ALIENWARE ZONE

facebooktwitter
ALIENWARE.TV JAPANALIENWARE SHOP

eSPORTSeスポーツに関する最新情報をチェック!

【プロゲーマー・letswiseのゲームの理解こそが上達のカギ】第3回 アルティメットとメタの状況について『オーバーウォッチ』 アナ編 3

こんにちは。Green Leavesのletswiseです。『オーバーウォッチ』のキャラクター「アナ」についての解説、第3回目をお届けします。
今回は、アルティメットと現在のメタにおける立ち位置について触れていきたいと思います。なお、アナのスキル2種の様々な使い方をご紹介した前回の記事はこちら

アルティメット「ナノ・ブースト」の使いどころ

アルティメットアビリティ:ナノ・ブースト
・ダメージ増加:1.5倍、ダメージ軽減:50%
・効果時間:8秒間

味方に使用することで、相手に与えるダメージと自身の防御力を上げます。基本的には味方のゲンジやソルジャー76のアルティメットに合わせ、コンボとして使用すると強力ですが、単体でも効果的な場合があります。その2つの観点で使用法を紹介していきます。

ナノ・ブーストを付与すると味方に上のようなエフェクトが入ります。

1.味方のアルティメットに合わせて使用する
(1)ゲンジの龍撃剣
ゲンジの龍撃剣はひと振りで120ダメージ、風切りは50ダメージを与えることができます。これにナノ・ブーストを合わせると、龍撃剣ひと振り+風切りで(120+50)*1.5=255ダメージとなります。つまり、相手のサポートやオフェンスのHPが200のヒーローを即死させることができるようになります。キルまでの時間を短縮するということは、すなわちゲンジのウルトがフックやダーツで中断させられる可能性が低くなるということです。
ナノ・ブーストを付与するタイミングとしては、味方のゲンジが真上に風切りした瞬間が一番安定性が高いでしょう。

(2)ソルジャー76のタクティカル・バイザー
タクティカル・バイザーは6秒間の効果時間中、範囲内にいる最も近い敵を自動でロックオンするというアルティメットです。プライマリ武器のヘビー・パルス・ライフルは20ダメージなので、ナノ・ブーストを付与すると1発あたり30ダメージとなります。また、1秒間あたり10発発射するため、ナノ・ブースト使用時のDPSは300ダメージ/秒となり、相手のラインハルトのシールドやD.Vaのディフェンス・マトリックスに邪魔されなければ、強力なコンボとなります。

ですが、D.Vaのディフェンス・マトリックスにバフが入ってからは、以前よりも使いどころが難しくなっています。以下の点に気を付けると有効に使用できるでしょう。
・使用前に敵D.Vaのメックを剥がす。または、ディフェンス・マトリックスをある程度使用させる。
・高所からの使用や裏取りで、相手のラインハルトやD.Vaに邪魔される前に相手のサポート等を落とす。

2.単体で使用する
合わせて使える味方のアルティメットがない場合、単体で使用する方法を紹介します。ただし、味方のアルティメットの溜まり具合によっては使用を控えるべき場面もあるので注意してください。Zを押して味方の状況を随時確認しましょう。

(1)ザリアに使用する
これには2つの目的があります。1つはダメージを溜めたザリアの超火力の底上げと、もう1つはグラビトン・サージを溜めることです。ただし、ある程度ダメージのチャージが溜まっている状況でないと効果を発揮しないため注意しましょう。このケースのように、味方のウルトを溜めるために使用するという考え方は重要です。

ザリアはチャージが40以上になると背中のタンクが光り始めます。

(2)ウィンストンに使用する
ウィンストンに使用して、相手の脆いヒーローを狙う方法です。プライマリ武器のテスラ・キャノンは秒間60ダメージですが、ナノ・ブーストを付与すると秒間90ダメージとなります。また、ジャンプ・パックのダメージも50*1.5=75となるため、きれいにジャンプを当てることができれば約1.5秒ほどで200HP落としきることができます。

(3)ラインハルトのチャージに使用する
味方のラインハルトがチャージで敵を捕まえた瞬間、その敵がタンク等の耐久力のあるヒーローで、チャージのみでは殺し切れない場合に使用します。タイミングが割とシビアですが、うまく付与できれば相手の耐久力のあるヒーローを確実に殺すことができ、その後のロケット・ハンマーでアルティメットを溜めることもできます。

3.設定について
アップデートによりナノ・ブーストの感度を調整できるようになりました。ナノ・ブーストは照準からある程度離れていても使用できますが、この数値を下げることでその範囲を狭めることができます。これは誤って味方に使用するリスクを減らすメリットがありますが、より正確にAIM(エイム)する必要があるというデメリットもあります。

メタにおけるアナの状況について

先日のアップデートにより、アナのバイオティック・ライフルのダメージに弱体化が入りました。ダメージが80から60に低下し、相手のオフェンスやサポートに対する効果が低下し、結果的にアルティメットのチャージも遅くなりました。ただし依然として強力なサポートであることには変わりません。
また、再度D.Vaが台頭してきたことにより、ソルジャー76やロードホッグのアルティメットに合わせてナノ・ブーストを付与するタイミングがかなり難しくなっています。

以上、3回に渡ってお送りしたアナ講座も今回で終了です。お付き合い頂きありがとうございました。

■プロゲーマー・letswiseのゲームの理解こそが上達のカギ
第1回 そのキャラができることを知ろう『オーバーウォッチ』 アナ編 1
第2回 勝利の鍵はスキルの使いこなし『オーバーウォッチ』 アナ編 2
第4回 ハイリスクハイリターンなヒーロー『オーバーウォッチ』 ゼニヤッタ編 1
第5回 アルティメットとゼニヤッタを含めた構成『オーバーウォッチ』 ゼニヤッタ編 2

■letswise選手のプロフィール
Green Leavesのバックボーンでもある『Team Fortress 2』を筆頭に、数多くのゲームに参戦。24歳で新加入したにも関わらず、メンバー最長となる10年の競技歴を誇る。様々なゲーム遍歴でもたらされた適応力を活かし、あらゆるヒーローを高水準で使うチームの新たな屋台骨。ネイティブレベルの英語力を持つことから、海外での戦いも視野に入れるチームにとっては欠かせない存在。

(C) 2017 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.

■関連リンク
letswise選手のTwitter
https://twitter.com/letswise
Green Leaves
http://green-leaves.net/
BLIZZARD ENTERTAINMENT
http://us.blizzard.com/en-us/
『オーバーウォッチ』
http://www.jp.square-enix.com/overwatch/