ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

ライアットゲームズが新たなレーベル「Riot Forge」を発表! サードパーティ製『LoL』の新規ゲームが誕生

2019年12月6日、ライアットゲームズは新レーベル「Riot Forge」(ライアットフォージ)を発表した。ライアットゲームズは今後『リーグ・オブ・レジェンド』の世界観に基づいた新規ゲームをサードパーティデベロッパー各社と協力して開発し、「Riot Forge」レーベルとしてリリースされる。ライアットゲームズは、監修およびサポート、QA(品質テスト)、ローカライズ、音声吹き替え、リサーチ、マーケティングなど、あらゆる面でサポートを提供する予定とのことだ。

<以下、メーカー発表文の内容をもとに掲載しています>

ライアットゲームズ、サードパーティデベロッパーとともにゲームのパブリッシングを行う新たなレーベル『Riot Forge』を発表

『Riot Forge』は、リーグ・オブ・レジェンドの世界を舞台とする新規ゲームタイトルの開発をサポートし、「完結型」のゲーム体験を生み出すための新たな試み。

※以下の内容は、12月5日にRiot Gamesがグローバル発表した内容を抄訳したものです。

カリフォルニア州ロサンゼルス(2019年12月5日) - PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)のデベロッパーおよびパブリッシャーであるRiot Games(ライアットゲームズ)は、サードパーティデベロッパー各社と協力してリーグ・オブ・レジェンド(LoL)の世界観(ユニバース)に基づいた、これまでにないゲームを開発する新たなパブリッシンググループ、『Riot Forge』(ライアットフォージ)を発表します。『Riot Forge』はライアットゲームズにおける初の試みであり、ライアットゲームズがサードパーティを全面的にサポートすることによって、新規ゲームタイトルの開発を促進します。

『Riot Forge』は、完結型のゲームをこれまでとは異なるジャンルや様々なプラットフォームで開発することにより、LoL ユニバースを楽しみたいあらゆるプレイヤーにサービスを提供し、LoLの10周年イベントで発表した、ライアットゲームズ自身の開発による新たなゲームタイトルとともにLoLの世界を築き上げていきます。サードパーティデベロッパー各社がそれぞれの方法で、楽しくて夢中になれるユニークなゲーム体験を創造できるように、ライアットゲームズ開発チームは各デベロッパーと緊密な協力関係を結び、全面的な支援を提供します。

複数のタイトルが開発される中、LoL ユニバースをあらゆるプレイヤーのために拡大しようとする最新の取り組みが『Riot Forge』であり、本レーベルからはライアットゲームズの10周年記念Riot Plsで発表された複数の新作を補完する、未発表の新たなゲームがリリースされる予定です。
詳細はwww.riotforgegames.com/jpをご覧ください。


■Leanne Loombe(Riot Forge 代表)のコメント
「LoLのIPには広大な世界と数多くのチャンピオンがもたらす無限の可能性が眠っています。そんなLoLの世界に情熱を燃やすデベロッパーたちと協力してゲーム開発ができることを光栄に思います。私たちはデベロッパーの長期的な成功にともに全力で取り組み、力を合わせてあらゆるタイプのプレイヤーに素晴らしい体験を届けることを目指します。」

■Greg Street(Riot Games IP&エンターテイメントVP)のコメント
「私たちは、ルーンテラの世界とそこに息づくチャンピオンたちを世界中の人々にお届けする方法を常に模索しています。世界には様々な分野で卓越した技術と経験を持つ、才能あふれるゲームスタジオが数多く存在しています。彼らと協力してLoLのIPで新たなゲーム体験を作り出すことを楽しみにしています。」

(C)2019 Riot Games, Inc. All rights reserved.

■関連リンク
『リーグ・オブ・レジェンド』
http://jp.leagueoflegends.com/ja/
ライアットゲームズ
https://www.riotgames.com/
Riot Forge
https://riotforgegames.com/jp/

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング