ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE.TV JAPANALIENWARE SHOP

CULTUREPCゲームカルチャーに関する情報満載!

プロゲーミングチーム運営・太田が明かす「チーム維持のため心がけること」

 
こんにちは。プロゲーミングチーム「SunSister」で運営を担当している太田 桂です。
前回の記事を予想以上に多くの方に読んでいただけたようで、嬉しく思っていると同時に、とても恐縮しています。ありがとうございます。


今回は、チームを作って維持していくための“維持力”について書きたいと思います。
チームの維持には選手が全て、と言っても過言ではないと思います。選手がいなければ何も始まりませんよね。しかし選手は…気まぐれなのです。

「相手の気持ちになる」という、簡単なこと

我々の場合ですが、前回の記事にも書いた通りSunSisterではお給料が出ませんので、お金で選手を縛ることは出来ません。お金以外の理由で「このチームに入りたい」「このチームにいたい」と思ってもらうしかありません。

そんなSunSisterに、今もなお参加の応募が来てくれることを考えると、初代メンバーの頑張りが活きているのだと感じています。初代メンバーの大会での雄姿や普段の姿を見て、「SunSisterに入りたい!」と沢山の方が応募してきてくれたのです。
初代メンバーが引退していった後も、「俺が次世代のメンバーになってみようかな」と応募してくれる方がいらっしゃいました。「昔のSunSisterが好きだった」とご意見をくださる方もいらっしゃいますし、「長く続いているSunSisterのプレイヤーになりたい」と言ってくださる方もいらっしゃいます。いずれも有難いことです。

では単純に、それだけでチームを維持できるの?と問われれば、そうではありません。肝心かなめの選手は、自己都合で脱退してしまうからです。

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。