の可能性を考え、持参できるファンには持ってきてほしいという。

ファンミーティングに関しては、少なくとも2月8日は実施しない。初めて「LJL」に登場する選手も多く、ファンにとっては残念だが、世界的な情勢を見ても正しい判断だろう。

また、下記のようなケースでは、状況に応じて入場を制限する場合もある。
  • 体調不良(咳、発熱などの呼吸器症状)が明らかな方
  • 感染予防・拡散防止にご協力いただけない方
  • 来場者の不安を煽る様な行動・言動を取られる方

なお、チケットを購入済みだが、安全上の理由でキャンセルしたいという人には、「チケットよしもと」より購入者に届くメールの内容にしたがって対応してほしい、とのこと。

これらの対応は2月5日時点のものであり、日本政府、厚生労働省、もしくは世界保健機関(WHO)による方針の変更などにより、「LPL」(中国リーグ)のような試合の延期、「LCK」(韓国リーグ)のような無観客での実施など、必要な対応を都度検討・実施していくとしている。

LJL
https://jp.lolesports.com/

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング