ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

CESでデルが未来のPC体験ビジョンとなる3デバイスを発表!

2020年1月9日、デルはCES(コンシューマー エレクトロニクス ショー)で未来のPC体験のビジョンとなるコンセプト デバイスを公開した。デル テクノロジーズ クライアント ソリューションズ グループ 最高技術責任者 グレン ロブソン(Glen Robson)はブログでもこの3デバイスを紹介しており、デルはその抄訳版を公開した。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

デル、未来のPC体験のビジョンをCESで発表

※当資料は、アメリカ テキサス州ラウンドロックで2020年1月6日に発表したブログの抄訳版です。

筆者:
デル テクノロジーズ クライアント ソリューションズ グループ 最高技術責任者 グレン ロブソン(Glen Robson)

現在開催されているラスベガスのCES(コンシューマー エレクトロニクス ショー)において、デル テクノロジーズは未来のパソコンに関する当社の考え方を垣間見ていただくとともに、コンセプト デバイスの公開を予定しています。

私はこれまでの投稿で、いかにイノベーションが連続して起こり、コンセプトにおける強化と改良が長期的に進められているかを語ってきました。この先10年もパソコンは日常生活で重要な役割を果たし続け、データの処理や創造、イノベーション、コラボレーション、そして娯楽を可能にします。また、エッジおよびクラウドで機能し、私たちに代わって毎秒数百万もの推測を実行する人工知能エンジンへの極めて重要な入口となります。

パソコンのインテリジェンス、自己認識、ユーザー認識はますます向上していきます。フォーム ファクターは新たな使用モデルを実現するために変化する可能性があり、テクノロジーの継続的な進化に伴い、その体験方法も進化するでしょう。デル テクノロジーズ エクスペリエンス イノベーション グループでは、より早く仕事をこなし、もっと遊び、つながりを維持し、生産性を向上できるよう支援するソリューションの開発/テストを続けており、パートナーと密接に協力して、いかに最高の体験を提供できるかを模索しています。

まず、Concept UFOをご紹介しましょう。


ALIENWAREの重要な使命は、可能な限り没入感のあるPCゲーム体験を提供することです。そして、ゲーマーが場所を問わずお気に入りのPC向けAAAタイトルをプレイできるALIENWAREブランドにふさわしい、携帯可能なゲーム用PCを開発することを目指しています。

「Concept UFO」は、1900x1200の解像度を持つ8インチ スクリーンを備えており、多様なモードでゲームできるよう着脱可能なコントローラーを付属しています。コントローラーをスクリーンに接続したままユニットとして使用したり、コントローラーを外して平らな場所(たとえば飛行機や電車のテーブル/トレイなど)でスタンドを使用してゲームやお気に入りの番組のストリーミング再生を行ったり、外付けディスプレイに接続して取り外したコントローラーを使用してプレイしたり、他のPCと同様にマウスとキーボードを使用することが可能です。

ゲームの最中に何を手にしようとも、持ち上げた瞬間から「しっくりくる」ことが不可欠です。私たちのチームは、コントローラーのデザイン特性とエルゴノミクスに数千とは言わずとも数百時間を投じてきました。またこの数か月間は、パフォーマンス、ウルトラ モビリティー、バッテリー寿命の完璧なバランスを図るため、ボタンや重さのテストと強化に取り組んできました。「Concept UFO」は、ハイパフォーマンスなゲーミング、ネットワーク、接続性のために第10世代インテル® Core™プロセッサーとWi-Fi、Bluetooth、Thunderboltを使用することで、移動中も比類のないパフォーマンスを実現します。

「Concept Duet」および「Concept Ori」については、過去10年間のマルチ スクリーン デバイスに対するデルの取り組みについて記した私の最新のブログ投稿をご覧になった方には、それほど驚くべきものではないかもしれません。


「Concept Duet」は、ユーザーの働き方や遊び方に適応する、素晴らしい2つの13.4インチ ディスプレイを備えたデュアル スクリーン デバイスです。通常のノートブックのような外観でありながら、場所を問わずペンおよびタッチ対応の2つめのスクリーンを利用できます。デバイスとの直感的なインタラクションを創出し、ユーザー エクスペリエンスを強化するための革新的な機能が組み込まれています。ユーザーはこうしたデバイスによって、より効率的なマルチタスキングが可能になります。各ディスプレイで画像、シーン、あるいは文書を比較/編集でき、生産性の大きなメリットがもたらされます。また、ユーザーは追加のスクリーンを得られるため、移動中でも同時に電話会議を実施し、電子メールをチェックし、メモを取ることが容易に可能になります。


「Concept Ori」は折り畳み式のデバイスで、なじみのあるサイズの13インチ スクリーンを備えており、折り畳んで容易に持ち歩くことができます。デュアル スクリーンと同様の体験とメリットが得られますが、継ぎ目がないという更なる利点もあります。このシームレスな体験は、バーティカル モードで記事を読んだり、ページをスクロールしたり、映画を鑑賞するのに最適です。見事なビジュアル、お気に入りのアプリ、素晴らしいペンの使用感を楽しめるシングル スクリーン体験とマルチ タスキングおよびメモ作成の新たな道を切り開くデュアル スクリーン体験を切り替えることができ、その中間のあらゆることも体験できます。

いかがでしょうか?
ご紹介している各コンセプト デバイスは、目を見張るようなユーザー エクスペリエンスを主眼に置いて開発されています。コンセプトの進化とともに、こうしたエクスペリエンスは継続的に強化されます。市販化されないコンセプトもあるかもしれませんが、当社はその教訓を生かして将来の他の製品に適用します。

私は本年のCESにおける当社の新たなアプローチに期待しており、皆様にはぜひラボをご覧いただきたく思っています。これは、当社チームが開発を続けているアイデア、体験、ハードウェア、ソフトウェアのごく一部にすぎません。皆様からの反響がよければ、将来的に当社の初期研究をより多く目にされることになるでしょう。

これらはコンセプト デバイスであるため、提供可能時期やロードマップの情報、価格、仕様などについて現時点では発表していません。しかし皆様には、これらのデバイスを間近で見て、(現在利用可能なソフトウェアとテクノロジーに基づく)デモをご覧いただいたり、当社の主任デザイナー/エンジニアによる詳細説明の機会を提供しいていく予定です。

ご参考資料
● CES 2020におけるデルのプレスキット(英語)

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。
■記載内容は、2020年1月9日時点のものです。

■関連リンク
デル株式会社
http://www.dell.co.jp/
ALIENWARE
http://ALIENWARE.jp

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング