ALIENWARE ZONE

eSPORTS eスポーツに関する最新情報をチェック!

無冠の帝王がプロゲーマーを目指す! スト5ゲーマー・ネモの勝てるゲーマー論 第6回

スポンサーを付けようと思ったきっかけ

自分がプロゲーマーとして、「自分でスポンサーを付けよう!」と活動を始めたきっかけ。こちらについて説明するには、まずプロゲーマーとして活動を始めたきっかけについても触れる必要があります。

自分は高校生くらいの頃から、15年以上格闘ゲームの大会に参加してきました。しかし、対戦格闘ゲームの全国大会「闘劇」では毎年優勝候補として名前を挙げられてはいたものの、一度も優勝したことはありませんでした。「無冠の帝王」とも言われ続け、優勝していないことについてはネタとしてよく弄られたりしたものです。

格闘ゲームが好きでずっと続けてきましたが、大きな大会で優勝したことはほとんどなかったと言えます。実力はある、と自分でも思っていましたが、なかなか成績を残すことができなかったのです。もっと昔から優勝していれば声もかかり、今頃は専業のプロゲーマーになっていたかも知れません。

勝ち切る才能が無い…

プロになっても、そこは致命的な部分になるだろう…

そんな考えがあったからこそ、本格的にプロゲーマーになろうとは、なかなか思えませんでした。しかし、2013年に『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』を練習していた際に、伊達玄四郎さんから「ちょっとチームを作りたいから、ネモさんも手伝い程度でいいから協力してよ」と言われ、当時は練習場所も提供してもらっていたので「手伝いならいいよ」と軽い返事をしました。その後日、気が付くとチーム「ブラック・アイ」が誕生していたのです…

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング