ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

火星を舞台とした一人称視点コズミックホラーADV「Moons of Madness」DMMで配信開始!

2020年1月21日、DMM GAMESは「Moons of Madness」の日本語版の配信を開始したことを発表した。本作はラヴクラフト作品からインスパイアされたコズミックホラーアドベンチャー。火星基地「インヴィクタス」に駐在する技術者のシェーン・ニューハートとなり、孤独や妄想といった実在の恐怖と、超常現象やコズミックホラーに立ち向かう。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

火星を舞台に様々な超常現象による恐怖が襲う!「Moons of Madness」の日本語版がついに発売!ストーリー性の高い一人称視点のコズミックホラーADVを体験しよう!

合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介、URL:https://games.dmm.com/)は、2020年1月21日(火)にDMM GAMES PC ゲームフロア(https://dlsoft.dmm.com/)にて、コズミックホラーアドベンチャーゲーム「Moons of Madness」の日本語版が配信された事を発表しました。


■Moons of Madness
ラヴクラフト作品からインスパイアされた、「コズミックホラーアドベンチャー」ゲーム。火星を舞台としているだけでなく、実際の探査に使われている機材を忠実に再現。最新のスペーステクノロジーに、超常現象や未知の生命体との遭遇を融合させた作品です。
また、本作はストーリー性の高い一人称視点を採用。これにより、一層没入感と恐怖感を味わえる内容となっている本作を、ぜひ体験してください。



■ストーリー紹介
プレイヤーは、技術者のシェーン・ニューハートとしてインヴィクタスに駐在。

基地での仕事は、自分の仕事を引き継いでくれる、新しいチームを乗せてやって来る貨物船「シラノ」を無事に迎えること。

しかしすぐに、奇妙で異常な事態に巻き込まれていきます。

セキュリティシステムによる基地の封鎖、水浸しの温室、そして謎の生物との遭遇…。
次第に存在しないはずのものが見え、幻聴が聞こえ始めるシェーン。様々な恐怖を乗り越えた先に待ち受けるものとは…?





■恐怖との戦い
地球から何千マイルも離れた火星で、シェーンは孤独や妄想といった恐怖の他、超常現象やコズミックホラーとも戦わなければいけません。
恐ろしい幻覚、異形の怪物の出現。何が現実なのかわからなくなり、夢と現実の境目が引き裂かれるような恐ろしさを体験することになるでしょう。



▼『Moons of Madness』公式サイト
https://moonsofmadness.games.dmm.com

▼製品概要
タイトル:Moons of Madness

▼DMM GAMES公式サイト
https://games.dmm.com/

Published by DMM GAMES, © 2020 Funcom Oslo A / S (“Funcom”). All rights reserved
Funcom and Funcom Logo ™ & © Funcom Oslo A / S.
All other marks are trademarks or registered trademarks of respective owners.

■関連リンク
DMM GAMES
http://games.dmm.com/
『Moons of Madness』
https://moonsofmadness.games.dmm.com

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング