ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『Music Killer』 音から広がる無限の戦場がここに!【Steamジャケ買い1本勝負 第57回】

果てしなくゲーム広がるSteamの中を、直感頼りに渡り歩く! 57回目となるSteamジャケ買い1本勝負。今回は特徴的なシステムに惹かれて選んだこちら。


AbstractArtから520円で配信中の『Music Killer』です。四角いフィールドの中で戦うFPSで、最大の特徴は読み込ませた楽曲ファイルからステージが生成されるところ。つまり、自分の好きな曲を聴きながら、自分の好きな曲から作成されたステージで銃を撃ちまくるゲームとなっています。

楽曲からステージが生成されるゲーム……というのはたまにあるのですが、FPSというのはなかなか見ないので新鮮。昔、初代プレイステーションで好きなCDからモンスターを呼び出す『モンスターファーム』というゲームがあって大ヒットし、その影響で、読み込んだCDからダンジョンが生成されるRPGや、CDからコースが生成されるレースゲームなど、怪しげなゲームが色々と発売されました。その流れを当時リアルタイムで堪能して好きだった自分として、こういうゲームは無視できないのです。


楽曲と7つのエフェクト、5つの難易度から好きなものを選んでゲームスタート。ゲーム内に最初から曲が入っているので、手持ちの曲を使わずにこれだけで遊ぶことも可能となっています。

次々に湧きだしてくるザコ敵を撃ちまくり、音楽が終わるまで生き延びればステージクリア。移動、射撃、接近攻撃のみとシステムは非常に単純。敵を倒してレベルアップしたり、大型の敵を倒した際に出現するアイテムを取れば強力な武器が使えるようになります。


ビカビカ光りまくる極彩色のサイバー空間、背景のワイヤーフレームに、ビデオテープのようなノイズにと、雰囲気は80年代的なレトロフューチャーで統一されていますね。頭上を横切るUFOに、地面から現れるドラゴン、大量の弾を吐くサイバーなダイオウイカなど見た目が派手!

読み込ませた曲の盛り上がりに合わせて画面が光り、敵が出現する辺りはちゃんとした作り。激しい曲にしてもよし、しっとりした曲にしても良し、何かのドラマCDにするのもアリ。般若心経などを流してサイバー空間を味わい深くしてみるのも良し。まあ、曲が終わるまでステージも終わらないので、あんまり長い曲にすると地獄ですがね!


ただ、アイデアは面白いものの、結局ステージ内をグルグル逃げながら、突っ込んでくる大量のザコ敵をチマチマと処理するだけの構成。ザコ敵や武器の種類も少ないので、楽曲を変えても手応えが全然変わらないのが難点です。リズムに合わせてタイミング良く敵を撃つことで、スコアが上昇する要素もありますが……。

この物量推しのゲームでそんなこと出来るかッ!と言いたくなる噛み合わなさ。やはりこの手のファイルから生成するタイプのゲームは、単調になる宿命から逃れられないのか!?

ラー油的適正価格:320円(Steam価格520円)】
ビジュアルやゲーム内楽曲などはなかなか良いのですが、ゲームとしてはアイデア先行の一発ネタという印象でした。難易度を下げると死ななくなるので、ゲームというより変わった環境ソフトとして楽しめばアリかも。

Ⓒ2019 AbstractArt

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

■関連リンク
Steam『Music Killer』のページ
https://store.steampowered.com/app/930620
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング