ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

人気ゲーミングキーボード「G512 Carbon RGB メカニカルゲーミングキーボード」がリニューアルで登場!

2020年1月23日、ロジクールは「ロジクールG」の「G512 Carbon RGBメカニカルゲーミングキーボード」の2種類、「リニア」「タクタイル」のスイッチをリニューアルして発売することを発表した。これまではロジクール独自のスイッチRomer-Gを採用していたが、今回は「GX RED リニア キースイッチ」「GX BROWN タクタイル キースイッチ」を採用。発売日は2020年2月6日で参考価格は13,750円(税込)。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

人気の有線ゲーミングキーボード「G512 Carbon RGB メカニカルゲーミングキーボード」リニューアル発売

「リニア」「タクタイル」のキースイッチを切り替え

ゲーミングデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、ゲーミングブランド「ロジクールG」より発売中の「G512 Carbon RGBメカニカルゲーミングキーボード」について、3種類のうちの2種類、「リニア」「タクタイル」のスイッチをリニューアルし2020年2月6日(木)に新発売します。参考価格は13,750円(税込)です。

「G512」は、打鍵感の異なる3種類のメカニカルスイッチから選べる定番のゲーミングキーボードです。これまで「リニア」と「タクタイル」には、ロジクール独自スイッチRomer-Gを採用していましたが、今回「GX RED リニア キースイッチ」「GX BROWN タクタイル キースイッチ」をそれぞれ採用しました。

▲G512 リニア/タクタイル

<製品特長>
■打鍵感の異なるメカニカルスイッチ
確かな打鍵感がありながらも静かな「タクタイル」、より滑らかに軽いタッチで入力できる「リニア」は7,000万回のクリックテストを突破しており、耐久性に優れています。最大26キーの同時押しにも精確に反応するので、快適にプレイできます。※アクチュエーションポイント…スイッチが反応する深さ

■堅牢なアルミニウム合金
航空機に使用されるほど頑丈なアルミニウム合金をトップケースに使用しており、激しい入力によるキーボードの位置ずれも防ぐことができます。テンキー付きながらもコンパクトで、高級感のあるデザインです。

■多彩なRGBライティング LIGHTSYNCテクノロジー搭載
Logicool G HUB※ソフトウェアを用いれば、約1,680万色の鮮やかなライティングを楽しめます。RGBライトの色合いやアニメーションを調整することにより、ゲームや音楽と連動したライティングはもちろん、コマンドを把握しやすいように特定のキーを色分けすることも可能です。
※Webサイトからダウンロードが必要です(https://support.logitech.com/en_us/software/lghub)

■ゲームモード搭載
FN+F8でゲームモードをオンにすれば、Windowsキーの誤打を防げます。Logicool G HUB※ソフトウェアを使えば、そのほかのキーも無効にできるうえ、F1~F12にマクロを割り当てることもできます。
※Webサイトからダウンロードが必要です(https://support.logitech.com/en_us/software/lghub)

<製品仕様>

<製品画像>



※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
※ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。

■関連リンク
ロジクール
https://www.logicool.co.jp/ja-jp
Logicool G
http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング