ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『魔法使いハナビィ』キュートに弾ける花火×ケモノアクション【Steamジャケ買い1本勝負 第58回】

星の数ほどゲーム煌めくストアを巡り、直感頼りに光をこの手で選び抜く! 58回目となるSteamジャケ買い1本勝負。今回は主人公のビジュアル含めた雰囲気に惹かれて買ったこちら。


Enigmatic Networkから1420円で配信中の『魔法使いハナビィ』です。花火師見習いであるリスの女の子ハナビィを操作して、シケったモンスター共を景気良く倒しながら進むアクションゲームとなります。2作目のようですが今回からでも問題なし。

ハナビィの元に差出人不明の仕事の依頼が舞い込み、その詳細を知るために魔法の国を駆け抜けるストーリーとなっています。


あちこちに隠されたアイテムを集めながらゴールを目指していくオーソドックスな構成ですが、ハナビィの武器は銃でも剣でもなく花火! 目の前に攻撃出来る手持ち花火から、単発だが強力な打ち上げ花火、炎を噴き上げるネズミ花火、地面を滑るように進むマリモ花火など15種類。敵の種類や地形など、状況に応じて職人らしく花火を使い分けるのがカギ。「これから毎日花火を上げようぜ!」と言いたくなる煌びやかなノリですね。


ジャンプ中に花火にしがみ付いて滑空することも可能。これは可愛い! 主人公であるハナビィの細かな動きはもちろん、ウリである花火の綺麗さに、魔法の国で出会う個性豊かなケモノキャラ達、エリア毎にガラリと変わる素晴らしい背景、雰囲気に合ったBGMと作り込みはどれもバッチリ。とにかく可愛さに満ち溢れた大冒険を堪能できる内容です。


ゆるくてたまに毒もあるテキストも楽しいバランス。トランポリンの飛び方を分かりやすく教えてくれるなど、チュートリアルの丁寧さも感心したところ。


強引に進もうと思えばグイグイ進めることもあり、ゲームとしては割とゆるい作りになっていますが、お金を集めて新しい花火やパワーアップを買う要素に、アイテム探しやタイムアタック、周回で難易度が上がる要素などがあり、色々とやり込める作りです。花火は一度打ったら終わりだけど、このゲームは一度で終わりじゃない!

ただ、特定の強力な花火を買ってないと終盤のボス戦で難易度が一気に跳ね上がる点や、やや面倒な謎解きが節々で挟まるのはやや歪な作りに感じました。

「魔法使いハナビィ」というタイトルですが、ハナビィ自身は魔法を使わないのでややタイトルに偽りあり。とはいえ、エンディングは魔法のような美しさだったので……許せるッ!

ラー油的適正価格:1220円(Steam価格1420円)】
甘い所はあるものの、花火を武器にするところは個性的だし、可愛いケモノキャラを操作するアクションとしてはまずまずの1本。自分のようにビジュアルに惹かれた人はぜひ。

©2019 Enigmatic Network

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

■関連リンク
Steam『魔法使いハナビィ』のページ
https://store.steampowered.com/app/1126710/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング