ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『ファイナルファンタジーXIV』新たな楽しみ方を発見できる!? プレイヤー主導のイベントについて【今日から始めるFF14 第13回】

目次
  1. イベントは公式だけじゃない! プレイヤー主導によるイベントの魅力
    1. 店舗RP
    2. 演奏会
    3. 限定募集
  2. まとめ
皆さんこんにちは。本連載担当ライターのHatyです。

ALIENWARE ZONEでの連載を始めて1年以上経過しましたが、本連載を読んで「『ファイナルファンタジーXIV』(以下『FF14』)を始めた方もいらっしゃると聞いて喜んでおります。もっとそういう意見聞かせて!(切実)

さて、2019年12月14日に行われた第6回14時間生放送でパッチ5.2「追憶の凶星」の発表があり、2020年2月の公開に向けて皆さん待ちきれない思いですよね。

今回はまだまだ駆け出しの光の戦士の皆様はもちろん、ベテラン層でも少し落ち着いてきた皆様にオススメな内容を記事にしていきたいと思います。

イベントは公式だけじゃない!
プレイヤー主導によるイベントの魅力

『FF14』ではさまざまな公式イベントが定期的に開催されておりますが、プレイヤー主導によるイベントも随時開催されています。

今回はそんな中から誰もが参加しやすいコンテンツとして、店舗ロールプレイ(以下店舗RP)、演奏会、限定募集の3つをピックアップしてお伝えしましょう。

店舗RP

▲私のハウスでのお店営業中の様子。バーや商店に見立てたハウジングを活用して様々な雰囲気のお店が軒を連ねています

『FF14』の「パーティ募集」機能といえば、さまざまなコンテンツに参加するためにメンバーを集める場としてカテゴリー別に募集をする場ですが、「その他」のカテゴリーはご覧になったことはありますでしょうか。「その他」はどのコンテンツにも属さない募集を出す場所ですが、主にFCメンバーの募集や雑談相手の募集等雑多な募集が目立つカテゴリーです。

この「その他」募集こそが個人的に最近の注目だったりします。というのも、条件やジャンルに捕らわれない募集がされていることで、自由な募集が多くて飽きないからです。

そんな中でも一大コンテンツと言えるものに店舗RPがあります。以前のハウジングの記事でも少し触れたように、カフェやバーのような内装をうまく組んで営業されている方が多くいらっしゃいます。ワールド間テレポが実装されてから店舗の数は加速的に増えており、中にはフリーカンパニー(以下FC)ごと運営されている方もいるみたいです。

凝った内装はもちろんのこと、お品書きが用意されていたり店舗によってはお通しが出てきたりと、リアル顔負けなサービスを展開しているところもあります。

人気店舗では、内装を活かしてダンスイベントやテーマに合ったシーズナルな催し物をしているところもあるようです。Twitter等でハッシュタグを利用した宣伝をされている方も多いので、いろいろ検索してみるといいかもしれませんね!

▲Haty家では劇場的な内装で演者さんを招いての公演やトークをするお店を営業させていただいております。運営する側も楽しいので、ぜひチャレンジしてみてください!

演奏会

『FF14』の吟遊詩人は特定のクエストをクリアすると演奏モードを使用することができるようになります。プレイされている方にはお馴染みかもしれませんが、街中のあちこちから美しい音色が聞こえてきたこと、ありますよね。

演奏ではハープ、グランドピアノ、スチールギター、ピッチカート、フルート、オーボエ、クラリネット、ピッコロ、パンパイプ、ティンパニー、ボンゴ、バスドラム、スネアドラム、シンバル、トランペット、トロンボーン、チューバ、ホルン、サックスと19種類の音色が用意されています。合奏モードや演奏アシスト機能もあり、演奏の幅はかなり広いと言えそうです。

そうした演奏も実装されてから早2年。プレイヤーの間では2周年を祝うイベントが連日催されたり、イベンターや演奏チーム主催で小規模なイベントや演奏会が随時開催されたりしています。

先ほどの店舗RPと関連して演奏を交えた店舗の営業や、イベント会場をハウス内に設置しての演奏会が催されていることもあります。私も最近は主催者として自ハウス内で演奏をしてもらうイベントを企画しました。もしご自身が「演奏を始めてみたい!」と思ったら、店舗でなくても路上ライブを行うこともできます。

演奏を利用するには、ゲーム内で表示される「楽器演奏同意内容」を確認し、同意したうえで利用するようにしましょう。

▲演奏会での1枚。イベントの規模によっては1000名近い規模になるものもあるとか!

限定募集

最後に紹介するのは、もっとも参加しやすいものとして限定募集を紹介します。これはわかりやすくて、種族やジョブを限定した募集です。例えば、24人全員ララフェルで複製サレタ工場廃墟に行くといった募集は、まさに限定募集となります。タンクのみ、ヒーラーのみの構成でダンジョンへ赴いたりと、基本的なパーティ構成で挑むのとはまた違った楽しみ方ができます。もちろん難易度は上がってしまいますが、普通の攻略では物足らない場合は参加してみると楽しそうですね。

普段起きないアクシデントがあったり、お互いが助け合ったりする場面もあったりで、なかなかスリリングな展開になります。統一された種族で挑むレイドダンジョンは見ていて壮観ですよ。

そんな非日常をスクリーンショットに収めて、思い出にしてみるのもいいでしょう。

まとめ

こうした募集やプレイヤーイベントは、外部SNSを用いての宣伝はもちろん、パッチ5.1より追加された機能「フェローシップ」を利用してゲーム内で告知することもできます。

フェローシップでは同じグループに所属していてもチャットこそできないものの、おもに掲示板を活用してイベント等の告知を行うことができます。この機能を利用することで、興味のあるプレイヤーを募ることができます。プレイヤー主催イベントや限定募集はフェローシップを利用している場合が多く、日々のフェローシップ情報の確認も楽しくなります。

緩いつながりを持った仲間とふらっと集まってみたい。共通の楽しみを持っている人と知り合いたい。そんな気持ちで気軽に利用しましょう!

年末年始など大型連休時期はこうしたイベントごとが多い時期なので、ぜひこうしたプレイヤー主導のイベントにも参加してみてください。

それではまた!

▲ロスガルとミコッテ限定のフェローシップでの一枚。あまり街中で見かけない種族や仲間ができるかも?

© 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■関連リンク
ファイナルファンタジーXIV プロモーションサイト
https://sqex.to/dplgc
ファイナルファンタジーXIV 公式プレイヤーズサイト
https://sqex.to/ExGM6
ファイナルファンタジーXIV フリートライアルサイト
https://sqex.to/PP5BG
スクウェア・エニックス
https://sqex.to/RDF4C
【連載】Hatyの今日から始める『ファイナルファンタジーXIV』

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング