ALIENWARE ZONE

GAME PCゲームで勝ち抜くための情報満載!

『The StoryTale』さあ、おとぎ話を始めよう!姫と王子が大冒険のアクションゲーム【Steamジャケ買い1本勝負 第49回】

Steamという名の荒波から、直感一つ、腕一つでソフトを選び抜く! 49回目となりましたSteamジャケ買い1本勝負。今回はおとぎ話のような世界観に惹かれて購入したこちらの作品。


Maxim Nurievより1235円で配信中の『The StoryTale』です。

宮殿を抜け出して魔法の護符を探しに出かけたお姫さまと、お姫様を助けに出かけた不死身の王子さまの大冒険。ステージによって、この2人を使い分けながら進んでいくアクションゲームになっています。


お姫様は敵にぶつかると一発でやられてしまいますが、王子様は不死身なので吹っ飛ばされるだけで平気というのが特徴。ジャンプして敵を避けながら進んで3色のカギを集め、ゴールである緑の扉を開いて飛び込めばクリア。


ステージによって異なる魔法を使うようになっており、自由に飛行できる魔法や、短距離なら壁を通過できるテレポートの魔法、スカートを使って滑空出来る魔法などさまざま。

王子様ならば敵を踏み台にして大ジャンプも可能ですし、お姫様でも巨大化の魔法が使えるステージでは大暴れ!

難易度は高めながら、やられても直前のチェックポイントから何度でもやり直せる仕様。基本ルールも操作方法もオーソドックスなゲームですが、しっかりとステージのバリエーションを用意してある構成ですね。「こちらが移動しているときだけ敵が動く」なんてルールのステージもあったりします。


少々ぎこちないところもありますが、おとぎ話らしく韻を踏んだテキストの数々も綺麗で浸れる作り。出会うことになる登場キャラとの会話も軽妙なノリで凝ったローカライズです。

しかし、ゲームとしての作り込みが甘く、最初は面白いものの、遊んでいるとどんどん悪い部分が見えてくるのが辛いところ。
ステージは70となかなかの数があるのですが、似たような地形や似たような敵キャラが多く、敵配置も数に頼った雑さが目立ちます。
不安定なキャラの動作や、画面上部を移動している時の不安定なカメラにも四苦八苦。

後半になってくると広いステージで針の穴を通すような操作を連続で要求されるうえに、時間経過で自分の能力が切り替わる、見えない敵や見えない足場が出現する、『Getting Over It』の低品質なパロディのようなイライラステージが出てくる……と、毒リンゴをムリヤリ食べさせられているような辛いステージの連発。BGMが環境音に近く、テキストの良さに反してあまりに味気ないのも勿体ない。

ラー油的適正価格:400円(Steam価格1235円)
おとぎ話らしい雰囲気はとても良かったのですが、中盤からはおとぎ話というより、恨み節を言いたくなるような内容でした。途中まではそれなりに面白く雰囲気も良かっただけにとても残念……。

©2019 Maxim Nuriev

■ラー油のプロフィール
SIMPLEシリーズなどを応援するゲームブログ『絶対SIMPLE主義』を運営するブロガー。完全新作ソフトとダウンロード専用ソフトに目が無い。 宇宙人キャラをウリにしつつあるがキャラは固まっていない。
Twitter:https://twitter.com/daikai6
「シシララTV」連載コラム:http://sisilala.tv/myarticles/432

■関連リンク
Steam『The StoryTale』のページ
https://store.steampowered.com/app/629230/The_StoryTale/
【連載】ラー油のSteamジャケ買い1本勝負

KEYWORD