ALIENWARE ZONE

eSPORTS eスポーツに関する最新情報をチェック!

Clutch Gaming LirA選手インタビュー「チームにとって必要なチャンピオンを取って勝利に貢献したい」【『LoL』世界大会2019現地レポート】

リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』2019年の世界大会「Worlds」も、前哨戦であるプレイインステージが終わり、いよいよメジャーリージョンの第1・2シードが出場するグループステージが見えてきた。

プレイインステージが終わったということは、グループステージに勝ち進むチームと、勝ち進めなかった脱落チームが決まったということ。プレイイン全体の最終結果については別記事に譲るが、北米第3シードとして出場した「Clutch Gaming(CG)」は無事、グループステージへ駒を進めることができた。

CGはトップレーナーHuni選手、ジャングラーLirA選手と2名の韓国人選手を抱えている。LirA選手は先日インタビューしたHuni選手よりもキャリアが長く、2013年から各地でプロチームの一員としてプレイしている。ベテランではあるが今大会が「Worlds」初出場となった彼に、プレイインステージや彼自身のことなどについて聞いてみた。


――まずは簡単に自己紹介をお願いします。

LirA:こんにちは。僕はClutch GamingのLirAと申します。

――「Worlds」初出場で、国際大会でのBo5も初めてだったと思うのですが、対戦を終えてみていかがだったでしょうか。今日の試合の感想と、ご自身のパフォーマンスについて教えてください。

LirA:僕自身はBo5に強いジャングラーであると自負していますし、今回は相手のジャングラーがどんなプレイをするかなどを予想して、準備もしっかりやってきました。そのおかげで、今日はスムーズに勝つことができたと思います。

この記事の続きを読むには、ログイン、または会員登録(無料)が必要となります。

WRITER RANKING プロゲーマーやゲーム業界人などの人気ライターランキング