ALIENWARE ZONE

NEWS 厳選する最新ニュースをいち早くチェック!

『LoL』プレシーズン「エレメンタルの目覚め」にて、オブジェクトによるマップ変化など多数の新要素が追加

ライアットゲームズは、10月16日に東京・池袋サンシャインシティ展示ホールDで開催された「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」での特別放送「Riot Pls」において、『LoL』のプレシーズン「エレメンタルの目覚め」での変更点やイベントについて発表した。

まず、10周年記念として、10月17日から10日間、ログイン時にアイテムなどのギフトが贈られる。


また、ユアショップが復活し、レジェンダリースキンが初めて登場する可能性があるという。また、URFで全チャンピオンが選択可能に。10月29日〜11月9日までとなる。

ゲームからは少し外れるが、ライアットではこれまで特別なスキンの収益を慈善団体に寄付する活動を行ってきた。その発展として、「Riot Games Social Impact Fund」というNPOを設立。最初の基金として、年末に「秩序の光カルマ」がリリースされる。


また、中東・北アフリカ地域がサポートされ、アラビア語に対応する。


プレシーズン「エレメンタルの目覚め」では、新たにマップに大きな変更が加えられることが発表された。

まずは、エレメンタルドレイクを獲得すると、マップの形状が変更となる点。例えば、インファーナルドレイクでは壁が破壊されたり、オーシャンドレイクでは茂みが追加されてハニーフルーツが増えるといった変化が加えられる。


エルダードラゴンでは、一定以下のHPのキャラを一撃で倒せるバフが追加される。


トップとボットの茂み部分には、ガンクを推奨するためとしてマップが変更されているほか、ブルーバフの川の入り口に茂みが追加されるなど、新たに視界のコントロールが必要な箇所が増やされている。



また、ルシアンのパートナーであるセナが『LoL』に登場。映像ではスレッシュと戦うルシアンを救う姿が描かれており、サポートとされている。ザヤ&ラカンのようなピックも期待できそうだ。


これ以外にも新たなトピックが用意されているという。「Worlds 2019」後の実装を楽しみに待とう。


WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング